2021年09月10日
お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策への取り組み

当社は、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン職域接種を東京本社にて6月以降、複数回実施いたしました。
同接種はトプコングループを対象にしたもので、接種を希望する社員の意思とプライバシーを尊重しつつ、社員のワクチン接種促進と感染対策として実施したものです。

当社の事業領域では、建設、測量、農業などの「現場」が活動の中心となっております。
テレワーク対応に加えて、ワクチン接種、高頻度の社員PCR検査実施、製品のリモート技術化や省人化・自動化テクノロジー等、複数の対策を組み合わせることで「現場の安心」の実現に全力で取り組んでおります。

今後も「医・食・住」産業を支えるエッセンシャル・ビジネス企業として、お客様や社員をはじめとした全てのステークホルダーにご安心いただける取り組みを継続してまいります。