製品FAQ

■GLS-2000

GLS-2000のレンジタイプ(S:ショート・M:ミドル・L:ロング)の確認方法を教えてください。

バージョンとレンジタイプは、[設定・EDM設定・レンジタイプ]で確認できます。

GLS-2000の後方交会の手順を教えてください。

器械を設置し、ステーション名を設定します。
既知点にターゲットを設置し、ターゲットスキャンを実行します(2点以上)。
スキャンの観測データと既知点座標を後処理に取り込み、後方交会によるレジストレーションを実行します。

無線LANオプションを付けたので、Android端末との接続方法を教えてください。

GLS-2000の無線LAN電源入れ、Androidの設定をWLAN接続設定で、接続先GLS-2000を選択し、パスワードは「00」+「シリアル番号」を入力して、接続してください。
Bvncを起動し、GLS-2000のIPアドレス、vncポート9600を入力し接続してください。

1器械点で、スキャンとターゲットスキャンを3点行った。ターゲットスキャンが一点だけ間違えていたとき、スキャンやターゲットスキャンは全てやり直しですか。

まだ器械を移動していないときに間違いがわかった時は、間違えたターゲットスキャンだけ再測してください。器械を移動してしまったのであれば、その器械点の観測はやり直しになります。

2点の後方交会でA-器械-Bの位置関係は、ほぼ直線ですが、使用して大丈夫ですか。

ほぼ直線中の場合、AB間が極端に狭い、AB間が極端に広い、器械からの距離がAとBで極端に違う、などの観測は避けてください。

SDカードでFWをアップしようとしましたが、PC側でフォーマットされていないとの警告が出ました。

GLSのSDカードを作る時は、全てのメモリ媒体をはずしてからフォーマットしてください。

SDカードはメーカー指定、仕様制限はありますか。また、64GBは使えますか。

メーカーなどの指定はありませんが、SDHC・Class6以上・32GBまで、となっています。

Windows10でバージョンアップ用のSDカードを作る際に「gpedit.msc」を検索しましたが見つからないという警告がでました。

「gpedit.msc」がインストールされていませんので、インターネットで検索してインストールしてください。

カメラの露出を手動にしていますが、露出設定の時画面が真っ暗で何も見えません。

広角カメラのレンズキャップが外れているか確認してください。広角カメラは放熱口側のスキャナ部の右横にあります。狭角カメラはスキャナ部と同軸です。

スキャン前にカメラ(写真)撮影をする設定にしていたが、撮影しなくなってしまいました。スキャン前にカメラ(写真)撮影をする設定を教えてください。

メインメニュー右側の「カメラの設定」機能を確認してください。「カメラ選択:広角・狭角・オフ」の設定があります。「解像度設定:高30°(12枚撮り)/高60°(6枚撮り)」の選択は、「カメラ選択:広角」選択時のみ有効です。

ターゲットシート大の時の走査角を教えてください。

ターゲットシート大の場合、「距離100-200mの時は走査角:0.5」としていますが、距離によって走査角は調整してください。取扱説明書の「推奨される走査角の設定」もご参照ください。

ターゲットスキャンの観測に使用できるプリズムは何ですか。

360°プリズムは「ATP1/2(-7mm)」をご利用ください。一素子プリズムはプリズム2型/5型をご利用ください。取扱説明書にも記載があります。

取扱説明書にある座標系の選択にある、「ENH」と「NEH」の意味を教えてください。

E(Y)N(X)Hは数学座標で、N(X)E(Y)Hは測量座標です。CSVファイルのデータの並びにつながります。

ピンポールを使ってターゲットスキャンできますか。

可能です。タイプはプリズムを選択してください。プリズムが小さいので、走査角は小さめに設定してください。

解像度・H方向とV方向個々に指定できますか。

スキャン条件の設定にある、解像度の設定を「編集」に切り替えると、H方向とV方向個々に指定できます。

器械高が正しく測定できません。

定芯棹に下げ振り用のフックがあると、下げ振り用のフックで誤測されます。下げ振り用のフックはセロテープなどでよけてください。

器械設置で、後視点を測定したら、ターゲットは撤去するのでしょうか。

スキャンの際、三脚が設置されていると点群として残ります。点群に残したくない時は撤去してください。

計測した点群データをUAS写真測量で計測した点群データの密度(200~300点/㎡)に合わせるときのGLS-2000の設定を教えてください。

GLS-2000で解像度の設定もできますが、機械からの距離により解像度も変るため一定の密度で計測することは難しいので、MAGNET Collageで解析した点群データを目的の密度で出力設定する方が良いと思います。

高さを測る機能の許容値はどのくらですか。

カタログスペック(メーカー保証)は20cm~2mです。

座標ファイルの取り込みで、SIMAファイルに対応していますか。

CSVのみの対応です。器械設置・座標参照機能の「座標追加」でSDカードのルートディレクトリにあるCSVファイルを読み込みます。

作業規程(案)の帳票:標定点明細書の様式3にある「標識の種類」で「プリズム」はどれになりますか。

一般的に言われているのは「コーナーキューブ:プリズム・ミラーと言われるターゲット」「レトロリフレクタ:反射板・反射シートと言われるターゲット」「スフィア:球体のターゲット」「チェッカ:市松柄のターゲット」であると思われます。

使用中に電源がダウンし、バッテリー交換をしたが起動画面中にダウンしてしまいます。

使用頻度の高いバッテリーは劣化が早いため、使用しているバッテリーの中に劣化したものがないか確認をお願いします。

取扱説明書では器械設置の際、器械点と後視点を選択できるとなっていますが、USBに用意した座標ファイルから直接選択するのですか。

器械設置内の座標選択にある「座標追加」機能で用意した座標ファイルを読み込んでください。GLS-2000内に登録したデータを、器械点・後視点として選択することができます。

範囲指定観測の考え方を教えてください。

スキャン条件の設定にある、範囲指定スキャンを選択してください。スキャンは右回りに行うので、左上と右下を指定することで成形された矩形内でスキャンします。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにGLS-2000で使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

■GTL-1000

画像露出設定はどこにありますか。

SiteScanの「スキャン種類や器械点設定画面」に、[M]メニュー・カメラ設定があり、露出の設定ができます。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにGTL-1000で使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

■TSトラッキングUAS

「ラップ率の考え方」を教えてください。

ラップ率は、現場で一番高いところで計算設定すると低いところではラップ率がよくなります。また、少し高めの条件で設定します。

「画素寸法の考え方」を教えてください。

画素寸法は、現場で一番低いところで希望値を設定してください。高いところでは画素寸法がよくなります。

カメラの時間をあわせず撮影しても解析できますか。

TSトラッキングの解析は、ログファイルに依存しているので、カメラの撮影時間が不正確でも解析できます。

製品構成を教えてください。

・GT-1000(またはiX-1000)+LPSUAVオプション・UASセット(備考:本体・カメラ込み。エンルート社もしくはDJI社製)・MAGNET Collage(RAM32GB以上が理想)

■LN-100本体

LN-100本体のLEDの仕様を教えてください。

[無線LANLED]緑点滅は受信待ち。緑点灯は受信中。[電源LED]赤点滅はバッテリー低下。緑点灯は電源ON。[自動正準LED]緑点滅は整準範囲内。赤点滅は整準範囲外。赤点灯は整準可能範囲外。

Wi-Fiに対応している周波数を教えてください。

802.11n(2.4-2.5、5.15-5.35、5.47-5.725GHZ)です。

Wi-Fiをリセットする方法を教えてください。

電源を入れたらすぐにバッテリー部の突起ボタンをピピッと鳴るまで押し続けてください。

オートパワーオフ機能はありますか。

30分間キー操作または通信が無ければ電源は自動的に切れます。設定の変更はできません。

セキュリティとパスワードを教えてください。

セキュリティはWPA2、パスワードは「00器械番号」です。
(器械番号「LZ00123」の場合のパスワードは、「00LZ00123」です)

デモモードが解除されているかを確認できますか。

電源ON時にププー・ピーではなくピーというピープ音であれば解除されています。

デモモード解除方法を教えてください。

まずTSshieldに機器登録し、解除コードがメール返送されましたら、LN-100を3G電波の届く所で電源OFFから電源キーを10秒以上押し続けてください。ププッピーピピッと鳴り始めて、ピピピッと5回鳴りましたら解除完了です。

バッテリーの残量表示は有りますか。

電源LEDの緑点灯が赤色点滅になったら電圧低下です。

ハンドグリップSB190の径、質量、付属品を教えてください。

32mm x 200mm 、350g (六角レンチ付)

器械の精度等の証明書は、発行できますか。

検査成績書が発行できます。(有償になります)

三脚に設置したいが、レベルのネジ径と同じですか。

同じです。

測定範囲を教えてください。

距離:0.9~100m、高度角:距離が0.9~22mの範囲で仰俯角25°以内です。距離が22~100mの範囲は、高低差±10mです。

電源ランプの赤点滅はどういった意味ですか。

電圧低下ですので充電されたバッテリーと交換してください。

無線LANのリセット方法を教えてください。

(注意:押すと設定は工場出荷時に戻ります。WLANConfig for LN-100からのやり直しとなります) 無線LANモードをモードAにして、電源をONします。無線LAN・LEDが点滅している間に電池BOX内のリセットスイッチを「ピピッ」と鳴るまで押し続けてください。

■LN-150本体

取扱説明書CDはついていますか。

トプコンホームページから取扱説明書PDFファイルを閲覧・ダウンロード可能です。

バッテリーはBDC70も使用できますか。

使用できます。

■TopLayout

「整準されていません」が表示されて進めません。

LN-100が傾いています。[自動整準]機能を使って整準してください。

2点間距離が極端に短い・極端に長い時に警告メッセージは出ますか。

警告は出ません。計算ができれば、結果を出す仕様です。取扱説明書にも記載がありますが、バランスが悪いと結果が悪いことがあります。

Android端末とPCをUSBで接続したが、内部ストレージの中が表示されません。

Androidの設定→「開発者向けオプション」の「USB設定の選択」でMTPに切り替えてください。それでも表示されない場合は、MTPから何かに変更して、再度MTPに変更してください。

Android端末とWi-Fi接続中、パスワード間違えて「デバイスが見つかりません」となってしまった。

一度パスワードを間違えた場合は、タブレットのWLANの接続された名前(PocketPC等)を削除または切断して、再度WLAN Config を行ってください。

Android端末との接続方法を教えてください。

①LN-100電池BOX内WLAN→Bluetooth切替(DipSW 左:Bluetooth)②Android端末の設定のBluetoothでペアリング ③TopLayout実行 設定の通信方法 Bluetooth

Android端末とWLAN接続ができません。

WLANConfigでWLAN接続を失敗するときは、Android本体の設定をお試しください。
位置情報を有効にしてWLAN接続をお試しください。
機内モード有効にしてWLAN接続をお試しください。

Android端末と接続できません。

Android設定のWi-Fiで登録されているLN-100を削除し、TopLayoutでLN-100をスキャンして接続をお試しください。

Android端末にCSVファイルを取り込む方法を教えてください。

Android端末とPCを接続してPC側で内部ストレージを開き、TOPCONフォルダの直下にCSVファイルをコピーしてください。

Android端末に対して、座標ファイルを添付してメールを送信しましたが、データの保存先を選択できません。どうしたらいいですか。

Androidで保存先の指定できませんが、一般的にはAndroid端末のDownloardフォルダに保存されるので、Downloardフォルダに保存されればTopLayoutで見ることができます。

Android端末のどこに、座標ファイル(SIMAファイル)を保存したら取り込めるようになりますか。

PCとAndroid端末をUSBケーブルを用いて、データ転送モードで接続してください。Android端末の中の「Downloardフォルダ」か「TOPCONフォルダ」の直下に、ファイルをコピーしてください。

BMの高さに合わせた値を観測する場合、どの様な器械設置を行えば良いですか。

後方交会の既知点観測でBMにだけ「この点の高さデータを計算に使用する」にチェックを入れて観測してください。

CSVファイルの取り込みに失敗します。原因を教えてください。

CSVファイルが、A列に点名、B列にX座標値、C列にY座標値、D列にH座標値になっているかご確認ください。
余分な列が入っていたら削除してください。「点名,X座標,Y座標,H座標」になるように作成し、2次元の場合は「H座標」に「0.000」を入力してください。

LN-100(TopLayout)を使う場合、データは必要ですか。

3次元の座標をCSVかSIMAで取り込みしてください。

SIMAが使えるようになったVerを教えてください。

Ver1.3からです。Ver1.2までは入出力できません。

SIMAデータの出力方法の種類を教えてください。

端末内のフォルダに出力、Gmailで送信出力、Bluetoothで他のデバイスに出力が可能です。

SIMAデータを同じ現場に2回入力した場合、上書きしますか。

上書きしません。同点名で追加されます。

SIMAファイルが読み込めませんが、どのようにすればよいですか。

Android⇔PCを接続したとき、データ通信モード以外の設定で接続されています。データ通信モード(MTPmode)に切り替えてください。

SIMAファイルをTOPCONフォルダに入れると表示しなくなるのですが。

TOPCONフォルダー内に入れても表示しません。OSが持っているフォルダに格納してください。

SIMAファイルを読み込む時は、どこにファイルを格納すればよいですか。

TOPCONというフォルダにコピーしてください。

SSIDが見つかりません、と表示し観測できなくなる。

WLANConfigでWi-Fiチャンネルを変更してお試しください。

TopLayout「Ver2.0」でLN-150は操作できますか。

WLAN接続は可能ですが、LN-100として接続しています。LN-100の測定距離が100mのため、100m以上測ることができません。BT接続は、LN-150が選択先に表示されないため選択できません。

TopLayout「Ver2.1」でLN-150とLN-100で操作した時違いはありますか。

Bluetooth接続もWLAN接続も問題なく接続できます。LN-100を接続した時は、通信環境が良好な場合、約100mまで測定できます。LN-150を接続した時は、通信環境が良好な場合、約130mまで測定できます。

TopLayoutで本体のバッテリー残量が確認できるが、その内容を教えてください。

本体は2段階(満:赤、もう直ぐ無くなる:赤点滅)
コントローラは4段階(満:青、半分:水色/青、もう直ぐ無くなる:水色、ゼロ:赤)

TopLayoutに1500点の現場を3つぐらい入れたら動作が鈍くなった。点数に制限はありますか。

入力制限はありませんが、描画処理で500点ぐらいまでがスムーズに動く上限のようです。

TopLayout上で手入力したデータをPCに出力できますか。

出力できません。

TSshieldに登録しましたが、デモモードとでます。

電源長押しでデモモードの解除をお願いします。

TSshieldの登録をしないとデモモードは解除できないですか。

必ずTSshieldに登録する必要があります。

USBで接続したパソコンで、Android端末の内部ストレージが表示されませんが、どのようにすれば良いでしょうか。

Android設定の開発者モード(設定の中にない場合、端末情報のビルド番号を7回以上タップすると表示されます。)の中の、「USB設定の選択」をMTPに切替直ししてください。
その後、パソコン側でAndroid端末を開き直すと内部ストレージが表示されます。※MTPの設定場所は、機種によって異なります。

WLAN Config で一度パスワードを間違えたらパスワード入力画面が出なくなりました。

Android端末の「設定」の「Wi-Fi」から LN-100のネットワーク名を切断して、再接続すると入力画面が出ます。

スマホを替えてから初めてPCと接続するのですが、TOPCONフォルダーが見えません。

スマホの電源をON/OFFすると接続状態が更新されて表示されます。

データ取り込みの方法を教えてください。

PCとAndroid端末をつないで、PCに表示した内部ストレージの中のTOPCONフォルダにコピーし、TopLayoutの入力から座標データファイルで座標ファイルを選択してください。

デモモードが解除されている場合の音を教えてください。

電源ONするとピーっと鳴ります。解除されていない場合は、ププー・ピーっと鳴ります。

デモモードを解除する「TSshieldユーティリティ」にはLN-100用とLN-150用があるが、両方を1台のPCにインストールできますか。

どちらか片方しかインストールできません。LN-150用のプログラムでLN-150とLN-100の両方ともデモモード解除が可能なので、LN-150用のプログラムのみインストールすれば結構です。
また、LN-100用のプログラムでもLN-150とLN-100の両方ともデモモード解除が可能です。

パスワードの再設定する方法を教えてください。

Android本体の[設定][Wi-Fi]に、お客様がお使いの器械のSSIDがあります。SSIDを長押しして接続を「切断」してください。切断状態になればパスワードの再入力ができます。器械のシリアル番号の前に「00」を付けてください。文字入力は半角大文字英数になります。※メーカー・Android OSバージョンによって動きが異なることがあります。

バッテリー交換でLN-100の電源をOFFにしましたが、機械を動かしていなければ、そのまま作業を継続しても大丈夫ですか。

器械設置の画面で、「前回値を使用」を選択してください。

位置情報をオンにしているのに、起動のたびに位置情報をオンにするようメッセージが出ます。

端末全体の位置情報をオンにしてもメッセージが出ることがあります。その場合は端末の歯車アイコンの設定から入っていただき、「アプリと通知」→「アプリ情報」→「TopLayout」→「権限」の順に選択いただき、位置情報の設定をオンにしてください。

鉛直がずれていても遠くに離れると目視できない為ずれてくることがあると思うが、その辺は大丈夫ですか。

補正範囲内(±3°)であれば角度補正していますし、範囲外になれば自動整準が始まり、観測できなくなります。

観測データの位置関係を画面で確認したい。

観測画面で赤いピンアイコン(ON)を押すと記録済みデータが表示されます。

TopLayoutを使って観測する場合、データは必要ですか。

座標値は最低2点必要となります。現場に決まった座標が無ければ任意の座標で観測することが可能です。
現場に3次元座標がある場合はCSVかSIMAでデータ入力していただき観測することができます。

器械高や器械標高はどこで入力するのですか。

既知点設置の時は、プリズムの標高から器械の高さを求めます。後方交会の時も、プリズムの標高から器械の高さを求めます。器械の高さを入力するのは、「原点での基準点」の時だけです。

距離と角度をAPAで出力できますか。

APA形式のデータで出力することはできません。

後視点をゼロセットする機能はありますか。

「後視点(原点での基準軸)測定」で後視点を観測した方向が基準軸方向になるため、ゼロセットする機能はありません。

後方交会で2点距離測定のときに1点しかZ座標がないときに表示する「□この点の高さデータを~」はどうしたらいいですか。

Z座標のない点は、「□この点の高さデータを~」のチェックを外します。チェックが入っていない点は、高さ計算に使われません。

後方交会で器械設置する時の高さ設定で、BMを指定することはできますか。

座標を選択して、サーチ画面で「この点の高さデータを計算に使用する」にチェックを入れた方を基準にします。2点両方にチェックを入れた場合は、2点の高さデータから計算します。

後方交会の時、器械高を入れる必要はないのでしょうか?

既知点から器械点の3次元座標が計算されるので必要ありません。観測する点ではプリズム高を入力してください。

杭ナビの手入力座標の確認方法を教えてください。

現場名→右のiアイコンを タップすると座標リストが確認できます。

杭打ちしていて赤い誘導矢印の画面が出なくなってしまった。

画面を左右にスライドしてみてください。画面が出てきます。

杭打ちしているが、計測範囲外のため計測できませんと表示します。

TopLayoutの使用範囲は100m以内(LN-100/100Wの場合。LN-150は130m以内)です。器械点と杭打ち点が100mを超えている場合に出るメッセージです。

杭打ちをするために、後方交会を行いたいのですが、「LN-100は整準されていません」が表示されて進めません。

LN-100が傾いています。[自動整準]機能を使って整準してください。

杭打ち済みの点を判断する方法を教えてください。

杭打ち座標選択一覧で、右側のアイコンを確認してください。[杭]と[金槌]のアイコンのみ表示されている時は、杭打ちを行っていません。[杭]と[金槌]と[チェック]のアイコンが表示されている時は、杭打ちをして記録を行っています。

杭打ち中は縦方向のサーチしかできませんか。

杭打ち中は縦のサーチだけです。

杭打ち誘導して[記録]を押しても記録されません。何が原因ですか。

杭打ち点の較差が、「杭打ち精度制限」を越えている場合、記録することはできません。

座標が全くない場合、どのように器械点設定すればよいですか。

①基準軸(原点と基準軸)測定→1点目をX0、Y0、Z0、2点目をX軸方向にして観測します。
②後視点(原点での基準軸)測定→器械点をX0、Y0、Z0にして、後視点をX軸方向にして観測します。

座標データファイルを、Android端末内に貼付けられるときと、貼付けられないときがあります。原因は何ですか。

①ファイル転送モードで接続していない可能性があります。
②充電モードになっていないか確認してください。
③フォルダの階層が深い可能性があります。DownloadやTOPCON直下に張り付けてください。
④端末の一時的な誤動作の可能性があります。⑤Android端末の再起動で改善することがあります。

座標に高さが入っていないので読み込めませんが、読み込む方法はありますか。

高さに0.000を入れてください。

座標ファイルの読み込み方法を教えてください。

PCと接続し、内部ストレージのTOPCONフォルダの直下にCSVかSIMAファイルをコピーしてください。
その後、TopLayoutの入力から取り込んでください。

座標を1測点毎に削除する方法はありますか。

1測点毎に削除することはできません。

座標手入力で「-」座標が入力できません。

座標の数字を入力してから、「+/-」ボタンを押してください。数字の前に「-」が表示されます。

座標値がない場所で、新たに座標値を決めて観測を始めることができますか。

器械点を任意に決めて、観測を始めることができます。

座標登録のある既存の現場に、座標をファイル入力すると、上書きされますか。

上書きではなく追加されます。

使用可能範囲を教えてください。

LN-100は、距離0.9m~22mまでが高低差±25°内で、距離22m~100mまでが高低差±10m内です。
LN-150は、距離0.9m~130mまでで、高低差-30°~+55°内です。

取込める座標フォーマットは、何ですか。

座標はCSVまたはSIMAフォーマットの座標が取り込めます。

出力ファイル名は何ですか。

測定座標ファイル:現場名.csv 杭打ち済み座標ファイル:現場名_stk.csv

設計データファイル名(CSVのファイル名)の文字数は何文字ですか。

半角英数字20文字までです。(予約語は使用できません)

測量の精度を上げたいが、どのようにすれば良いでしょうか。

「後方交会」で観測するのではなく「後視点(既知点)測定」で器械設置をすると精度が上がります。

端末にTopLayoutをインストールして、現場を新規作成を試みると、「メディアファイルのアクセスを許可してください 」が表示します。

Android端末の、「設定機能」にある「アプリ機能」でインストールプログラム一覧から「TopLayout」を見つけてください。TopLayout内の「権限設定」を確認してください。「カメラ」「ストレージ」「位置情報」の権限設定があるのですべて「有効」にしてください。

通信でSSIDが見つかりませんが表示します。

「LN-100のリセット」、「端末の完全再起動」、「端末上でSSIDを削除」を行ってください。

点名に設定可能な文字数を教えてください。

半角英数字16文字までです。

特定の座標値の削除方法を教えてください。

座標を削除することはできませできませんが、キー入力で登録済の同点名で座標登録すると上書きすることができます。

入力座標の確認方法を教えてください。

現場リストの現場名の右のiアイコンをタップして設計点データをタップしてください。

富士通アロ-ズM04(OS7)。トップレイアウトを2.1.1にあげたら、位置情報をONにしているのに、毎回「位置情報・・・」のメッセージが表示されます。

電池(バッテリー)節約モードになっているとメッセージが出る場合がありますので、解除してください。

放射観測でRECできない。

プリズムを追尾させて画面一番下にXYHが表示されましたらRECを押して点名をつけて記録してください。

■TopSURV

観測したスキャンデータを座標(.csv)で保存する方法を教えてください。

「編集」-「スキャン取り込み」を実行しスキャンデータを座標データに変換して「編集」-「座標」で座標一覧を表示します。
画面左上の[TOPSURVメニュー]から、「スキャンデータ表示」にチェックをして「外部出力」で「データ:座標」「形式:NEZ(.CSV)」と設定し出力します。

■WLAN Config

パスワードを間違えたらパスワード入力画面が出なくなりました。

Android端末の「設定」の「Wi-Fi」から LN-100のネットワーク名を切断して、再接続すると入力画面が出ます。

■杭ナビVision

InfoLinker(スマートグラス)の部品が破損した場合、部品を購入できますか。

保護メガネやマイク(ヘッドセット)の部品販売を行います。

InfoLinker(スマートグラス)は防水・防塵仕様でしょうか。

防水・防塵仕様ではありませんので、注意して使用する必要があります。

T-Mark.Naviと、杭ナビVisionとは何が違いますか。

機能の違いはありません。

T-Mark.Naviを持っていますが、杭ナビVisionにバージョンアップすることはできますか。

有償バージョンアップができますので、ご購入先にお問い合わせください。

TopLayoutWは単体で、TopLayoutと同じように使えますか。

TopLayoutと同じく、LN-100を直接制御できます。

プリズムをロストした場合に、スマートグラスはどのような表示になりますか。

メッセージは表示されませんが、観測結果の更新がされなくなります。

音声入力のオン/オフを切り替えることはできますか。

音声入力の切り替えはできません。

快測ナビでもスマートグラスは使用できますか。

使用できません。

杭ナビVisionを使用する注意点はありますか。

InfoLinker(スマートグラス)に同梱のクイックガイドの「安全上の注意」が記載れていますので、ご確認をお願いします。

杭ナビVisionのセット内容を教えてください。

TopLayoutW(スマートフォンにインストール済み)、スマートグラス一式、杭ナビVision(InfoLinkerにインストール済み)、杭ナビ帳票、Androidスマートフォンです。

使用している携帯電話にTopLayoutWをインストールして使えますか。

TopLayoutW専用のスマートフォンでの使用となりますので、その他の携帯電話は使用できません。

スマートグラスの使用範囲の温度が5℃~35℃ですが、使用範囲外で使うとどうなりますか。

使用温度範囲よりも高くなると自動的に電源が切れます。急激に冷やすと結露等が発生しますので避けてください。また、使用温度が低い場合は、バッテリーの減り方が早くなります。

専用スマートフォンはSIMフリーでしょうか。

SIMフリーですが、SIMは付属していません。

専用のスマートフォンが販売終了になった場合はどのようになりますか。

機種指定をした新しいスマートフォンでの販売となります。

■DS-100ACシリーズ

DS-100ACが「プログラム実行中」表示のままフリーズした。

リセットしてください。リセット方法は、電源をOFFした後、ENTキーを押しながら電源をONします。

DS-100ACにて、ソフトキーに割り付け可能な、HVDアウトSとHVDアウトTは違いますか。

違います。SはソキアSETフォーマット、TはトプコンGTSフォーマットです。

ターゲット名称「360°プリズム」の項目が複数あるため選択ミスが心配です。
ターゲット名称を「A7」など固有の名称に変更できますか。

ターゲット名称の変更はできません。
しかし、ターゲット設定の削除は可能なので、使わないターゲットは削除することで選択ミスを防ぐことができます。

■DS-200iシリーズ

DS-100ACにて、cmをmmに設定変更したい。

標準モードの「EDM」メニューで「トラッキング」以外の観測モードに切り替えてください。

DS-200i(AP・クライアントモード採用器)とFC-500(監督さんV)とWT-100の
接続方法を教えてください。

①WT-100の設定
特に設定することはありません。
DSもしくはFCから接続設定する前に電源を入れてください。

②DS-200i(AP・クライアントモード採用器)の設定
ワンマン観測モード実行⇒「クライアントモード」に切り替える
⇒「IPアドレスをDHCPサーバーから取得」に切り替える⇒
ワイヤレス情報で、「WT100」を選択する

③FC-500本体の設定
Wi-Fiワイヤレスマネージャー起動
⇒ネットワークアダプタタブの「ネットワークカード:tiwlnapi1」を選択し、「サーバー割り当てのIPアドレスを使用する」に切り替える⇒ワイヤレスタブで、「WT100」を選択する

④FC-500(監督さんV)の設定
各種設定で「ワンマンWLAN接続」を選択する。
⇒WLAN設定で、検索をかけ「DS-200i」に接続する。

WLAN通信中にチルト画面を確認する方法はありますか。

WLAN リモートコントロール中が表示されているときは、[★キー]も無効になるため表示できません。

アンテナは立つが、サーチができません。

DS-200iの「設定」→「2.器械」→「RCハンドル」が「なし」になっていませんか。「あり」に設定してください。

DS-200iのガイドライトの点灯の仕方を教えてください。

ガイドライトの代わりにカメラが付いているため、ガイドライトの点灯はできません。

DS-200iのカメラの三角形が視準の位置と合わない。

カメラは同軸でないため、ズレていますが、測距したあとは視差補正(視差の自動消去)がされ、十字線の真ん中になります。

DS-200iに音量の設定はありますか。

ありません。音の「あり/なし」の設定のみとなります。

DS-200iで外部バッテリーを使うときは、本体内部のバッテリー(BDC70)は入れなくて良いですか。

BDC70がなくても起動しますが、器械の重量バランスを保つためにBDC70は装着してご使用ください。

観測画面の水平距離固定表示を、斜距離固定表示に変えたい。

設定→カスタマイズ→観測→コントロールで、「距離表示:斜距離」に切り替えてください。

DS-200iで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

設定→観測条件→距離表示を水平距離に設定、斜距離に変更しても観測画面で変わりません。

設定→カスタマイズ→観測→コントロールで、「距離表示:測定距離」の時有効な設定です。

土木基本CE使用中でも画像を表示できますか。

土木基本CE自体には画像表示の機能がありません。
ご使用方法としては、本体PRGキー押下により基本モードで画像を確認して、またPRGキーで土木基本CEに戻るといった使い方になります。

■DX-100ACシリーズ

A7Pプリズムの直径を教えてください。

39mmです。

RCワンマン観測で振り向かない場合、何を確認すればよいですか。

まず、下記①~③が当てはまらないかご確認いただき、該当しない場合は④、⑤をお試しください。
① 追尾設定のウェイト時間が無限のときは追尾ロストした後に振り向きコマンドが効かない。3600秒に設定がよい。
② ①の設定が2秒の場合は2秒後に器械が自動視準を始めるが、自動視準中は振り向きコマンドが効かない。
③ RCのバッテリー残量低下
④ 器械のハンドル接点のクリーニング
⑤ 器械のリセット(250、500、および測量器それぞれのリセット方法を記述?)

DX-100ACにて、ソフトキーに割り付け可能な、HVDアウトSとHVDアウトTは違いますか。

違います。SはソキアSETフォーマット、TはトプコンGTSフォーマットです。

ターゲット名称「360°プリズム」の項目が複数あるため、ターゲット名称を「A7」など固有の名称に変更できますか。

ターゲット名称の変更はできませんので、使用しないターゲットは削除することで選択ミスを防ぐことができます。

観測画面の水平距離固定表示を、斜距離固定表示に換えたい。

設定→カスタマイズ→観測→コントロールで、「距離表示:斜距離」に切り替えてください。

■DX-200iシリーズ

データコレクタ版SDR8サーベイと接続して画像ワンマン観測ができますか。

画像ワンマン観測はできません。Bluetooth接続して、画像なしのワンマン観測はできます。

DX-100ACにて、cmをmmに設定変更したい。

標準モードの「EDM」メニューで「トラッキング」以外の観測モードに切り替えてください。

DX-200iシリーズにSDR8サーベイをインストールできますか。

インストールできません。

DX-205iとSHC500の距離はどのくらいまで離れても大丈夫ですか。

画像データの送信範囲は、約100m以内です。

RC-PR5のペアリングでアンテナは立つが、サーチができません。

DX-200iの「設定」→「2.器械」→「RCハンドル」を「あり」に設定してください。

DX-200iでWLAN接続しているときに、ターゲット種類に反射シートを選択できますか。

プリズムとノンプリズムの切り替えのみが可能となります。

DX-200iのガイドライトの点灯の仕方を教えてください。

ガイドライトの代わりにカメラが付いているため、ガイドライトの点灯はできません。

DX-200iのカメラの三角形が視準の位置と合わない。

カメラは同軸でないため、ズレていますが、測距したあとは視差補正(視差の自動消去)がされ、十字線の真ん中になります。

ワンマン観測の設定モードは、APとクライアントのどちらにしますか。

AP(アクセスポイント)です。

DX-200iに音量の設定はありますか。

ありません。音の「あり/なし」の設定のみとなります。

DX-200iで外部バッテリーを使うときは、本体内部のバッテリー(BDC70)は入れなくて良いですか。

BDC70がなくても起動しますが、機械の重量バランスを保つためにBDC70は装着してご使用ください。

DX-200iで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

■GPT-8200A

角度表示の最小角度表示設定を教えてください。

標準モードのトップメニューにある[設定・測定関連]に最小角の設定があります。GPT-8205の場合、最小角[OFF]は5秒、[ON]は1秒表示です。

時刻が20分ずれてしまいました。修正しようとしても警告が出て修正できません。

測量基本CEの中に観測データの記録があると、時間の修正ができません。測量基本CEの中の観測データが記録されている現場を全て削除してください。

■GPT-9000A

GPT-9000AのLPSオプションについて教えてください。

自動追尾機能が前提で、対象のGPT-9000本体の改造が必要です。LPS用のプログラムはインストール・アンインストールができますが、対象は改造されたGPT-9000のみです。

Windowsの画面からプログラムの画面に戻りたい。

起動画面に戻るにはロケットのアイコンをダブルタップしていただけますか。戻りました。

測距をしていないのにカチカチ音がしています。

EDM電源が入った状態で、次の測距測定時の時間を短縮しています。
「EDMオフウェイト設定:0分」に設定すると、測距した後EDM電源が切れるので音が止まります。
「EDMオフウェイト設定:デフォルトは3分」となっています。

土木基本CEの起動方法を教えてほしい。今表示されているのは、ゴミ箱やマイコンピューターのアイコンです。

「GPTStartへのショートカット」アイコンをダブルタップしてください。
「起動メニュー」が起動したら「土木基本CE」アイコンをダブルタップしてください。

GPT-9000Aの標準測定、角度設定の方法について。

・[0セット]視準しているプリズムを、H角0度に設定します。
・[設定]視準しているプリズムを、任意角に設定します。
・[固定]表示されているH角度をホールドして、プリズムを視準して、ホールドした角度に設定します。[固定]を押すと小さい窓が出てホールド状態になります。
その状態のままホールドした角度を設定したいプリズムを視準します。
[はい]を押すと小さい窓が閉じられて、H角が設定されます。

■GTシリーズ

GTで、0セットしたところから90°や180°を自動で出してくれますか。

基準にする点を視準して0セットし、[モーター]で90.0000と入力し、[旋回]を押すと入力された角度に自動旋回します。

1500m先の測距はできますか。

取扱説明書に記載があります。プリズム2型で測定可能距離:5000m 但し、気象条件良好時です。精度は1.0+2ppm*D(mm)となります。

BT-73QBと繋ぐケーブルと寸法を教えてください。

EDC210となります。コネクタ部除いた長さが2000mmとなります。

GT本体のみで、操作画面をキャプチャーする機能はありますか。

本体単体ではできません。

L08C(円形気泡管)は簡単につけられるものですか。

本体に取り付けた後、気泡管の調整が必要です。購入した販売店にご相談願います。

GTのLPSオプションについて教えてください。

自動追尾機能が前提で、本体の改造は不要です。LPS用プログラムをインストールすることで機能が追加されます。インストールできるのはシリアル指定(製造番号)されたGTのみです。

GTのN回数設定方法を教えてください。

「距離設定」→「距離モード」で「精密平均」を選択し、回数をテンキーで設定してください。

RC-5Aのペアリング方法を教えてください。

GTの電源を入れてください。
RCのサーチボタンを押しながら電源を入れてください。検索を開始します。
GTの画面アイコンのアンテナが立ちましたら、RCのFARボタンを押してください。
RCからピーっと音がして電源が切れましたらペアリング完了です。

RC-5が使用できますか。

RC-5とRC-5Aは互換性がありますので、使用できます。

GTのRCワンマン観測で、振り向かない現象があるのはなぜですか。

下記①~③があてはまらないかご確認いただき、該当しない場合は④、⑤をお試しください。
① 追尾設定のウェイト時間が無限のときは追尾ロストした後に振り向きコマンドが効かない。3600秒に設定がよい。
② ①の設定が2秒の場合は2秒後に器械が自動視準を始めるが、自動視準中は振り向きコマンドが効かない。
③ RCのバッテリー残量低下
④ 器械のハンドル接点のクリーニング
⑤ 器械のリセット(250、500、および測量器それぞれのリセット方法を記述?)

TSshieldからバージョンアップをしようとしたら、TSshieldのアイコンがグレー表示になっていて選択できません。(GTシリーズ)

別のプログラムが起動中の場合は、TSshieldを起動できません。起動中のプログラムを終了してください。

TSshieldでソフトウェアのアップデートをしていますが、画面に赤い[切断]のボタンが表示されたまま先に進みません。(GTシリーズ)

測量機本体の[ESC]キーを押すと画面内に[OK]ボタンが現れるので、[OK]ボタンで処理を進めてください。

ジョグダイアルの設定はどこにありますか。

「設定」→「1.観測設定」→「5.サーチ」のジョグスピードです。

チルトオーバー時にチルト画面が表示されるようにしていますが、整準し直している途中でチルト画面が消えてしまいます。(GTシリーズ)

チルトの内側の円まで整準された状態がしばらく続くと自動的にチルト画面が消えます。この場合は再度画面右端にあるチルトアイコンをタップしてチルト画面を再表示できます。

データコレクタと接続してワンマン観測するために、GTで「ワンマン観測」のプログラムを起動したいが、「ワンマン観測」のアイコンをタップしても起動しない。

「MAGNET Field」や「土木基本CE」など、別のプログラムが起動中だと考えられます。起動中のプログラムを終了すると、「ワンマン観測」が起動できるようになります。

ピンポールで高い位置にプリズムがあるときに、自動視準が終わりません。

ピンポールを手で持って自動視準するときは、GT本体の以下の設定を「高速」にしてください。
[設定] → [1.観測条件] → [5.サーチ/追尾] → 「自動視準」

GTは、レーザー照準で光の強さは変更できますか。

変更することはできません。

GTの角度表示を5秒読みへ変更する方法を教えてください。

トップメニュー・設定・観測条件・角度チルトの中にある「角度最小表示」で切り替えてください。

GTの基本モードの観測画面で、トリガーボタンを[測定]ボタン以外に割り当てることができますか。

オレンジ色で表示している操作アイコンに連動していますので、他のアイコンに割り当てることはできません。

GTと建設システム社製の快測ナビを接続するとき、GTの通信設定はどのようにすればよいですか。

通信設定を下記のように設定します。
 1. 通信モード : Bluetooth
 2. 通信タイプ → 1. Sタイプ → チェックサム : なし → コントローラー : 全て
 3. Bluetooth → 認証 : なし

GTで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

視準点が少しするとズレますが、どのような事が考えられるでしょうか。

金属脚を使用していると気温で三脚が伸縮してズレます。木脚の使用をお願いします。

自動視準のときに、「望遠鏡が天底を向いている時はサーチできません」と言うメッセージが出ました。

自動視準可能角度範囲を超えています。可能角度範囲内で自動視準を行ってください。
自動視準可能角度範囲は、H角:360度/V角:仰角90度(ハンドル装着時74度)俯角39度です。

GTで測距モードを精密平均にしているときに、距離を小数3桁表示にできますか。

精密平均は必ず小数4桁で表示されるのでできません。

GTで測定時に「RC-コントローラー 通信エラー」というメッセージが出て測定できません。

[設定] → [1.観測条件] → [5.サーチ/追尾]で「サーチ方法」を「グローバルサーチ」に設定してください。

GT本体のトリガーボタンを効かないようにすることができますか。

無効化することはできません。

太陽フィルター・ダイアゴナルアイピースの型番を教えてください。

太陽フィルター(OF4)、ダイアゴナルアイピース(DE30)です。

GTで、追尾が外れたときに自動でサーチを開始するのでサーチをしない設定にしたい。

追尾のウエイト時間/追尾予測時間設定を確認してください。時間が設定されているときは、追尾が外れてから設定された時間が経過すると、自動でプリズムをサーチします。[無限]が設定されているときはサーチを行いません。

GTとデータコレクタをBluetooth接続しようとするとパスコード入力画面が出てくる。

GTの「設定」→「4.通信」→「4.Bluetooth」で認証を「あり」、パスキーを設定してください。

反射シートで自動視準する時10~50mm角で5~50mとなっているが最大という意味ですか。
90mm角だったら距離は伸びますか。(GTシリーズ)

90mm角でも50mです。

反射ターゲットシートで自動視準がうまくできません。(GTシリーズ))

反射シートの自動視準は5m~50mの範囲しかできません。

GT本体の反側の液晶画面が表示しません。

省電力モードがオンになっているためです。「設定」→「2.器械」→「1.ディスプレー」の「省電力モード」をオフにしてください。

GTの標準メニューで面積計算は可能ですか。

面積計算はできますが、座標も計算結果も記録はされません。

GTの標準測定画面で、トリガーボタンを押していますが、測距しません。

トリガーボタンは、標準測定のオレンジ色のアイコンに対応するようになっていますので、[測定]ボタンを表示してからトリガーボタンを押してください。

平板から測定指示を出すと、器械は反応しているのに測距・記録に進めません。TS本体の[測定]を押すと、「振り向き中」が表示されます。以前は[サーチ中]が表示されました。(GTシリーズ)

サーチ・追尾設定で「サーチ方法:グローバルサーチ」になっているか確認してください。「サーチ方法:RCコントロール」になっていると、振り向き動作をしてから処理を行います。

GTの法定耐用年数を教えてください。

当社では5年と考えております。耐用年数は5年です。

GTの防水性能を教えてください。

IP65になります。

GT本体トリガーキーの対応するボタン割り当てを変更することはできますか。

変更することはできません。

GTの予測時間の設定の意味を教えてください。

プリズムをロストした時に動く方向やスピードを予測して追尾する時間を設定します。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにGTシリーズで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

GTシリーズの標準測定モードの距離測定で、距離N回測定はできますか。

「設定-観測条件-距離」で「測距モード:精密平均N」を選んでください。キーボードの数字キーで測定回数設定でN(1~9)回測定して平均値を表示できます。

GTの土木基本CEを使用したTS出来形用の器械設置で、基準点やBM点のリストに座標を追加できますか。

プログラム上での追加はできません。読み込んだXML設計データ上に設定されている座標のみがリスト表示されます。

■ISシリーズ

ISのLPSオプションについて教えてください。

自動追尾機能が前提で、対象のIS本体の改造が必要です。LPS用のプログラムはインストール・アンインストールができますが、対象は改造されたISのみです。

オートカットオフをきる方法を教えてほしい

WindowsCEのスタート設定 コンパネ パワーマネージメント「電源オフ」なしで可能です。

カメラの画像の中心がずれています。

IS本体の標準測定・調整・CMOSセンサーで調整することができます。

自動追尾が外れると、自動でミラーをサーチする動作を解除したい。

本体[★メニュー([★]キーを押す)]に追尾に関する設定があります。
「ウェイト時間:無限」に設定すると、追尾が外れてもサーチに移行しません。

電子野帳(データコレクタ)とISをBT接続して、BT接続先を選択すると、PINコードの入力を求めてきました。どうしたらいいですか。

標準測定・設定・通信設定・Bluetoothの[PINコード設定]を確認してください。[PINコードチェック:ON]であることを確認して、[PINコード]で指定されている値を入力してください。

電子野帳(データコレクタ)とISをBT接続する方法を教えてください。

標準測定・測定で観測画面を表示してください。ISは観測画面が表示されていれば、接続待ち状態になっています。端末側からBT接続先として「IS (シリアル番号)」を選んでください。

ISの標準測定、角度設定の方法について教えてください。

・[0セット]視準しているプリズムを、H角0度に設定します。
・[設定]視準しているプリズムを、任意角に設定します。
・[固定]表示されているH角度をホールドして、プリズムを視準して、ホールドした角度に設定します。[固定]を押すと小さい窓が出てホールド状態になります。
その状態のままホールドした角度を設定したいプリズムを視準します。
[はい]を押すと小さい窓が閉じられて、H角が設定されます。

ISのスタートメニューに「WLAN」や「BlueTooth」接続設定メニューがありません。

スタートメニュー・設定・Today:「アイテム」タブ機能に、スタート画面に表示するメニュー選択設定があります。「■ワイヤレス」にチェックが入っているか確認してください。

■iXシリーズ

iX使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

iXで、0セットしたところから90°や180°を自動で出してくれますか。

基準にする点を視準して0セットし、[モーター]で90.0000と入力し、[旋回]を押すと入力された角度に自動旋回します。

BDC60/61Aと繋ぐケーブルと寸法を教えてください。

EDC210となります。コネクタ部除いた長さは2000mmです。

FWのアップデート方法を教えてください。

トプコンホームページのソキアブランドページのダウンロードサポートからSetup.exeファイルをダウンロードしてください。
USBメモリの直下にコピーしてiXに挿します。
αキー+照明キーを押しながら電源ONしてください。

iX-1000は、「RC-PR5」が使用できますか。

RC-PR5とRC-PR5Aは互換ですので、使用できます。

iXとRC-PR5Aの接続方法を教えてください。

iXの電源を入れ、RC-PR5Aのサーチボタンを押しながら電源ONしてください。iXの画面アイコンのアンテナが立ったら、RC側のFARボタンを押とRCの電源がOFFになりペアリングが完了します。

iX本体のみで、操作画面をキャプチャーする機能はありますか。

本体単体ではできません。

iXのLPSオプションについて教えてください。

自動追尾機能が前提で、本体の改造は不要です。LPS-UAV用プログラムをインストールすることで機能が追加されます。インストールできるのはシリアル指定(製造番号)されたiXのみです。

MAGNET Fieldがインストールされている器機にホームページに掲載されているVerUPキットでバージョンアップをしても問題ないですか。

問題ありません。

RC-PR4でSRXでワンマンを使用していますが、iXに買い換えた場合、RC-PR4は使用できますか。

RC-PR4をアップデートすることにより使用できます。

iXのRCワンマン観測で振り向かない場合、何を確認すればよいですか。

まず、下記①~③が当てはまらないかご確認いただき、該当しない場合は④、⑤をお試しください。
① 追尾設定のウェイト時間が無限のときは追尾ロストした後に振り向きコマンドが効かない。3600秒に設定がよい。
② ①の設定が2秒の場合は2秒後に器械が自動視準を始めるが、自動視準中は振り向きコマンドが効かない。
③ RCのバッテリー残量低下
④ 器械のハンドル接点のクリーニング
⑤ 器械のリセット

SDR8サーベイで2対回の平均で座標が記録されますか。

2対回後、「座記録終了」で終了すると2対回の平均値から計算された座標が記録されます。

SDR8サーベイで現場の縮尺係数は後で変更できますか。

縮尺係数の補正設定は、変更することはできません。

SDR8サーベイで交点計算で記録した座標は標高を持っていないが、後から標高を入力することができますか。

できません。

SDR8サーベイのST計算で計算した水平距離がCADでの計算結果と1mm違うことがありますが、なぜですか。

選択した座標が放射観測などで観測された座標の場合、プログラム内部的にはフル桁の座標を持っており計算するために、四捨五入によりCADとの結果が異なることがあります。

SDR8サーベイの後方交会の手順を教えてください。

「後方交会」→器械点名と器械高を入力→「既知点登録」で観測に使用する既知点を登録→登録した既知点を観測し「計算」。

SDR8シビルマスターでXMLファイルの取り込み方を教えてください。

通信⇒設計データ入出力⇒XML交換データ入力で取り込めます。北海道で取り込むと、杭番号がSPになります。

TSshieldからバージョンアップをしようとしたら、TSshieldのアイコンがグレー表示になっていて選択できません。(iXシリーズ))

起動中のプログラムを終了してください。

TSshieldでソフトウェアのアップデートをしていますが、画面に赤い[切断]のボタンが表示されたまま先に進みません。(iXシリーズ)

測量機本体の[ESC]キーを押すと画面内に[OK]ボタンが現れるので、[OK]ボタンで処理を進めてください。

反射シートで自動視準する時10~50mm角で5~50mとなっているが最大という意味ですか。
90mm角だったら距離は伸びますか。(iXシリーズ)

90mm角でも50mです。

ジョグダイヤルのスピードを速くする設定方法を教えてください。

「設定」の「観測条件」→「サーチ」で「低速/高速」にしてください。

チルトオーバー時にチルト画面が表示されるようにしていますが、整準し直している途中でチルト画面が消えてしまいます。(iXシリーズ)

チルトの内側の円まで整準された状態がしばらく続くと自動的にチルト画面が消えます。この場合は再度画面右端にあるチルトアイコンをタップしてチルト画面を再表示できます。

チルト画面に「チルトオフセット」が表示されていますが大丈夫ですか。

常に表示されていますので、問題ありません。

データコレクタと接続してワンマン観測するために、iXで「ワンマン観測」のプログラムを
起動したいが、「ワンマン観測」のアイコンをタップしても起動しません。

「MAGNET Field」や「SDR8サーベイ」など、別のプログラムが起動中だと考えられます。起動中のプログラムを終了すると、「ワンマン観測」が起動できるようになります。

iXシリーズのデータ出力のスピードを教えてください。

測距スピードと同じです。

ハイブリッドにはMAGNET Fieldが必要ですか。

データコレクタにMAGNET Fieldが必要になります。

ピンポールで高い位置にプリズムがあるときに、自動視準が終わらない。

ピンポールを手で持って自動視準するときは、iX本体の下記の設定を「高速」にしてください。
[設定] → [1.観測条件] → [5.サーチ/追尾] → 「自動視準」

ポートオープンエラーでフリーズしました。そのようにすれば良いでしょうか。

リセットをしてください。リセットの方法は、ENTキー+電源ONでリセットを行ってください。

iXは、レーザー照準で光の強さは変更できますか。

できません。

iXの角度表示を5秒読みへ変更する方法を教えてください。

トップメニュー・設定・観測条件・角度チルトの中にある「角度最小表示」で切り替えてください。

iXの基本モードの観測画面で、トリガーボタンを[測定]ボタン以外に割り当てることができますか。

オレンジ色で表示している操作アイコンに連動していますので、他のアイコンに割り当てることはできません。

iXで距離の値が0.1mmまで表示されるので、1mm表示にしたい。

のモードが「精密平均」になっています。平均を計算して0.1mm表示しますので、「精密平均」「高速平均」以外のモードに設定してください。1mm表示になります。
※「トラッキング」の場合は1cm表示となります。

iXと建設システム社の快測ナビを接続するとき、測量機の通信設定はどのようにすれば良いか。

通信設定を下記のように設定します。
 1. 通信モード : Bluetooth
 2. 通信タイプ → 1. Sタイプ → チェックサム : なし → コントローラー : 全て
 3. Bluetooth → 認証 : なし

iXで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

iXで視準点が少しするとズレますが、どのようなことが考えられるでしょうか。

金属脚を使用していると気温で三脚が伸縮してズレます。木脚の使用をお願いします。

iXで測距モードを精密平均にしているときに、距離を小数3桁表示にできますか。

精密平均は必ず小数4桁で表示されるのでできません。

iXで測定時に「RC-コントローラー 通信エラー」というメッセージが出て測定できません。

[設定] → [1.観測条件] → [5.サーチ/追尾]で「サーチ方法」を「グローバルサーチ」に設定してください。

iX本体のトリガーボタンを効かないようにすることができますか。

無効化することはできません。

追尾ロストしたとき、自動視準を開始しない方法を教えてください。(iXシリーズ)

追尾ウェイト時間を1000秒などの大きな数値に設定してください。

iXとデータコレクタ―をBluetooth接続しようとするとパスコード入力画面が出てくる。

iXの「設定」→「4.通信」→「4.Bluetooth」で認証を「あり」、パスキーを設定してください。

反射ターゲットシートで自動視準がうまくできません。(iXシリーズ))

反射シートの自動視準は5m~50mの範囲しかできません。

iX本体の反側の液晶画面が表示しません。

省電力モードがオンになっているためです。「設定」→「2.器械」→「1.ディスプレー」の「省電力モード」をオフにしてください。

微動ジョグダイヤルの速さを変更したい。

iXは、ジョグダイヤルの速度設定機能がありません。

標識コードのカテゴリータブのページを追加することはできますか。

できません。

iXの標準メニューで面積計算は可能ですか。

面積計算はできますが、座標も計算結果も記録はされません。

iXの標準測定画面で、トリガーボタンを押していますが、測距しません。

トリガーボタンは、標準測定のオレンジ色のアイコンに対応するようになっていますので、[測定]ボタンを表示してからトリガーボタンを押してください。

平板から測定指示を出すと、器械は反応しているのに測距・記録に進めません。TS本体の[測定]を押すと、「振り向き中」が表示されます。以前は[サーチ中]が表示されました。(iXシリーズ)

サーチ・追尾設定で「サーチ方法:グローバルサーチ」になっているか確認してください。
「サーチ方法:RCコントロール」になっていると、振り向き動作をしてから処理を行います。

iXの法定耐用年数を教えてください。

当社では5年と考えております。耐用年数は5年です。

iXの防水性能を教えてください。

IP65になります。

iX本体トリガーキーの対応するボタン割り当てを変更することはできますか。

変更することはできません。

iXの予測時間の設定の意味を教えてください。

プリズムをロストした時に動く方向やスピードを予測して追尾する時間を設定します。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにiXシリーズで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

iXシリーズの標準測定モードの距離測定で、距離N回測定はできますか。

「設定-観測条件-距離」で「測距モード:精密平均N」を選んでください。キーボードの数字キーで測定回数設定でN(1~9)回測定して平均値を表示できます。

iXシリーズで測量CADから座標を読込みして杭打ちした現場も出力しないと削除できませんか。簡単な方法を教えてください。

現場管理→現場操作→削除したい現場をタッチで選択して→「バックアップ」キーで下段のリストにバックアップします。バックアップした現場を削除し、ESCで現場管理に戻りますと、現場が削除できるようになっています。

iXでSDR8シビルマスターを使用したTS出来形用の器械設置で、基準点やBM点のリストに座標を追加できますか。

プログラム上での追加はできません。読み込んだXML設計データ上に設定されている座標のみがリスト表示されます。

■MAGNET Field

MAGNET Fieldで、「標準パッケージ」を「認証した状態」で使用してます。「GNSS機能」を「デモモード」で使うことはできますか。

認証されたMAGENT Fieldは、認証したパッケージの機能しか利用できません。認証されていないMAGENT Fieldであれば、デモモードで動くので、すべての機能を制限付きで利用できます。

GRX2を使っていて、MAGNET Fieldを5.1にバージョンアップしてから、GNSS統合観測と高さが10cm位違います。

GNSS設定の移動局受信機ページのアンテナがGRX2になっていませんか。
GRX2GG**に設定してください。

文字入力時に、キーボードの「/」や「*」のキー入力をしたいのですが。

以下の文字は禁則文字として使用できない仕様となっております。! 、 ? * @ # $ % ^ & ‘ ” / | ~ ; [ ] { } ( ) < > ` + = ただし、点名については「+」はご使用いただけます。

GGA固定(仮想基準点座標指定)方法を教えてください。

指定位置(GGA)「自動移動局位置」のチェックを外すと(※GGA固定=仮想基準点座標指定)、「NTRIPサーバーの移動局固定GGAの位置が有効です。」との表示になります。

MAGNET FieldのGNSSのジオイドの設定で、ファイルを認識しない。

ascファイルでは認識しないので、HPのgffファイルをダウンロードしてご使用ください。

「マウントポジションを選択してください。」と表示します。

サーバー接続の時に、マウントポジションを選択してください。

MAGNET FieldからGNSS-Proへのデータ出力の方法を教えてください。

入出力→ファイル出力→観測データ・形式DLF →セッション選択→保存先指定します。(但し、5.0以降の観測でないと出ません)

1対回で各視準点毎に正反 → 反正 → 正反という観測ができますか。

対回観測で、[観測パターン]に「放射RL観測」を選択し、[観測方法]に「後視^後視 前視^前視」を選択してください。

NGDS(日本GPSデータサービス)を使用する場合の設定方法を教えてください。

ntrip.gpsdata.co.jpです。ラベルはNFDSです。

2次元の測設はできますか。

MAGNETでは3次元の座標しか扱えませんのできません。

PTコードの画面を表示させない設定を教えてください。

「各種設定」→「PTコード」→「表示設定」で全てチェックを外してください。

DGPSにならないのですがどうしたらよいでしょうか。

SRUを使ってGCX3の設定をSBAS受信可能にしてください。

データコレクタにインストールしたMAGNET Fieldをアンインストールする方法を教えてください。

PCにMAGNET Fieldのインストーラーをダウンロードし、PCとデータコレクタをUSBケーブルでつなぎます。PC上で、MAGNET Fieldのインストーラーを起動しアンインストールを実行してください。

Enterpriseで、オフラインによるアクティベーション認証を2回行うと、1回目と2回目で認証コードの内容が異なります。1回目と2回目どちらを使えばいいのでしょうか。

最終発行したものが採用されるので、2回目に発行した認証コードを使用してください。

SS-PROから手簿記簿がだせますか。

観測データを押しながらDLFで出力してください。SS-PROに取り込んで手簿記簿出力が可能です。

FC-500とPCをストレートケーブルで接続したところPCにNMEAが入ってきません。

クロス(リバース)ケーブルをご使用ください。

ワンマン杭打ち作業中に画面の左右表示を変更できませんか。

観測画面のMボタンから「モータートータルステーション」を選択して「ミラーからTSを向いて左右」を選択してください。

FC-500にインストールしたMAGNET Fieldをアンインストールする方法を教えてください。

PCにMAGNET Fieldのインストーラーをダウンロードし、PCとFCをUSBケーブルでつなぎます。PC上で、MAGNET Fieldのインストーラーを起動しアンインストールを実行してください。

仮想基準点が自動発生の方法を教えてください。

指定位置(GGA)「自動移動局位置」にチェック(※自動発生の時)すると「NTRIPサーバーの移動局固定GGAの位置がnot有効です。」との表示になります。

GNSSスタティックの予約観測で観測時間が確認できますか。

ステータスの履歴で確認できます。

機器検定に出したら、スタティックデータの記録先がコントローラになっていました。
そのままスタティック観測しましたが、観測データはどこに入っていますか。

「エクスプローラー」→「Program Files」→「MAGNET Field」→「RawData」の中に入っています。

MAGNET Enterpriseの製品登録画面が真っ黒で項目が表示しない。

① お使いのChromeでFlashPlayerが有効かどうか確認してください。
② ①でFlashPlayerが登録されていない場合、公式より以下の手順にてFlashPlayerを登録してください。
③ それでも表示されない場合、Chromeバージョン( 49.0.2623.87 m以降)を確認してください。
それよりも以前のバージョンの場合は、Chromeを最新へ更新お願い致します。

同じ点を2セット観測した時に点検する方法を教えてください。

2セット目に観測して、同じ点名で記録しようとすると、「登録されています」という画面が出てきます。
そこの「オフセット」が1セット目との差になります。また、観測画面のMボタンの測定に点検計算があります。

MAGNET FieldのデバイスIDの確認方法を教えてください。

MAGNET Fieldを起動してメインメニューのMボタンからバージョン情報で確認できます。

補正データが入ってこない。

各種設定→観測→GNSS設定の編集→指定位置(GGA)の自動移動局位置にチェックが入っていない、かつ、WGS84に
緯度経度楕円体高が入っていません。仮想基準点を自動発生→自動移動局位置にチェックを入れてください。
座標指定して発生→チェックを入れずに、指定する緯度経度楕円体高を入力してください。

MAGNET Fieldの期限切れ通知(S/Nのみ記載)がメールで届きましたが、どのようなことでしょうか。

・MAGNETはアクティベーションして1年間は無償でバージョンアップできます。1年の有効期限が近くなると、有効期限切れのお知らせメールが届きます。
・1年の有効期限後もそのままのバージョンでご使用できます。

MAGNET Field起動でプリズム定数が替わりますか。

MAGNET Fieldはプログラム起動時にプリズム設定を変更します。

MAGNET Field標準パッケージの中で観測したデータを緯度経度で出力する方法を教えてください。

ファイル出力の形式【TOPCONユーザー指定フォーマットGPS(*.txt)】で【Lat緯度、Lon経度、Ht 楕円体高】を選ぶと出ます。

NRTKでのGNSSのマウント設定はJVR30Gですか。

JVR30Gに設定してください。

PCからMAGNET Fieldをインストールしたいが、デバイスが認識されない。

Windows10の場合はデバイスセンター認識のためにMSDC-Helper.exeを実行していただく必要があります。

PCとUSBケーブルでつないでデータを取り出すやり方を教えて欲しい。

MAGNET Fieldから本体にデータ出力し、iXとPCをUSBで接続し電源OFFからENTキーを押しながら電源ONでUSBモードにします。
PC側でリムーバブルディスクとして認識するので、出力したファイルをコピーしてください。

RC-PR5Aのハンドルトリガーキーを有効にする方法を教えてください。

TSの設定で、「TS 接続方法」を「RC Bluetooth」に設定し、「RCハンドルのトリガー使用」のチェックをつけてください。

RCのトリガーボタンの長押しに対応していますか。

各種観測画面でRCのトリガーボタン長押しにより、振り向きサーチを行います。

RTK観測中の再初期化はどこで行いますか。

観測画面のMボタンの器械設置の中のRTKのリセットです。

SIMA座標出力の方法を教えてください。

「入手力」→「データ」を座標に、「形式」をSIMA(*.SIM)に設定、ハードディスクを選択して出力してください。

SS-PROへのNRTKのデータ送信方法を教えてください。

「入出力」→「ファイル出力」→データを「観測データ」、形式を「GNSS-pro/SS-PRO(*.DLF)」を選択。→セッションか範囲を選択し出力先を設定して送信できます。

TSで観測したデータを座標で確認する方法を教えてください。

観測画面のMボタンの座標編集で確認できます。

TSと接続する時に、ジオイドが圏外ですと出ます。

座標系の設定を未設定にしてください。

ネットワーク型RTK観測で下記について、固定局の座標を入れなおすと仮想点の場所が更新されますか。

座標を入れなおして接続すると更新されます。

アクティベーションの認証に必要なデバイスIDはどこにありますか。

MAGNET Fieldを起動して、[Mメニュー]-[有効なモジュール]-[オフライン認証]の画面で確認できます。

オフセット観測したが、その結果はどこで見れますか。「編集」→「観測データ」で確認できる角度・距離のデータは観測生データで、オフセットした結果の角度・距離は確認できません。

オフセット計算では座標データはオフセットした結果の座標が記録されますが、角度・距離は観測生データが記録される仕様です。ただし、APA-SIMAフォーマットでデータ出力する際には、オフセットした結果の角度・距離が出力されます。

オフセット観測はできますか。

放射観測画面で、画面左上の[M]ボタン → 「測定」から各種オフセット観測を選択することができます。

ケーブル接続してデータ入出力できますか。

ケーブルでのデータ出力はサポートしておりません。

ジェノバに接続すると単独測位値になること多いですがどのような原因が考えられますか。

計算に使用している衛星数が少ないと、FIXが不安定になります。観測画面の鍵のマーク横の緑色のアイコンで使用衛星数を確認してください。

スキャンで観測したデータの出力について教えてください。

ImageMaster出力か、「ファイル-スキャンデータ表示」を有効にして座標データを出力します。

ハイブリッド観測の際、GCX3のアンテナ高入力について教えてください。

受信機の編集で、アダプタ寸法に0.055を入力します。
アンテナ高には、ポールの読み値+0.105を入力してください。
TSのプリズム設定のアダプタ寸法も0.055を入力してください。

ハイブリッド観測の時、器械設置でプリズム方向に振り向かない。

器械設置を完了しないとGNSSの位置との整合ができていないので振り向き機能が無効になっています。器械設置を行ってから観測に入ってください。

ワンマン設定で、MAGNET Fieldの設定は正しいのにワンマン観測ができません。TS本体で「設定・モーター・サーチ方法の設定」項目が出てきません。

ワンマン設定で、MAGNET Fieldの設定は正しいのにワンマン観測ができません。TS本体で「設定・モーター・サーチ方法の設定」項目が出てきません。

観測したデータを座標で確認したい。

観測画面のMボタンの座標編集で確認できます。

観測データの出力方法を教えてください。

USBメモリを装着→出入力→ファイル出力→観測データとAPA-SIMAを選択し「次へ」→リムーバブルディスクを選択してチェックボタンで出力します。

観測で記録した画像をどのように出力できますか。

入出力 → ファイル出力で、データに「座標」を選択し、形式に「MAGNET XML」を選択して出力すると、指定したファイル名と同名のフォルダが作成されて、そこに画像ファイルがjpeg形式で保存されます。

観測と同時に画像を記録する設定の場合、どこに保存されますか。

記録されたデータは、ファイル出力で「観測データ」を「MAGNET XML(*.mxl)を選択する事で外部に出力できます。
内容は、「*.mxl」というファイルと、「*.mxl.extdata」というフォルダに画像(jpg)が格納されたものが出力されます。

間隔を設定して自動観測した結果を記録、印刷できますか。

MAGNET Fieldで可能です。記録した座標をSIMAまたはCSVで出力します。印字はPCなどで行ってください。印字機能はありません。

器械設置の後視点で、入るたびに後視方向角度の設定が「方向角設定」に変わるのはなぜですか。

[M]ボタンで開くメニューで「3DMC用の器械設置」がチェックが付いてるためです。

現場内の座標点数は確認できますか。

[現場管理] → [現場情報]で確認することができます。

座標の表示切替はどこで行いますか。

「各種設定」→「表示」で行ってください。

座標のSIMAフォーマットの出力方法を教えてください。

「入出力」→「ファイル出力」→データを「座標」に、形式を「SIMA(*.SIM)」に設定→「次へ」→ハードディスクを選択し出力してください。

座標の取り込み方法を教えてください。

USBメモリをSHC500に挿し込みます。
ホーム画面→<入出力>→<ファイル入力>→「データ」を座標に設定→「形式」をSIMA(*.SIM)に設定→[次へ]→ハードディスクに設定し、SIMAファイルを選択してチェックボタンを押してください。

座標系の設定はJAPAN2000で正しいですか。

JAPAN2000の中の座標系を選択してください。

測距時に自動視準しないようにする設定を教えてください。

観測設定の中の「測距前サーチ」のチェックボックスのチェックを外してください。

測設で観測画面ではなく設計値画面が出る。

測設設定の設計点への旋回が「表示」になっています。自動に切り替えてください。

測設観測・測設座標設定後の、測設測定画面がいつもと違う表示になってしまったので、戻す方法を教えてください。

測設観測・測設測定画面表示の、タイトルバーにある「画面切り替え機能」で戻ります。

測量機の角度最小表示を5"に設定しているのに、MAGNET Fieldで接続すると1"表示に変わってしまいます。

MAGNET Fieldの仕様です。5″表示で作業する場合は、MAGNETとの接続後に測量機側で角度最小表示を5″に再設定していただく必要があります。

対回観測で前視の距離を測らないことは可能ですか。

対回パターンで距離セットなしにすれば可能です。方向毎に測距をする/しないの設定はできません。

対回観測で点名を一括入力できますか。

対回観測の設定に観測点名一括入力のチェックボックスがあり、チェックすると観測点名一括入力画面で入力することができます。

対回観測終了時に確認できる計算結果は、対回観測の後でも確認できますか。

「計算結果」は後から確認はできませんが、「観測結果」は確認できます。([編集] → [観測データ]で画面左上の[M]メニューから「対回観測レポート」を選択)

対回時にFC-500がフリーズする。

DS200iのチルト表示がエラー時に表示される設定になっていないでしょうか。
ワンマンの場合は、「なし」に設定して作業をお試しください。

投影法の設定方法を教えてください。

参照ボタンから「定義済み」→「Asia」→「JAPAN2000」→必要な座標系を選択して下矢印キーで有効になります。

入力した座標を全て削除する方法を教えてください。

「編集」→「座標」でリストの座標を長押しして全選択をタップして「削除」です。

文字入力のときにキーボードが出てきません。(MAGNET Field)

トップ画面[Mメニュー]で「MAGNETキーボード」にチェックを入れ、入力エディタで、ダブルタップすると、キーボードが表示されます。

放射の正反観測で後視の反が記録されません。原因は何か考えられますか。

対回で観測してください。観測方法が「後視^後視 前視^前視」、観測パターンが「放射RL観測」の設定となります。

放射の正反観測のデータをAPA出力すると反の後視データが無くなってしまいます。原因は何が考えられますか。

対回観測の放射RL観測で観測してください。

放射観測で距離を2読定する方法を教えてください。

放射観測で距離の複数読定の設定はできません。対回観測の観測パターンの「境界点観測」を使用してください。

路線の設定で、20mピッチでNo名が繰り上がっていく設定はできますか。

路線を入力してからでも良いので、
「各種設定」→「表示」→「NO杭表記」を「カスタム」に設定してください。「杭の間隔」を希望のピッチに設定してください。
そのピッチでNO杭が設定されます。

路線の中心杭の座標は確認できますか。

中心杭の座標データを作成することにより確認できます。
<路線の編集>画面で画面左上の[M]ボタンからメニューを表示して、「点データを作成」を選択します。
杭の間隔を設定して中心杭座標を作成し、作成された点の座標値をご確認ください。

容量オーバーと出ます。

現場のサイズが大きい為、多くの現場が入っている記録できる容量が不足します。必要ない現場ファイルを削除してください。

2直線の交点計算を教えてください。

測量計算・2直線交点をお使いください。直線の終点は、[方向角の点]・[方向角]・[距離]を押して選択してください。座標から直線を構成するときは、点1(2)と[方向角の点]の組組み合わせにしてください。[右(左)オフセット]は直線の平行移動距離です。

4点交点の方法を教えてください。

測量計算・オフセット観測・2直線交点をご利用ください。

DX-200iとワンマン接続しているときジョグ駆動の旋回方向が器械側視点の回転方向なので、ミラーマン視点の旋回方向にしたい。

ミラーマン視点の旋回に変えるには、画面左上のMボタン → 画像 → ミラー画像にチェックを付けてください。

GTでのMAGNET Fieldの漢字入力について教えてください。

入力状態にしてから、[★]メニューでひらがな入力を有効にしてください。本体のキーボードで入力し[SP]で変換するか、[★]メニューの[ひらがな/カタカナ]入力パネルで入力変換をしてください。

iXでのMAGNET Fieldの漢字入力について教えてください。

入力状態にしてから、[★]メニューでひらがな入力を有効にしてください。本体のキーボードで入力し[SP]で変換するか、[★]メニューの[ひらがな/カタカナ]入力パネルで入力変換をしてください。

MAGNET Fieldで座標データをSDカードに出力したい。カードアダプタを使って、SDカードを挿入しているのに、初期表示がMAGNET関係のフォルダが表示されている。

初期表示がMAGNET関係のフォルダが表示されているときは、[フォルダに上矢印]のアイコンで「Application Data」や「My Document」フォルダが表示されるまで、フォルダ切替を行ってください。SDカードは「リムーバブルディスク」と表示されます。リムーバブルディスクに切り替えて出力してください。

MAGNET Fieldのバージョンを更新したので、再アクティベーションをしたいのですが、Enterpriseの画面が真っ黒で設定できません。ブラウザはGoogleChromeです。

Enterpriseは、FlashPlayer機能を使っており、GoogleChromeでは、FlashPlayer機能を使うためにアドレスバーの[i]もしくは[鍵]のアイコン上でマウス右クリックし、メーニューからFlashPlayer機能を有効にしてください。

MAGNET Fieldで観測中、追尾モードにする方法を教えてください。

観測画面にある[南京錠のアイコン]で追尾を開始します。
[手のアイコン]で追尾が解除されます。

PCとUSBケーブルでつないでデータを取り出すやり方を教えてください。

MAGNET Fieldから本体にデータ出力し、iXとPCをUSBで接続し電源OFFからENTキーを押しながら電源ONでUSBモードにします。
PC側でリムーバブルディスクとして認識するので、出力したファイルをコピーしてください。

RC-5Aのハンドルトリガーキーを有効にする方法を教えてください。

TSの設定で、「TS 接続方法」を「RC Bluetooth」に設定し、「RCハンドルのトリガー使用」のチェックをつけてください。

RCのトリガーボタン長押しに対応していますか。

各種観測画面でRCのトリガーボタン長押しにより、振り向きサーチを行います。

SIMAフォーマットで、区画情報と座標を、同時に読み込みできますか。

区画情報と座標が記録されているSIMAフォーマットであれば、「データ:複数」「形式:SIMA」で取り込めます。

Ver5.xで作成した現場をVer4.xで開けますか。

開くことはできません。

インストールされている機器にホームページに掲載されているVerUPキットでバージョンアップをしても問題ないですか。

問題ありません。

オフラインでMAGNET Fieldの認証でファイル保存時に拡張子を「TXT」にしてしまい、ライセンス認証する画面でファイルが表示されません。

拡張子は「.lic」のままで、表示ファイルの種類を「すべて」でファイルが表示されます。

杭打ちしているが、測点に機械が向かない。

杭打ち点を選択→測定開始→モーター駆動がNOになっています。YESにしてください。

トプコンフォーマットの座標データは読み込めますか。

読み込めませんので、SIMAの座標データで読み込んでください。

バージョンを更新したので、再アクティベーションをしたいのですが、Enterpriseの画面が真っ黒で設定できません。ブラウザはGoogleChromeです。

Enterpriseは、FlashPlayer機能を使っており、GoogleChromeでは、FlashPlayer機能を使うためにアドレスバーの[i]もしくは[鍵]のアイコン上でマウス右クリックし、メーニューからFlashPlayer機能を有効にしてください。

ワンマン接続しているときジョグ駆動の旋回方向が器械側視点の回転方向なので、ミラーマン視点の旋回方向にしたい。

ミラーマン視点の旋回に変えるには、画面左上のMボタン → 画像 → ミラー画像にチェックを付けてください。

観測中、追尾モードにする方法を教えてください。

観測画面にある[南京錠のアイコン]で追尾を開始します。[手のアイコン]で追尾が解除されます。

起動時にプリズム定数が替わりますか。

MAGNET Fieldはプログラム起動時にプリズム設定を変更します。

座標を登録しているのに、器械設置の時に登録点を指定すると「器械点はすべての座標値を定義する必要があります」と言う警告が出ます。

保存されている座標値のH座標が空欄になっていますので、H座標に「0.000」を入力してください。

写真撮影して自動で保存する機能はありますか。

放射観測の「M」メニューので「写真を自動で記録」にチェックをしてください。

測設の際、H角のみ旋廻する機能はありますか。

測設画面で「設定」の「設計点への旋廻」で「自動H角のみ」を選択してください。

測設中に新点の座標を観測する方法を教えてください。

画面左上の[M]アイコンからメニューを開いて「放射観測」を選択すると、割り込みで放射観測画面が開いて新点の座標を観測することができます。

測定画面の上部にある操作アイコンの位置や大きさをカスタマイズする方法はありますか。

そのような機能はありません。

対回観測でVサーチ観測をしたいが、「Vサーチオフセット」のメニュー項目が無効になっているため観測できない。

観測の各種設定が次ぎの場合にVサーチ観測が可能です。
① 「自動記録測定」のチェックが外れている
② 「測距前サーチ」がチェックされている
③ ターゲット種類が「プリズム」に設定されている

定点観測で1点目はプリズム、2点目はシートといった観測はできますか。

できません。

■MSAXⅡ

MS1AXⅡに付いているレーザーガイドは何に使用するものですか。

暗い場所での測定で、望遠鏡をのぞかずにターゲットの方向に合わせることができます。

外部電源の必要電源容量を教えてください。

12V×4.2A=50.4Wです。

MSAXⅡで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにMSAXⅡで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

■PSシリーズ

PSが「プログラム実行中」表示のままフリーズした。

リセットしてください。リセット方法は、電源をOFFした後、ENTキーを押しながら電源をONします。

「モーターエラー:ハンドルと通信できません。接点をクリーニングしてください」と表示されました。どうしたらよいですか。

電源をOFFした後、ハンドルを取り外します。
接点をワイピングクロスで拭いて、再度付け直します。
その後、リセット起動してください。
リセット方法は、電源OFFの状態からENTキーを押しながら電源を入れます。

PSで「入力パネル」を非表示にする方法を教えてください。

画面右の赤いペンアイコンをタッチしてください。

PSで『サーバーと通信を行ってください』を表示しない設定を教えてください。

バージョンアップキットでアップデートし、イニシャライズしてください。

FWを最新アップデートしたが、起動時に「サーバーに接続してください」みたいなメッセージ出ます。対処法を教えてください。(PSシリーズ)

電源OFFの状態から、照明キーと[S.P]キーを押しながら電源ONしてください。メッセージが出たらYESでイニシャライズを実行してください。

PSのLPSオプションについて教えてください。

自動追尾機能が前提で、本体の改造は不要です。LPS用プログラムをインストールすることで機能が追加されます。アンインストールすると機能は無効になります。シリアル指定はありません。

PS105ACでRC-5Aは使えますか。

PS105ACは自動視準タイプのため、RC-5Aはお使いいただけません。

RC-5を使ったワンマン観測で接続がうまくできません。
RC-5のCOM2(データコレクタ側)のLEDは点滅しています。

COM1(トータルステーション側)も、COM2(データコレクタ側)も、LEDが点滅している時は接続していません。
COM1(トータルステーション側)が点滅している時は、RC-5とトータルステーションのペアリングを行ってください。
COM2(データコレクタ側)が点滅している時は、アプリケーションのBT接続先選択で、RC-5のシリアル番号まで確認して接続してください。

PSのRCワンマン観測で、振り向かない現象があるのはなぜですか。

下記①~③があてはまらないかご確認いただき、該当しない場合は④、⑤をお試しください。
① 追尾設定のウェイト時間が無限のときは追尾ロストした後に振り向きコマンドが効かない。3600秒に設定がよい。
② ①の設定が2秒の場合は2秒後に器械が自動視準を始めるが、自動視準中は振り向きコマンドが効かない。
③ RCのバッテリー残量低下
④ 器械のハンドル接点のクリーニング
⑤ 器械のリセット(250、500、および測量器それぞれのリセット方法を記述?)

PSにて、REM測定の他に2点間の高さを簡単に測る機能はありますか。

対辺測定で2点間の高低差が測れます。

PSにて、ウエイト時間の設定はどこで行いますか。

☆キー⇒設定⇒モーター設定⇒追尾設定で設定してください。(範囲0~3600秒)

PSは、ジョグダイヤルのスピードを設定できますか。

☆キー⇒設定⇒モーター設定⇒ジョグ設定で設定してください。

PSにて、タフパッドでパスコードの入力が要求されます。

PSの通信設定で認証アリにしてパスコードを設定してください。

PSで、チルト画面を確認する方法を教えてください。

チルトアイコンをタップしてください。

PSのプリズム定数の変更方法を教えてください。

☆キー⇒設定⇒EDM設定⇒プリズム定数補正値で設定してください。

プログラム実行中に、チルトを確認する方法を教えてください。

[★]メニューの中に、チルト設定のショートカットが用意されています。

リモートキャッチャーだけで測距させることはできますか。

できません。

PSのレーザーポインターONはどのようにすれば良いでしょうか。

レーザーポインターアイコン(ガイドライトアイコン)を長押しして選択します。

PSでワンマン接続できないので教えてください。

ワンマン実行中にしてください。PRGキーから「ワンマン観測」を選択します。

PS画面に入力パネルが出た場合、消すことができますか。

文字入力パネルアイコンをタップするか、SHIFT押しながらαキーを押すと消えます。

PSと建設システム社の快測ナビを接続するとき、測量機の通信設定はどのようにすれば良いでしょうか。

通信設定を下記のように設定します。
 1. 通信モード : Bluetooth
 2. 通信タイプ → 1. Sタイプ → チェックサム : なし → コントローラー : 全て
 3. Bluetooth → 認証 : なし

PSで使用できるUSBメモリーの容量はどのくらいですか。

8GBまで対応しています。

PSで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

自動視準機に自動追尾の機能を追加できますか。

自動追尾の機能追加はできません。

PSで測距の平均回数設定方法(または単回設定方法)を教えてください。

☆キー⇒設定⇒EDM設定⇒精密平均(または精密単回)で変更できます。

PSで、追尾が外れたときに自動でサーチを開始する。

追尾のウエイト時間/追尾予測時間設定を確認してください。時間が設定されているときは、追尾が外れてから設定された時間が経過すると、自動でプリズムをサーチします。[無限]が設定されているときはサーチを行いません。

PSで点間距離を測定する方法を教えてください。

メニューキーから対辺測定を選択します。

PSの標準測定画面で、後視点を任意角で設定する方法を教えてください。

観測画面のソフトキーを、画面右下[P1]を押して[P2]に切り替えると、[任意角]設定が表示されます。後視を目視してから任意角を設定してください。

文字入力、半角全角切り換えと大文字/小文字切り換えは方法を教えてください。

αキー長押しで切り替えします。SHIFTキー長押しで大文字/小文字切り換えです。

PSシリーズの面積観測について教えてください。

標準モード→メニュー→[7.面積計算]→3点以上観測して[計算]を押してください。

PSシリーズは、バッテリーBDC72との互換性はありますか。

バッテリーBDC72はPSでご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77となります。

■QS

QSのLPSオプションについて教えてください。

自動追尾機能が前提で、対象のQS本体の改造が必要です。LPS用のプログラムはインストール・アンインストールができますが、対象は改造されたQSのみです。

太陽観測用フィルターの取り付け方法を教えてください。

TOPCONのロゴを上にして対物レンズにはめて、クランプ螺子を右に倒せば固定されます。

QSの標準測定、角度設定の方法について。

・[0セット]視準しているプリズムを、H角0度に設定します。
・[設定]視準しているプリズムを、任意角に設定します。
・[固定]表示されているH角度をホールドして、プリズムを視準して、ホールドした角度に設定します。[固定]を押すと小さい窓が出てホールド状態になります。
その状態のままホールドした角度を設定したいプリズムを視準します。
[はい]を押すと小さい窓が閉じられて、H角が設定されます。

■SDR8サーベイ

SDRサーベイを使用して、1読定の放射観測で、3回測距した平均値を記録する方法を教えてください。(データコレクタ)

SDR8サーベイでは、自動的で「精密単回」に変更しますので、記録することはできません。

観測したプリズム定数は確認できますか。

①<データ確認>画面の[観測データ]タブでリストから該当する観測の器械点を選択してください。
②画面右下の[詳細]ボタンにより<詳細データ>画面を開きます。
③リストから該当する観測レコードを選択すると、画面内にターゲット種類とプリズム定数が表示されます。

Bluetoothの選択画面が出てきませんが、何が原因でしょうか。

<通信>→<通信条件>→「SET通信」→「通信ポート」をBluetoothマスターに設定し、SETチェックサムをNOに設定してください。

観測パターンに、定義されていない「放射デフォルト1セット1読定」と表示されることがあるがなぜか?

杭打ちの後視点観測を行った場合に、観測パターンが「放射デフォルト1セット1読定」に設定されます。
これは、杭打ちの後視点観測が距離1読定固定の放射観測で行われるためです。

プリズムが置けない境界点の観測方法で良い方法がありますか。

オフセット観測か、反射シートによるシートモードで観測する方法がります。観測精度を考えるとシートモードで観測する方法が良いと思われます。

現場作成後、縮尺係数を変更できますか。

縮尺係数の変更はできません。

モーターの付いた測量機と接続して観測開始時に「観測準備に失敗しました」のメッセージが表示されて観測できません。何が原因でしょうか。

測量機器の通信設定で「コントローラー」の設定が「2WAY」になっているので、設定を「全て」に変更してください。

点名に「/」を入力したいができませんが、なぜですか。

「/」(スラッシュ)」と「,」(カンマ)は禁則文字として入力できません。

外部から取り込んだ座標データは削除できますか。

取込んだ座標データの削除できませんが、キー入力した座標データの削除はできます。

角度オフセットの手順を教えてください。

観測画面のオフセットボタン→オフセットしたプリズムを視準して角度ボタン→観測開始→鉛直角と距離が観測されて記録2点目を視準してください→求点を視準してOK→水平角が入ってきて→記録で完了。

間違えて読み込んだSIMA座標を削除できますか。

削除できるのはキー入力の座標だけとなります。

記録した座標の2点間距離を出す方法を教えてください。

ST計算で計算してください。

後視点距離チェックは、記録レコードを座標にしておかなければ機能しませんか。

器械点と後視点の座標が入っていればチェックされます。

座標を観測記録したいが、記録レコードを座標に設定した場合、観測生データは記録しますか。

観測生データと座標を同時に記録します。

正反同時対回で観測する場合は、細部を選べばいいのか。

放射のRL観測をYESにして観測してください。細部は通常の1対回観測になります。

放射観測の際、バック点で斜距離が表示されるが、水平距離表示への切り替え方を教えてほしい

観測後、停止させ、P1/3を押して次ページに。換算ボタンを押すと水平距離が表示され、保存で固定されます。

放射観測中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージが表示しました。

電源をOFFしていただき、エンターボタンを押しながら電源ONしてください。

<通信>画面でフォーマットに「SIMA座標」を選択してデータ出力したが、再度<通信>画面を起動したときに「SIMA座標」が選択されていない。

<通信>画面で設定した項目は[OK]ボタンを押さないと保存されません。
<通信>画面を抜けるときに[OK]ボタンを押してください。

ワンマン観測で杭打ちしているが、後視点観測後に追尾になりません。

後視点観測データを記録後、再度サーチしてから追尾開始になるので観測後すぐに追尾は始まりません。

画面右上のワイヤレスアイコンに×が表示されていますが大丈夫ですか。

Wi-FiがOFFになっている表示で、Bluetoothを使用しているワンマン観測には関係ありません。

観測画面の「方向」に表示される「1R004/???」という表示の意味は何ですか。

最初の「1」は1対回目、「R」は望遠鏡が正、「004」は4番目の視準点観測、「/???」は、全視準点の数が入ります。

全自動の対回観測で中に「*** 後視点観測 *** マニュアル視準してください。」というメッセージが表示され、処理が中断してしまいますが、これはなぜでしょうか。

1対回正の後視点の観測でサーチ「NO」で測定していると、自動視準を使用せずに測定しているため1対回反以降の観測でも後視点の測定時にメッセージを表示してマニュアル視準を促すメッセージを表示します。

SHC500のサーベイで、記録などの操作を500のエンターキーなどに設定できませんか。

「設定」→「個人」→「ボタン」→FN+ESC<コンテキストメニュー>に設定するとサーベイの測距や記録画面でFNを押下し、ESCを押すと機能します。

SIMA座標を取込む場合のパス設定は何を選択すればよいですか。

「パス設定」でHard Diskを選択してください。

アンインストールするれば、他のハードウェアでも使用できますか。

インストール済のUSBを挿してアンインストールし、そのUSBで他のSHC500にインストールしてください。

サーベイのインストール方法を教えてください。

プログラムUSBを挿して、ホームメニューのエクスプローラーに入ります。
ハードディスクを選択して、Setupをタップし、インストールボタンでインストールを実行してください。

パス設定の時、USBはハードディスクでよいですか。

ハードディスクを選択してください。

プリズム定数を変えたい RCも使用している。

「設定」のターゲットとプリズム定数を変更してください。

ミラー定数の確認方法を教えて欲しい

「設定」でSETコマンドをモータードライブにした状態で、画面下のギアマークのプリズム定数を確認してください。

現場保存方法について教えてください。

現場管理→現場操作→パス設定でバックアップしたい場所を設定して→バックアップ。
バックアップ先には、「Backup」というフォルダに現場名フォルダが入っています。

杭打ちのときに、「モーター駆動」がグレーアウトして選択できない。

「設定」の「各種モード/公差」の「SETコマンド」をモータードライブにしてください。

杭打ちの前後方向は何に対しての前後方向ですか。

測設する点に対しての前後の距離です。

全自動の対回観測で中に「*** 後視点観測 *** マニュアル視準してください。」というメッセージが表示、処理が中断してしまういますが、これはなぜでしょうか。

1対回正の後視点の観測でサーチ「NO」で測定していると、自動視準を使用せずに測定しているため1対回反以降の観測でも後視点の測定時にメッセージを表示してマニュアル視準を促すメッセージを表示します。

電源 OFFにできない。

電源ボタンを長押しして再起動してください。

二対回目の後視で角度が変わらない。

「設定」の「各種モード」で「輪郭設定」をYESにしてください。

放射の2読定で記録する前に誤差をチェックする方法を教えてください。

設定の公差を設定すると記録前に公差チェックします。

「3次元杭打ち」の項目が無効になっているため3次元杭打ちができません。何が原因ですか。

3次元杭打ちは、器械点と杭打ち点の両方に標高データがある点を選択する必要があります。

SDR8サーベイ使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

1対回はどこから入ればよいですか。

「観測」→「観測パターン」→「対回」を選択→「細部」を選択して作業してください。

SDRサーベイを使用して、1読定の放射観測で、3回測距した平均値を記録する方法を教えてください。(モータードライブTS)

SDR8サーベイでは、自動的に「精密単回」に変更しますので、記録することはできません。

iXで水平距離に設定しても、観測すると斜距離になる。

サーベイの「設定」→「各種モード」→「SETコマンド」が2ウエイになっています。モータードライブへ変更してください。

RL観測の設定方法を教えてください。

観測画面→「観測パターン」→「新規」でRL観測をYESにしてパターンを作成すると観測パターンで選択ができます。

SIMAファイルを読み込んだ後で、サーベイ上で点名を変更できますか。

点名変更はできません。

SIMA座標を読み込んだが、座標リストに表示されない点名がある

座標リストに一度に表示できる点数が1000点となります。画面内にリストのページを切り替えるコンボボックスがありますので、ここでページ番号を切り替えることで次の1000点を表示することができます。

SRXの観測データをUSBケーブルかCFカードに書き込みたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか。

CFカードをSRXに挿してください。
サーベイの[通信]→[データ送信]→<フォーマット>を「TSS観測」を選択→対象現場を選択して[送信開始]を押してください。
[パス設定]でCFカード(メモリーカード)を選択し[OK]→ファイル名を入力して[OK]を押すと、
CFカードに(ファイル名).crdというファイルが出力されます。
そのcrdファイルを測量ソフトのAPA-SIMAまたは標準フォーマットで取り込んでください。

TSS観測データの出力で器械名を出力しないことはできますか。

出力形式が決まっているためできません。

USBからSIMAデータを取り込みたいが、USBの中が見れません。

「パス設定」でリムーバブルディスクを選択してください。

USBからSIMA座標を読み込みときにフリーズします。

通信設定がファイルに設定されているか確認してください。

ガイドライトをONする方法を教えてください。

画面右側縦に並んでいる中のレーザーアイコンを長押しすると選択肢が出てきます。

グラフィック画面の出し方を教えてください。
[FUNC]キー押して[・]ボタンを押すと画面が出てくると書いてありますが、出てきません。

iXの場合は、[▲]キーを押してから[・]キーを押してください。

サーチをせずに対回観測を行いたい。

自動視準を切り、後視点観測のサーチをNにして観測し、半終了で、全自動を「いいえ」にしてください。

ソフトが反応しません。

電源をOFFし、エンターボタンを押しながら電源ONしてください。PRGからサーベイを起動してください。

データ確認の手簿出力を押したらフリーズしました。

手簿のテキストデータが通信ポートから出力されるのですが、測量機本体の通信設定がBluetoothになっていて正しい受信先につながっていない場合はフリーズします。フリーズしてしまった場合の復帰は、電源OFFからENTキーを押しながら電源ONして再起動してください。

一対回の観測終了時に望遠鏡が反のままですが自動で正に戻らないですか。

自動的には戻りません。

観測データの出力時に、器械点ごとの出力はできますか。

できません。データ出力時は、現場内のデータがすべて出力されます。

観測データを出力したいが、SIMA座標が出力されます。

出力フォーマットをSD観測またはTSS観測で出力してください。

観測パターンで表示される「放射デフォルト1セット1読定」を削除することはできますか。

削除することはできません。

観測後に観測データを編集できますか。

観測データは、編集できません。観測レコードの中の「メモ」ノートレコードは変更できます。

観測後の表示が座標なので、観測データにする方法を教えてください。

記録前の画面の2ページ目で観測に切り替えて保存してください。

間違えて読み込んだSIMA座標を削除できますか。(SDR8サーベイ)

削除できるのはキー入力の座標だけとなります。

間違って、放射観測を対回プログラムで行いました。正の観測から反に移る時に終了し、「測定したデータはすべて破棄されますが良いですか」とメッセージ出たが、「はい」を押して終了しました。データは残っていませんか。

破棄済となり残っていません。

距離の測定後に自動記録することはできますか。

できませんが、測距後に[次測定]のボタンを押下で、測定した点の記録と次の点の測距開始を同時に行うことができます。

強制終了して画面のタッチがきかなくなりました。

ENTキー+電源ONでリセットを行ってください。

現場に座標を2000点読み込んだのに、座標リストに最初の1000点しか表示されません。

座標リストの表示は一度に1000点までしか表示できません。リストと別にページ切り替えのコンボボックスでページ番号を切り替えてください。

現場の縮尺係数を後から変更することができますか。

新規現場の作成時に設定可能なので、できません。

現場を一括して削除する方法はありますか。

ありません。

現場内の器械点を選択してデータ出力することはできますか。

データ出力は現場単位であり、現場内の器械点を選択して出力することはできません。

後視点距離チェックの実測水平距離値は縮尺係数を加味していますか。

加味しています。

後方交会の結果で、XY座標は精度の値が表示されるが、高さの精度は表示されないのか。

高さについては精度表示されません。

交点計算で[座標測定]ボタンが有効になりません。

点名を入力するフィールドにフォーカスがあるときのみ有効になります。

杭打ちした点を観測して、記録をする方法を教えてください。

杭打ち測定画面で「P1/2」ボタンで2ページ目を表示させ、「放射測定」で観測記録します。

杭打ちで旋回しないのはなぜですか。

杭打ち点を登録後、指定して[開始]を押した後の画面の<モーター駆動>をYESにしてください。

杭打ちの座標記録終了は観測データも記録できますか。

座標だけを記録します。観測データは記録しません。

杭打ちの三次元切替が選択できません。

設定した器械点や杭打ち点のどれかの標高値が空欄になっているので、標高値を入力してください。

杭打ち開始時に目標の杭方向に旋回するのでこのまま水平角を動かしたくないが、
測距するとサーチを開始して水平角がずれてしまうます。

画面右端に表示されているステータスパネルから、測距動作に関するアイコン(上から3個目)を長押しタップし、
表示されたメニューから「測距動作 測距のみ」を選択します。

杭打ち観測画面で杭打ち方向に再度旋回させる機能はありますか。

再旋回はできませんので、ESCキーで杭打ち点選択画面に戻り再度杭打ち点を選択して観測に進んでください。

杭打ち観測旋回後、角度がずれた場合ゼロに戻す手順を教えてください。

ジョグダイヤルでΔをゼロに合わせてください。または、杭打ち点登録まで戻り、再度旋回をさせてください。

座標データを編集できますか。

キー入力した座標は、編集や削除ができますが、外部から読み込んだ座標データは編集できません。

座標リストを点名の昇順で並べ替えていたが、プログラムを終了して再起動すると並べ替えの
設定が「なし」になっている。

並べ替え設定はプログラムを終了すると「なし」に戻ようにしています。必要に応じて再度並べ替えを行ってください。

座標受信でパス設定ができません。

通信条件の通信対象をファイルに設定してください。

自動視準のときに、「望遠鏡が天底を向いている時はサーチできません」と
言うメッセージが出ました。

自動視準可能角度範囲を超えているためで、自動視準可能角度範囲は、H角:360度/V角:仰角90度(ハンドル装着時74度)俯角39度です。

自動対回の後視点観測で、マニュアル視準してください、と表示されるようになった。

最初の後視点観測画面の後視点設定で、サーチをYに設定して観測してください。

縮尺係数の設定について教えてください。

現場設定の時、縮尺係数を入力してください。

縮尺補正はどの観測データに補正されますか。

座標測定や杭打ち時の水平距離に補正されます。

新規座標の手入力はどこで行いますか。

データ確認→座標データ→キー入力 で入力できます。

精密測距で1回の設定方法を教えてください。

標準画面の「EDM」の「測距モード」を「精密単回」に設定してください。

全自動の対回観測中に「*** 後視点観測 *** マニュアル視準してください。」という
メッセージが出て処理が中断してしまうが、これはなぜか。

1対回正の後視点の観測でサーチ「N」で測定していると、自動視準を使用せずに測定しているため1対回反以降の観測でも後視点の測定にくるたび上記メッセージを表示してマニュアル視準するよう促す仕様となっています。

全自動対回の観測中に通信エラーが表示し、止まってしまいました。どのようにすれば良いでしょうか。

ENTキー+電源ONでリセットを行ってください。

SDR8サーベイで測距モードを「精密平均」で観測しても問題ありませんか。

SDR8サーベイなどのプログラムモードでは「精密平均」は選択できませので、「精密平均」は基本モードでのみ選択できます。

対回で、1対回反以降の観測を手動で観測をすることができますか。

できません。必ずモーターで旋回してしまいます。

対回の時、後視点観測の時にマニュアル視準してくださいと出る。

最初の後視点観測画面の「後視点設定」のサーチを「Y」にして観測してください。

対回観測したデータを器械のなかで座標計算できますか。

「座記録終了」で終了すると観測データと座標データが同時に記録されます。

対回観測で後視点を見たときに距離をチェックする時の設定を教えてください。

[設定]→[各種モード/公差]→「後視距離チェック」をYESにチェックし[OK]します。
観測の時に、器械点座標と後視点座標を入力して測距してください。

対辺測定で器械点座標を入力する必要はありますか。

2点間の観測結果で良いときは、座標はゼロのままで良いですが、成果座標との較差を見たい場合は、器械点座標と観測する座標値を入力して観測してください。

対辺測定の手順を教えてください。

「対辺測定」→器械点名入力→後視点名(原点名)入力→「測距」→「記録」→2点目を視準し点名入力→「測距」→「記録」→結果画面に2点間の寸法が表示されます。

点名などの文字サイズを変更できるか。

文字サイズ変更はできません。

標準機能の杭打ちのやり方を教えてください。

「メニュー」から「2.杭打ち」に入り器械点設定→後視設定→杭打ち設定→杭打ちの順に操作してください。

放射観測で距離を2読定にしいますが、観測画面では距離が1つしか表示されません。

画面表示を「換算」から「観測」に切り替えてください。

放射観測の画面表示が座標になりました。観測データに戻す方法を教えてください。

測距して「記録」を押す前に、「P1/3」で「P2/3」にして「観測」を押して表示を切り替えて「保存」を押して固定してください。

放射観測の途中でBSをゼロセットしなおす方法を教えてください。

PRGキーで標準画面に切り替えてゼロセットし、再びPRGキーを押すと、元の画面に戻ってきますので、引き続き観測を続けてください。

本体のEDM設定で気温・気圧を設定し、SDR8サーベイに戻ると「プログラム用の設定に戻しますか」と表示されて設定が破棄されます。

SDR8サーベイの中で気温・気圧を設定する必要があります。<観測>画面から[環境設定]ボタンで設定画面を開いて設定してください。

「TSS観測」のデータ送信でプリズム定数を出力できますか。

通信条件のTSSバージョンを「Ver2」に設定する必要があります。

「サーバーに接続してください」というメッセージが出る。

TSshieldの無料期間が終了しました。FWをアップすることにより表示されなくなります。

SDRサーベイを使用して、1読定の放射観測で、3回測距した平均値を記録する方法を教えてください。(トータルステーション)

SDR8サーベイでは、自動的で「精密単回」に変更しますので、記録することはできません。

2対回目の測点1点目の角度を自動で設定する方法を教えてください。

「設定」の輪郭設定をYにしてください。

USBにデータ保存しようとしたらUSBを認識しないので、「パス設定」ができません。

「通信条件」の「通信対象」を「ファイル」に設定してください。「パス設定」では、USBは、リムーバブルディスクで表示されます。

サーベイの操作中に観測メニューを出す方法を教えてください。

PRGキーを押すと切り替わります。

データ送信しようとしたら固まってしまいました。

ENTキーと電源ボタンを同時に押してリセットしてください。

角度と距離と座標を記録したい。

観測の放射観測で、設定の記録レコードを座標にして観測してください。両方同時に記録します。

換算値で観測したら、換算値しか出力されませんか。

観測生データは記録されいますので、生データが出力されます。

観測と同時に座標も記録できる機能はありますか。

「設定」のキロクレコードを座標にしてください。

基本モードで座標参照できるのはSDR8サーベイの座標だけですか。

SDR8サーベイに記録されている座標だけです。

現場でデータを取ってきたが、USBに取り込めなくなりました。

出力先が本体に切り替わっています。パス設定でリムーバブルディスクに設定して送信してください。

現場名でアルファベット小文字を入力すると大文字に変更されてしまう。

現場名にはアルファベット小文字を使用できない仕様となっています。

後視点の観測時に距離のチェックする方法を教えてください。

後視距離設定を「YES」に設定し、後視点を座標で設定します。後視点を測距してください。

後視点観測で水平角をゼロにしたいのに違う角度が入ってくる。

「後視角設定」が「なし」になっているので、「ゼロ」に設定して観測してください。

後方交会で標準偏差がでるタイミングを教えてください。

2点の既知点を観測し、結果画面に移動すると計算された座標と標準偏差が表示されます。

後方交会をした後に、そのまま放射観測の前視観測をすることができますか。

前視点の観測の前に必ず後視点の観測が必要となるのでできません。

座標レコードの「メモ」の最後に記録した記憶がない「X」の文字が入っているが、これは何か?

杭打ちをして[OK]ボタンで終了してくると、杭打ち済みの点であることを判別するために「メモ」の最後に
「X」を記録する仕様となっています。これらの点は「グラフィック」タブ上で「〇」マークでなく「×」マークで描画されます。

視準点が少しするとズレますが、どのようなことが考えられるでしょうか。

金属脚を使用していると気温で三脚が伸縮してズレます。木脚の使用をお願いします。

縮尺係数はどこで設定しますか。

規現場作成時に設定します。後から変更することはできません。

対回観測は、後視→前視→前視→後視の順番でよろしいですか。

その通りです。

放射観測で測距と記録を同時に行うことはできますか。

測距後の自動記録はできませんが、次点を視準し[次測定]ボタンにより記録処理と次点の測距処理を同時に行うことはできます。

放射観測の途中から2読定にパターン変更できますか。

パターンの変更はできません。

放射観測を対回モードで観測してしまったデータを破棄せずに終了させるにはどうすればよいでしょうか。

反観測以降を、仮でよいので観測して対回を完了し、CADに取り込んでから不要なデータの削除を行ってください。

■SDR8シビルマスター

SETコマンドを「2ウェイ」で設定したときのプリズム定数の設定方法を教えてください。

「2ウェイ」での接続ではアプリケーションでプリズム定数の設定はできませんので、測量機側で設定します。

XMLデータを読み込むとCADで作成したIP点数が変わるのはなぜですか。(SDR8シビルマスター)

XMLの設計は要素法で定義されており、SDR8シビルマスターでは路線データをIP法に逆計算しているため点数が異なります。

観測する所とは全然違う座標を固定点座標にした場合、移動局の初期化ができません。(SDR8シビルマスター)

固定点座標はその位置の値(単独点測位値でも良い)を入力してください。

接続確認に入ったときに「GNSSモードでは使用できません。」という警告が出ました。(SDR8シビルマスター)

シビルマスター+GNSSオプションのTOP画面にある[GNSS・TSモード切替]を「TSモード」にしてください。

中心杭離れ観測で、「対応する離れがありません」とメッセージが表示されます。

路線の折れ点付近で、交角の広いエリアで観測すると路線に対する垂線が見つからないため、メッセージが表示されます。

同じ現場に路線を2種類入れて切り替えて使用できますか。(SDR8シビルマスター)

1現場に1路線です。

放射で座標が表示する前に表示する水平距離は縮尺係数がかかったものですか。

縮尺係数はかかっておりません。

SHC250シビルマスターGNSSオプションはGSX3に対応していますか。

未対応です。GCXシリーズは、Ver5(SHC500)からの対応です。

TS出来形の器械設置で参照する基準点座標を追加できますか。

シビルマスターでは追加できませんので、設計XMLデータの方で追加して読み込み直していただく必要があります。
その際、[出来形計測データの取り込み]チェックボックスのチェックを外して読み込み直していただくようお願いします。チェックがついたままだと、すでに測定済みのTS出来形データがある場合にデータが消えてしまいます。

クロソイドの要素入力を教えてください。

[データ入力]→[始点杭]→データを入力(IP点数は始点・終点含む)→[OK]→始点杭を登録します[YES]→続けてIP点を入力しますか?→[YES]→入力方法を選択→データを入力してください。

緯度経度が確認できますか。(SDR8シビルマスター)

誘導画面でリアルタイムデータを確認できます。記録はできません。

管理断面出来形で対象とする変化点の選択ができません。(SDR8シビルマスター)

器械本体のカーソルキーの左右ボタンを使用します。この画面だけ画面内に選択ボタンがありません。

器械設置の既知点上で、後視距離チェックはできますか。

後視距離チェックはできません。

中心杭離れの高さ較差が「◆◆◆」と表示されますが、これは何を表していますか。(SDR8シビルマスター)

設計の横断面との高さ較差がない(0.000m)のときに表示されます。

Bluetoothデバイスの削除方法を教えてください。

Bluetoothマネージャーのデバイスで削除してください。

GCX2が選択できません。

SHC250用では、GCX2に対応していませんが、SHC500では対応しています。

GTRファイルが表示されませんが、なぜでしょうか。(SDR8シビルマスター)

USBメモリの直下にGTRファイルがコピーしていない(フォルダーに入れているなど)か、USBメモリが途中で引っかかっていて最後まで挿し込まれていないので、ご確認ください。

GTRファイルをUSBメモリを使用してデータコレクタのシビルマスターへ送る方法を教えてください。

SHC250にUSBを挿して、「通信」→「設計データ入出力」→「交換データ入力GTR」→「データ選択」→USBの直下にコピーしたGTRファイルを選択→路線名が表示されたら「変換開始」で完了です。

NRTKでNTrip失敗とでます。(SDR8シビルマスター)

ネットワークアダプターのtiwlnapi1の設定を「サーバー割り当てのIPアドレスを使用する」に設定してください。

QZSSが受信できません。

観測画面の衛星情報のパラメーターでQZSSが不使用になっていないか確認してください。

RC-PR5を使ったワンマン観測で通信ができず、RC-PR5のデータコレクタ側のLEDは点滅しています。

LEDの点滅は、ペアリングができていないとこの表示ですので、ペアリングを行ってください。

RCを使わないで、遠隔操作によりSHC250で自分の方向に器械を向けることはできますか。

連絡キーを押してモーター操作画面を表示させて上下左右矢印ボタンで遠隔操作ができます。

SIMAデータを取り込んだら、既存の座標が消えてしまいました。なぜでしょうか。

「通信」→「座標データ入力設定」が「新規に登録します(既存の座標データは破棄します)」に設定されています。
「座標データを追加記録します」に設定してください。

XMLデータを入れて、管理断面出来形観測を行っています。左断面の計測ができません。赤丸表示はしていますが選択もできません。(SDR8シビルマスター)

SHC250本体のカーソルキー押下により変化点の選択変更ができます。

コントローラーに直接いれた路線データをXMLの拡張子で出力したい。

XMLでの出力はできません。

モーターコマンド画面の表示方法を教えてください。(SDR8シビルマスター)

観測画面で連絡先キーを押してください。

ワンマン杭打ちで、後方交会の時にTS本体に信号なしのメッセージが出ている。

「モード」の追尾設定を「自動追尾」に設定してください。

漢字入力をしたい。(SDR8シビルマスター)

「各種設定」-「各種設定」で「□漢字入力」にチェックが入っていることを確認し、入力エディタをタップして出てきたキー入力タイプを「SoftKey」に変更します。
「SoftKey」内で、入力モードを「かな」に変えると漢字入力が可能になります。

管理断面出来形観測で間違えて記録したデータを削除したい。(SDR8シビルマスター)

削除はできません。ただし、同じ変化点を再測することはできます。XML出力の際は再測したデータが出力されます。

管理変化点を変更する方法を教えてください。(SDR8シビルマスター)

上下左右矢印キーの左右キーで切り替わります。

観測した測点のアンテナ高は確認できますか。(SDR8シビルマスター)

座標で記録していますので確認できません。

携帯とWi-Fiテザリングでネットワーク型RTK観測すると、「サーバーに接続できません」となる。

「観測設定」の「RTK処理」がNRTKになっているか確認してください。また、テザリングが接続できているか確認してください。

現況測量を行った場合、角度・距離は出力できますか。

角度・距離は記録してませんので、座標のみの入出力となります。

情報提供が開始された日本の衛星を使用してローカルRTK観測に対応してますか。

対応していますので、「観測設定」の「RTK処理」を標準設定(GPS+GLN+QZS)に設定してください。

制御パネルはどうやって表示させますか。

観測画面で、連絡先キーを押してください。

設定は確認して間違いなく、Wi-Fiもつながっていますが、NRTK観測ができない。

GRX1を電源長押しの「設定の初期化」を行ってください。

他のSHC250への現場の移行を教えてください。

USBに「現場管理」で移行したい現場を「バックアップ」します。
USBを移行したいSHC250に挿して、「現場管理」の「復元」でコピーされます。

「COMポートがオープンできません。」のエラーがでます。

「設定」→「GNSS設定」→「受信機との通信にBluetoothを使用する」にチェックを入れてください。

CXとの接続で2ウエイで「自動視準に失敗しました」とでます。

接続しなおしてください。

DX-205iとシビルマスターでワンマンの杭打ち作業で、前後への距離表示が遅いのですが対応方法がありますか。

トラバー設置や路線設置の初期設定が、トラッキングになっているためです。
[モード]→「測距モード」→<トラッキング(TRK)>を<精密>に変更→[OK]で更新が早くなります。

GNSSオプションで、先程まで接続できていたBluetoothが繋がらなくなりました。Bluetoothマネージャーでデバイスを削除して再検索してもCOMポートに繋がりません。SHC500のリセットやソフトを再インストールしましたが、改善されません。

データをバックアップし、シビルマスターをアンインストールしてからSHC500をクリーンブートしてください。
その後、ソフトをインストールしてください。

GNSSオプションで記録したデータで楕円体高を確認することはできますか。(SDR8シビルマスター)

記録されるデータはX、Y、標高ですので、楕円体高は確認できません。

GNSS観測への切り替えを教えてほしい。(SDR8シビルマスター)

GNSS→TSをGNSS←TSにしてください。

GNSS測量で公共座標のないところを平面で観測する方法をおしえてください。(SDR8シビルマスター)

固定局初期化で「単独測位値使用」を選択して観測してください。

GRX2を使用してローカルRTKを行うときに移動局の初期化で、「使用できない補正情報が選択されています」が表示します。

GRX2はBDSを受信できませんので、「観測設定」→「RTK処理」でBDSを含んだ設定をしないでください。

NRTKで、ジェノバID・パス入力画面が出てきません。RTK処理はNRTKに設定しています。

設定のGNSS設定で、使用モデムをWLAN(NTrip)に設定してください。

RCを使ったワンマン観測をしようとしていますが、「GNSSモードでは使用できません。」が
出て繋がりません。

GNSSを使った観測設定になっているので、トップ画面でTSを使った観測設定に切り替えてください。

SDR8シビルマスター+GNSSで旧座標系を使用する方法を教えてください。

ローカライズを行うことで使用できます。

SHC500の日付を合わせたが、シビルマスターのデータ入力ファイル選択画面でファイル作成日時がズレているので修正方法を教えてください。

修正はできません。

SIMA座標の出力を教えてください。

「通信」→「データ出力」→「座標データSIMA」で出力してください。

SIMA座標を取り込んだが、路線データが入っていません。(SDR8シビルマスター)

路線データはXMLかGTRで取り込んでください。

TS出来形管理(舗装道路)にも対応できますか。(SDR8シビルマスター)

対応しております。

TS出来形観測で断面上の変化点を選択する方法を教えてください。(SDR8シビルマスター)

SHC500の左右のカーソルで「▲」が動いて変化点を選択できます。

Wi-Fiの接続状態が接続中から進みません。(SDR8シビルマスター)

SHC500をリセットしてください。

XMLデータを読み込んだでもプラス杭の情報が読み込まれません。(SDR8シビルマスター)

SDR8シビルマスターではXMLデータ読込み時にプラス杭の情報は読込まない仕様となっています。
必要なプラス杭は、XMLデータ読込み後に手入力で追加してください。

XMLを取り込むと、今までの計測データは消えますか。(SDR8シビルマスター)

取り込む画面で「出来形計測データの取り込み」のチェックを外して取り込んでください。

ケーブルで接続しているが測量機からの応答がないが、0セットはできます。

TS設定のSETチェックサムのチェックを外してください。

シビルマスターで縮尺係数を設定する機能はありますか。

[各種設定]・[S/S]機能に、縮尺係数と平均標高の設定が用意されています。

ターゲット種類を「360P」から「P」に変更したときにプリズム定数も変更されますか。(SDR8シビルマスター)

ターゲット種類を変更した場合、プリズム定数の変更も行ってください。
ターゲット種類が「NP」はプリズム定数は0固定になり、変更の必要はありません。

トラバー点設置の途中で座標を記録して出力する方法を教えてください。(SDR8シビルマスター)

「トラバー点設置」を終了して、「観測」に入り、10秒エポック観測して点名をつけて登録してください。
「通信」→「データ出力」→「座標データSIMA」でUSBに保存できます。

バージョンアップの方法を教えてください。

プログラムUSBでアンインストールし、PCでアップデートしたプログラムUSBを再インストールしてください。

ひとつの現場に複数の路線を持つことができますか。(SDR8シビルマスター)

ひとつの現場で扱える路線はひとつだけです。

ローカライズを行った現場で再度ローカライズをやり直す方法を教えてください。

同じ現場でのローカライズのやり直しはできません。
新規に現場を作成して、新たにローカライズを行ってください。

緯度経度表示ができますか。(SDR8シビルマスター)

路線設置かトラバー点設置の誘導画面で、座標表示部をタッチすると緯度経度表示に切り替わります。

横断観測で 路線の進行方向に対して左右が反対になります。(SDR8シビルマスター)

データ入力で河川モードにチェックが入っていますので、チェックをはずしてください。

横断観測で観測記録したデータの出力方法を教えてくだい。(SDR8シビルマスター)

「通信」→「データ出力」→「横断現況」で横断SIMAか座標CSVで出力します。

横断観測の際、1測点の観測時間が長いので短くしたい。(SDR8シビルマスター)

「観測」→「観測設定」→「観測オプション」の「観測‐観測回数」の回数を少なくしてください。
デフォルトは10回になっています。

横断観測を任意の座標で行う場合、どの様な流れで操作しますか。(SDR8シビルマスター)

「観測設定」で観測する場所の座標系を選択し、「ローカライズ」に入ります。
「GNSS初期化」でFIXさせて、「GNSS座標登録」でリストから予め登録している任意座標を選択して観測していきます。3点以上(推奨は現場を囲んで5~6点)観測すると「結果表示」を開けるようになりますので、観測結果(残差)を確認して「パラメータ登録」してください。
登録されたパラメータを使って横断観測を行ってください。

管理断面出来形観測で、タッチパネルで変化点を選べませんがどうしたらよいですか。(SDR8シビルマスター)

変化点の選択は、本体のカーソルキー(本体の下部分にある白いボタン)を使用してください。

観測した座標をSIMAで出力したい。(SDR8シビルマスター)

USBメモリーに出力する場合は、通信→データ出力→座標データSIMAを選択します。UABメモリーはハードディスクと認識しますので場所の設定は「ハード ディスク」に切り換えるようご注意ください。

観測設定の「TS等級:2級以上」と「TS等級:3級以下」で何が変わりますか。(SDR8シビルマスター)

観測時に測定できる距離の制限値が、「2級以上」の場合は150m、「3級以下」の場合は100mとなります。

固定局や移動局でBluetooth接続ができません。

GCX3をリセットし、シビルマスターのBluetooth接続でリフレッシュしてから再登録してください。

後方交会でBM指定する時に計算後、登録は必要ですか。

必ずしも登録をする必要はありません。

座標の無い現場での座標点の取り方を教えてください。(SDR8シビルマスター)

固定局の初期化の座標値設定を単独測位値使用で開始し、移動局初期化後に観測して観測登録して、
次回から登録した座標を基準に固定局の初期化を行ってください。

取り込んだSIMA座標を、TSと接続せずに確認できますか。(SDR8シビルマスター)

メインメニューの画面最下部の左から2つ目の表アイコンをタップし、「座標データ」を選択し確認することができます。

中心杭離れの記録データを確認する方法を教えてください。

SDR8シビルマスター上で確認できませんので、CSVで出力して確認をお願いします。

中心杭離れ観測で「対応する離れがありません」とメッセージが表示します。(SDR8シビルマスター)

下記の場合は観測点から路線に垂線を下ろせないためメッセージが表示されます。
① 路線の始点より手前側を観測した場合。
② 路線の終点より先側を観測した場合。
③ 路線が折れ点になっている付近の広角側を観測した場合。

点名に全角文字が入らない。

「設定」→「TS設定」の全角文字にチェックを入れてください。

点名の文字数制限はありますか。(SDR8シビルマスター)

半角文字だと16文字までです。すべて全角文字(漢字やひらがな)の場合は8文字までとなります。

標高が30mぐらい違うのはどうしてですか。

ジオイドファイルをインストールしてください。

複数路線のあるXMLデータを読み込んだが、1つの路線しか読み込めません(SDR8シビルマスター)

本プログラムでは1現場で1路線しか読み込めない仕様となっています。
そのため、複数路線を読み込む場合は、1路線ごとに新規現場を作成する必要があります。XML読み込み時に「路線名」というコンボボックスが表示されて、XML内のすべての路線が列記されますので、この中から読み込みたい路線を選択してください。

放射で観測した距離角度を画面で止めて確認できませんか。

放射観測で座標登録画面になると、その画面をずらしてください。その後ろに距離と角度が表示されています。

路線SIMAを取り込んで路線情報を表示できますか。(SDR8シビルマスター)

路線データの取り込みはXMLかGTRのみになります。

路線設置をする場合、どの様なデータが必要ですか。(SDR8シビルマスター)

データ入力で路線要素を入力する必要があります。

路線設定でマイナス距離をBPとする入力方法を教えてください。(SDR8シビルマスター)

No.をマイナスで入力し、追加距離をピッチからプラスに換算して入力してください。

路線入力で点名を変更することはできますか。(SDR8シビルマスター)

路線の点名(BC.1など)は自動でつけられるため、変更はできません。

SDR8シビルマスター使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

SDR8シビルマスターで「中心杭離れ観測で路線内の場所を測定しているのに、対応する離れがない」と表示される。

路線線形がV折れで角度が広い方を測定すると、路線線形に垂線を求めることができないためのエラーです。
また、角度の狭い方を測定すると複数の離れを表示します。

SDR8シビルマスターは、1現場に2つの路線データを読み込めますか。

1現場に1路線となっています。

SDR8シビルマスター使用中でも画像を表示できますか。

SDR8シビルマスターには画像表示の機能がありませんので、本体PRGキー押下により基本モードで画像を確認してください。

SHC500とRCがBluetooth接続できません。

iXのリセットと、SHC500でBluetoothの再設定を行ってください。

SIMA座標をUSBに出力するときのUSBの名称は何ですか。

ハードディスクで表示されます。

SX用のシビルマスターを他のSRXなどに移設できるか。

できません。

WLANで接続していたが、反射シートを使用したいので、Bluetooth接続をしたい。

「設定」の「SETコマンド」をモータードライブ、「通信」をBluetooth:マスターに設定します。
DX-200i側は、標準観測画面表示にしプリズム変更ボタンの「S」が反射シートです。

出来形観測で「途中」にチェックを入れて法面の間を測定しているのに、表示される高低差が
法面の間の点からの値にならない。

「途中」のチェックを入れたときは、選択している断面変化点からセンターに向かうラインが対象となりますので、
法面の法肩/法尻のうちセンターから遠い方の点を選択していただくようお願いします。

SDR8シビルマスターで、トラバー設置開始時に器械が自動旋回しないようにできませんか。

必ず旋回するようになっています。

SDR8シビルマスターにて、トラバー設置機能の誘導座標の確認画面で座標の編集はできませんか。

確認画面なので編集はできません。データ入力・座標手入力で編集・登録してください。

SDR8シビルマスターでトラバー点設置中、ズレた視準方向を正しい視準方向に戻せますか。

P2の旋回を押してください。
※OKを押すと次の点の選択画面に移行します。停止で停止して、旋回をご使用ください。

SDR8シビルマスターにて、入力パネルを消す方法を教えてください。

「★」ボタンメニューの2段目の右端のアイコンを押してください。キーボードを閉じることができます。

横断観測は平面線形だけあれば可能ですか。(SD8Rシビルマスター)

縦断勾配、標準断面のデータは無くても横断観測ができます。

SDR8シビルマスターで、横断器械点が任意点上の時の横断観測について教えてください。

データ入力・路線データ入力で、路線情報を設定してください。作業・測量条件で、「横断器械点:任意点上」を選択します。作業・横断観測を開始し、「基準点」と「1点目の測定方向」を指定してください。「基準点」の点を測定してから、横断面を決定する「1点目の測定方向」の点を測定してください。

観測した管理断面出来形観測の観測データは削除できますか。(SDR8シビルマスター)

観測データの削除はできません。

既知点上で器械設置するとき、後視距離チェックができますか。(SDR8シビルマスター)

後視距離チェックはできません。

作業・器械設置・既知点上で、BM観測をするとき、参照点のリストが選べません。(SDR8シビルマスター)

参照点のリストは、設計データ(XML)にBM点リストが登録されているときに選択できます。

SDR8シビルマスターで手入力した設計データをXML出力することはできますか。

出力はできません。

縦断勾配入力で、変化点が追加になった場合に、既に入力済の変化点の間にデータを挿入することはできますか。(SDR8シビルマスター)

変化点の挿入はできません。追加になる変化点以降のデータはすべて再入力していただく必要があります。

SDR8シビルマスターで測定時に自動視準しないようする方法を教えてください。

観測画面右上の[自動]ボタンをタップして[手動]に変更してください。

舗装出来形の断面数制限はありますか。(SDR8シビルマスター)

断面数とレイヤ数を含めて200断面です。

放射で登録していないのに、ダッシュマークがついた点が記録されていますがなぜですか。

「観測設定」の「観測記録」を「なし」にチェックを入れてると自動で記録されなくなります。

SDR8シビルマスターの放射観測画面で表示される水平距離に縮尺係数はかかりますか。

縮尺係数は座標変換時にかかるので、放射観測で表示される水平距離は縮尺係数のかかっていない現場距離での水平距離となります。

3次元で作業したいので、視準高などの高さを設定したい。

「観測・観測設定」で「測量次元」を確認してください。2次元を3次元に切り替えることで、3次元の観測になります。

観測した角度や距離を出力することができますか。

できません。観測した生データは記録されません。

器械高を設定できません。器械高の計測はどうしたらいいですか。(SDR8シビルマスター)

作業・測量条件で「作業次元:3D」に切り替えてください。地面から器械高マーク(器械横)までを直接計測するか、BM観測をご利用ください。

測距モードの切替え方法を教えてください。

観測画面の[モード]で切替えで、「測距モード」で精密と高速の切替えができます。

■SRXシリーズ

Bluetoothの認証パスワードの設定方法を教えてください。

「設定」→「通信」→「Bluetooth」→認証を「あり」、パスワードは任意で設定してください。

RC-PR5Aが使用できますか。

使用できます。

SRXとRC-PR5の接続方法を教えてください。

SRXの電源を入れてから、RC-PR5のサーチボタンを押しながら電源ONしてください。
SRXのBluetoothのアンテナ表示が立ったら、RCのFARボタンを押してください。
RCの電源が切れて、ペアリングが完了します。

SRX-5Xの標準モードでの杭打ちを教えてください。

「杭打」→[3.杭打ち設定]→「目標水平角」と「目標水平距離」を入力→「OK」で左右に振る角度画面になります
→「H回転」を押すと、杭打ち点までモーター旋回してストップしますので、「測距」で距離を測り、前後を合わせてください。

USBケーブルでPCと接続したとき、SRXをPCに認識させる方法を教えてください。

電源OFF状態から、ENTキーを押しながら電源ONするとUSB MODEになり、PCにリムーバブルディスクとして表示します。

バッテリーBDC58の後継は何ですか。

BDC70、BDC72となります。

画面が薄くて見えないので明るくする設定方法を教えてください。

「設定」→「2.器械」→「バックライト(通常時)」で調節(最大は8)してください。

観測と同時にデータを外部出力する方法を教えてください。

「割込」→「7カスタマイズ」→「1測定」→「3ソフトキー」で「HVDアウト」をキー割付し、「HVDアウト」で観測すると外部出力されます。

自動追尾型SRXを使用していますが、RC-PR4やSHC250は使用可能ですか。

どちらも使用可能です。

抽出して杭打ちした点が再度抽出できない。

座標記録やOKで終了すると、座標レコードのメモ末尾に杭打ち済みの×が付き、抽出時にフィルターをかけます。
杭打ち誘導が終了したら、ESCでぬけるか、OKした場合は、データ管理で座標レコードのメモ末尾の×を削除してください。

本体で、高さを測量する方法を教えてください。

座標測定でできます。高さだけ測りたい場合は、XとYは適当で結構です。Z座標が高さになります。

RC-PR4とSHC250を接続する時にパスコードが求められます。

SRXの通信設定でBluetooth接続の認証が「あり」になっていると思われます。認証設定を「なし」に設定してください。

■SXシリーズ

SX使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

「モーターエラー:ハンドルと通信できません。接点をクリーニングしてください」と表示された。どうしたらよいですか。

電源をOFFした後、ハンドルを取り外します。
接点をワイピングクロスで拭いて、再度付け直します。
その後、リセット起動してください。
リセット方法は、電源OFFの状態からENTキーを押しながら電源を入れます。

SXで「入力パネル」を非表示にする方法を教えてください。

画面右の赤いペンアイコンをタッチしてください。

SXで『サーバーと通信を行ってください』を表示しない設定を教えてください。

バージョンアップキットでアップデートし、イニシャライズしてください。

Bluetooth機器の選択画面でSHC250が出てきません。

SXの「通信」→「SET通信」の通信ポートをBluetoothマスターにしてください。

FWを最新アップデートしたが、起動時に「サーバーに接続してください」みたいなメッセージ出ます。対処法を教えてください。(SXシリーズ)

電源OFFの状態から、照明キーと[S.P]キーを押しながら電源ONしてください。メッセージが出たらYESでイニシャライズを実行してください。

SXとRC-PR5の接続方法を教えてください。

SXの電源を入れてから、RC-PR5のサーチボタンを押しながら電源ONしてください。
SXのBluetoothのアンテナ表示が立ったら、RCのFARボタンを押してください。
RCの電源が切れて、ペアリングが完了します。

SXのRCワンマン観測で振り向かない場合、何を確認すればよいですか。

まず、下記①~③が当てはまらないかご確認いただき、該当しない場合は④、⑤をお試しください。
① 追尾設定のウェイト時間が無限のときは追尾ロストした後に振り向きコマンドが効かない。3600秒に設定がよい。
② ①の設定が2秒の場合は2秒後に器械が自動視準を始めるが、自動視準中は振り向きコマンドが効かない。
③ RCのバッテリー残量低下
④ 器械のハンドル接点のクリーニング
⑤ 器械のリセット

SXにて、REM測定の他に2点間の高さを簡単に測る機能はありますか。

対辺測定で2点間の高低差が測れます。

SX-105PでRC-PR5Aは使えますか。

SX105Pは自動視準タイプのため、RC-PR5Aはお使いいただけません。

SXの器械設定の「読込」ボタンは、どのデータを読み込むのですか。

オンボードのSDR8サーベイで選択されている現場内の座標値を取込みます。

TSとの接続に失敗します。

SXの画面を標準画面にしてください。

SXにて、ウエイト時間の設定はどこで行いますか。

☆キー⇒設定⇒モーター設定⇒追尾設定で設定してください。(範囲0~3600秒)

SXは、ジョグダイヤルのスピードを設定できますか。

☆キー⇒設定⇒モーター設定⇒ジョグ設定で設定してください。

SXにて、タフパッドでパスコードの入力が要求されます。

SXの通信設定で認証アリにしてパスコードを設定してください。

SXで、チルト画面を確認する方法を教えてください。

チルトアイコンをタップしてください。

データ出力して測量CADで取り込むと、ファイルエラーになります。

測量CADのファイルの種類の設定とデータ出力のフォーマットが一致していません。データ出力したフォーマットと合わせてください。

トリガーキーが利かない。

サーベイでSX+RCとの通信をやり直してください。

ノンプリズムは測定できるが、プリズムを視準すると視準エラーで距離測定ができません。

視準軸がずれている可能性があるので、点検に出してください。

SXのプリズム定数の変更方法を教えてください。

☆キー⇒設定⇒EDM設定⇒プリズム定数補正値で設定してください。

SXのレーザーポインターONはどのようにすれば良いでしょうか。

レーザーポインターアイコン(ガイドライトアイコン)を長押しして選択します。

SXでワンマン接続できないので教えてください。

ワンマン実行中にしてください。PRGキーから「ワンマン観測」を選択します。

SX画面に入力パネルが出た場合、消すことができますか。

文字入力パネルアイコンをタップするか、SHIFT押しながらαキーを押すと消えます。

SXで距離の値が0.1mmまで表示されるので、1mm表示にしたい。

のモードが「精密平均」になっています。平均を計算して0.1mm表示しますので、「精密平均」「高速平均」以外のモードに設定してください。1mm表示になります。
※「トラッキング」の場合は1cm表示となります。

SXと建設システム社の快測ナビを接続するとき、測量機の通信設定はどのようにすれば良いか。

通信設定を下記のように設定します。
 1. 通信モード : Bluetooth
 2. 通信タイプ → 1. Sタイプ → チェックサム : なし → コントローラー : 全て
 3. Bluetooth → 認証 : なし

杭打ちの途中で放射観測を行った場合、通常通り記録されて測量CADに出力できますか。

放射デフォルト1読定での観測が可能です。

SXで使用できるUSBメモリーの容量はどのくらいですか。

8GBまで対応しています。

SXで指定角回転の回転スピードは調整できますか。

指定角回転の回転スピードは調整できません。

水平・斜距離をcmではなくmm単位で測定する設定を教えてください。

「EDM」の「測距モード」が「トラッキング」になっています。他のモードに切り替えてください。

SXで測距の平均回数設定方法(または単回設定方法)を教えてください。

☆キー⇒設定⇒EDM設定⇒精密平均(または精密単回)で変更できます。

測定間隔を設定して自動観測し、観測データを印字することができますか。

観測したデータをSIMAやCSVで出力できますので、PC上で印刷してください。

追尾ウェイト時間は無限に設定したほうがいいのでしょうか。

杭打ちでロストした時に、振り向かなくなりますので、3600が推奨です。

SXで点間距離を測定する方法を教えてください。

メニューキーから対辺測定を選択します。

SXの標準測定画面で、後視点を任意角で設定する方法を教えてください。

観測画面のソフトキーを、画面右下[P1]を押して[P2]に切り替えると、[任意角]設定が表示されます。後視を目視してから任意角を設定してください。

福井コンピュータ社製のX-FIELD(クロスフィールド)とBluetooth接続したい。ピンコードを教えてください。

SXの「設定」→「通信」→Bluetoothの認証をありにして、任意のパスコードを4桁で設定してください。

文字入力、半角全角切り換えは?大文字/小文字切り換えは方法を教えてください。

αキー長押しで切り替えです。SHIFTキー長押しで大文字/小文字切り換えです。

SXシリーズの面積観測について教えてください。

標準モード→メニュー→[7.面積計算]→3点以上観測して[計算]を押してください。

SXシリーズの基本モードで測距モードを「精密平均」にしても、PRGボタンでプログラムモードに移行するとき「プログラム用の設定に戻しますか?」のメッセージが表示されて、設定を戻さないとプログラムモードに移行できません。

器械の仕様上、プログラムモードでは精密平均の測距モードはお使いいただけません。

SXシリーズは、バッテリーBDC72との互換性はありますか。

バッテリーBDC72はSXでご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77となります。

■モータードライブTS

バージョンアップした時に既存のデータは消えませんか。(モータードライブTS)

データは消えません。また、各種設定も保持されます。

モータードライブトータルステーションの正と反のディスプレイを両方つけることはできますか。

はい。[設定]→[2.器械]→[1.ディスプレイ]で、「省電力モード」を「オフ」に設定してください。

■測量基本CE

「ポートオープンに失敗しました」のメッセージが出ました。

測量器内部の一時的な通信エラーによるものです。測量機の電源を切っていただき、エンターキーを押しながら電源を入れますとリセットがかかって正常に操作できるようになります。

0.5対回で距離2測定の設定方法を教えてください。

パターン設定の境界点観測モードを使用してください。

JOB名入力で「年月日」の日時を修正したい。

測量基本を終了し、本体設定「9.日付時刻」機能で日時を修正してください。

コンパクトフラッシュに観測データを出力しようとしたら、「ファイルオープンできません」というメッセージが出ました。

以下の確認をお願いします。
①リセット起動。
②現場を切り替えて出力。
③メモリカードの容量確認。

データ出力でJOBごとの出力はできますか。

JOBごとの出力はできませんが、『データサーチ』での『出力設定』で範囲指定『先頭と最終』を指定して、出力することができます。

観測・単角観測で[点名検索]はどこでできますか。

機能ボタンを[1/2]から[2/2]に切り替えてください。[次点検索]機能があります。

観測・単角観測もしくは対回観測で、目標高の入力を可能にする方法を教えてください。

観測・パターン設定で、ご利用になるパターンの設定を確認してください。目標高に関する設定があるので、有効に切り替えてください。

観測時にメモを入力したい。

パターン設定で「PTコード記録」を有りにすると、観測時にPTコード入力欄が表示します。そこに記載できます。

距離の測定回数の変更方法教えてください。

F2+PowerONで起動し、モード設定の中にN回と連続の切替、測定回数の設定があります。

座標ファイルを追加又は上書きする設定を教えてください。

『データ入出力』⇒『座標データ入力設定』で追加するか上書きするか設定できます。

重複点名がある場合、座標データファイルから座標を読み込んだ時、測設でファイル末尾に近い点を選択してもファイル先頭の点が選択されます。末尾の点を選択する方法を教えてください。

基本的には重複点名を認めていませんが、ファイル読み込みの時は重複点の確認を行っておりません。読み込む前にファイル内の重複点名を変更するか、取り込んだ後、測量基本上で点名を変更してください。

縮尺係数の設定はできますか。(測量基本CE)

『測設新設点』⇒『作業情報入力』で設定します。

測量基本CEで測距モードを「精密平均」で観測しても問題ありませんか。

測量基本CEなどのプログラムモードでは「精密平均」は選択できませんので、「精密平均」は基本モードでのみ選択できます。

測設新設点で座標の2次元を3次元にする設定を教えてください。

『現場管理』で座標の次元を変更選択できます。

測設点選択で複数選択したい。

【測設点選択画面】の[測設点]で選択方法を「順番一括入力」にすると、[リスト]で複数選択ができるようになります。

測量基本で、観測が単角(放射)のとき、距離を2回測定して記録する方法を教えてください。

単角(放射)観測は、距離の記録は、1回です。2回記録する場合はパターン設定で境界点観測を選んでください。

対回データをUSBメモリに保存したいのに、「通信エラー」が出て保存できません。

「データ入出力・データ出力コンピュータ」を選んでいませんか。「データ入出力・データ出力」を選んで再度お試しください。

対回観測のデータでプリズム定数を確認できますか。

プリズム定数の確認はできません。

対回観測の結果出力で、プリズム定数を出力する方法を教えてください。

単角観測は、各測点にプリズム定数を出力できます。対回観測は、備考欄を有効にして、備考欄に記入してください。標準フォーマットVer2で出力してください。

対回観測の詳細な結果を、データサーチ以外の方法で確認する方法を教えてください。

最後の対回観測の結果であれば、「観測・対回計算値」機能で確認できます。

対回観測時に後視点で距離を測定する方法はどうすればよいでしょうか。

対回パターンの後視点モードが『HV』になっています。『HVS』のパターンにしてください。

単角観測で距離2読定(境界点観測)の測定はどうすれば良いですか。

対回/1対回のパターン設定にある『境界点観測』で可能です。対回と1対回の1番下にパターンがあります。対回では16方向、1対回では999方向まで観測ができます。単角観測にあるN回はN回平均(平均値を観測して記録)での記録のことです。

単角観測のパターン設定で「目標高記録:有り」を設定すると、測定した後[記録]ボタンを押さないと記録できないですか。

パターン設定で「目標高記録:有り」を有効にすると、測定後に目標高の入力画面になりますので、自動で記録することはできません。

3次元の測設の際、目標高の入力場所が見つかりません。

現場設定と測設条件設定で3Dになっていることを確認してください。測設誘導画面でファンク表示を1/2から2/2に切り替えると表示されます。

Bluetooth接続で誘導パネルからジョグ駆動ができません。

GTの通信設定で、「通信タイプ → Sタイプ → チェックサム」を「なし」、「通信タイプ → Sタイプ → コントローラー」を「全て」にする必要があります。

パターン設定で「目標高記録:有り」に設定すると、測定した後[記録]ボタンを押さないと記録できませんか。

パターン設定で「目標高記録:有り」を有効にすると、測定後目標高の入力を促すので、自動で記録することはできません。

ファイル取り込みした座標で、同一点名があった時の対応について。

データ入出力・座標手入力で編集してください。・不要であれば、リストから点を選んで「削除」してください。・作業するときは、リストから点を選んで、点名を変更して「登録」してください。新規登録されます。新規登録を確認し、不要であれば削除してください。

メニュー・オフセット測定で、電信柱のオフセット観測を記録する方法を教えてください。

標準測定のオフセット観測は記録できません。測量基本CEの、「観測・観測:単角観測」にある、「オフセット・前後オフセット観測」を行ってください。

一対回観測で後視測定時に距離を観測する方法を教えてください。

パターン設定の後視設定で、一対回のときは「SD」対回のときは「HVS」を選択してください。

一対回観測画面で角度が表示されません。

パターン設定で、「観測方法:自動+手入力」になっている時は、手入力が優先されるため角度が表示されません。

観測・対回観測、全自動対回観測で「〇はい」が選べません。

観測・パターン設定・対回観測パターンを確認してください。「観測方法:自動+手入力」が選択されているときは、手入力が優先のため、全自動対回設定の選択ができません。

観測・単角観測を斜距離で測定しながら水平距離を確認する方法はありますか。

観測・単角観測は観測モード:SDに設定し、測距した後[PRG]キーで標準測定画面に切り替えてください。最後に測定した水平距離の値を確認することができます。確認後[PRG]キーでプログラム画面に戻してください。

観測・単角で距離2回記録できませんか。

観測・対回もしくは観測・1対回の境界点観測を使用してください。

観測・単角観測で、測距モードが「ファイン」に切り替えても「コース」に戻ってしまいます。

単角観測のパターン設定で、測距モードを「ファイン」に切り替えて保存してください。

観測・単角観測中、観測が終わった後、点名末尾の番号が繰り下がります。繰り上げるにはどうしたらいいですか。

点名のそばにある「□点名デクリメント」のチェックを外してください。デクリメントは減算を意味しています。

観測の一対回で測定した時に測定データが一瞬表示されますが、常に表示する方法を教えてください。

パターン設定の観測方法を「自動+手入力」に設定すると、手入力した値を優先し、「自動」に設定すると、手入力が無効になり角度が常に表示されます。

観測の際に点名を間違えました。測量基本CE上で修正できますか。

点名・目標高・備考は、サーチ・対回データで編集できます。

観測パターンについて、単角の単角観測、単角観測 3次元、現況観測 3次元の違いを教えてください。

●単角観測→2次元●単角観測 3次元→目標高入力有り、ファイン●現況観測 3次元→目標高入力有り、コース

観測角度を5秒表示に切り替える方法を教えてください。

本体のトップメニュー・設定・観測条件・角度:角度最小表示で、角度表示を切り替えてください。

観測機能にある「境界点観測」は、ワンマン観測できますか。

対回観測・境界点観測はできませんが、一対回観測・境界点観測はできます。
※「ワンマンの観測に対応しておりません」のメッセージが出る場合、対回観測・境界点観測が選択されています。

器械設置で後方交会計算の際「計算エラー」と出る。

器械を中心に、既知点間の夾角が「狭すぎる(30度以下)」または「広すぎる(150度以上)」になっている時に表示します。精度が悪くなるため、計算できません。

器械設置や測設の際、未登録の点名を指定した時、随時座標入力を求めてきますか。

未登録の時は随時座標入力を求めてきます。

基準点測量の定数点検を行いたい。観測方法は対回観測。

観測・パターン設定で、定数点検用にパターンを設定してください。「等級:その他」に変更することで、「SDセット数:0」に設定することができます。基準点・定数点検 H角は、対回観測の倍較差や較差をチェックします。V角は、高度定数の較差をチェックします。(高度定数:正反測定した結果を足すと360度になります)

既知点2点ある現場で、任意の場所に器械を置いて器械設置できますか。

測設新設点・器械設置・後方交会2点法で設置できます。器械を任意の場所において、既知点2点を測距してください。器械を設置した座標を計算で求めることができます。後視点として観測1点目が採用されます。

境界観測で、後視点測定時、距離を測定する方法を教えてください。

観測⇒パターン設定⇒一対回観測⇒境界点観測で設定できます。
パターン設定の中で、「後視モード:SD」を選択すると、後視点観測の時斜距離を測定します。

現場次元が2次元で、3次元の座標データを読み込んで問題ないですか。

問題ありませんが、読み込んだ座標に標高値がある場合でも0として読み込まれるので、後で現場次元を3次元に変更してもすべての座標の標高は0となります。

現場保存は、どのような機能ですか。

作業現場を丸ごと保存する機能です。

座標を手入力で登録する方法を教えてください。

データ入出力・座標手入力で登録できます。

座標入力で追加する方法を教えてください。

データ入出力→座標データ入力設定→「座標データを追加記録します」にチェックを入れる必要があります。

縮尺係数の設定方法を教えてください。(測量基本CE)

測設新設点・作業情報入力で設定してください。

全自動対回観測の1対回目の反観測で測定に入った時、自動測定してくれません。

対回観測を開始した時に、「点名一括入力」と「全自動対回観測を実行します」の選択があります。「全自動対回観測を実行します:はい」を選んでください。
パターン設定にある「観測方法:自動+手」は、測定値(距離角度)を手入力するときの設定です。

測距前サーチを止める方法を教えてください。

画面右上の[自動]を[手動]に変えてください。

測距前に自動視準させる方法を教えてください。

右上の測距前動作を「自動」に設定してください。

測設新設で放射観測したときに角度距離データを出力することができますか。

作業情報の「□放射、測設の観測データを記録する」にチェックをすると出力ができます。入れてください。

測設新設点の作業情報にある[□放射、測設の観測データを記録する]機能について教えてください。

測設新設点の観測データ(距離角度)を、対回・単角の単角観測データとして記録するという機能です。
※オンボードアプリのみの機能です。

測設中に放射観測できますか。

【測設点選択】画面に「放射観測」機能が配置してあります。

測定前のプリズムサーチをしない方法を教えてください。

右上の[自動]を[手動]に設定してください。

測量機側で測量基本CEなどのプログラム操作中に、RC-5で振り向かせることはできますか?

できません。

対回データ標準1と標準2の違いは何ですか。

標準1は旧フォーマットでVer1で、標準2は新フォーマットでVer2として記録データが拡張されています。

対回観測で目標高入力ができない。 

「観測-パターン設定」で、観測に利用したパターン内の[□目標高]のチェックが外れていないか、確認してください。

単角観測3次元と現況観測3次元の違いを教えてください。

単角観測3次元は測距がファイン(精密)で、現況観測3次元は測距がコース(高速)です。

入力モード「小文字」を「大文字」にする方法を教えてください。

[α]キーで英宇入力に切り替えて[SHIFT]キー長押しすると、大文字小文字切り替えができます。

平均標高・縮尺係数の設定はどこで行いますか。

測設新設点の作業情報入力で設定できます。

北0度にあわせる機能は内蔵されていますか。

北0度にあわせる機能は内蔵していませんので、オプションで棒磁石(CP7)が用意されています。

観測・対回観測の観測画面で、水平角と鉛直角が表示されません。表示する方法を教えてください。

観測・パターン設定で、お使いになっている対回観測のパターン設定を確認してください。観測方法が[自動+手入力]になっていると、水平角と鉛直角が表示されません。観測方法を[自動]に切り替えてください。

現場管理にある2次元と3次元の設定は、どの観測に反映されますか。

測設新設点・座標管理に反映しますが、単角観測や対回観測には反映しません。

測量基本CEで扱う値は、小数点以下4桁目は切り捨てですか四捨五入ですか。

距離も、座標も四捨五入しています。

■土木基本CE

土木基本CE使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

土木基本CEで「中心杭離れ観測で路線内の場所を測定しているのに、対応する離れがない」と表示されます。

路線線形がV折れで角度が広い方を測定すると、路線線形に垂線を求めることができないためのエラーです。また、角度の狭い方を測定すると複数の離れを表示します。

土木基本CEは、1現場に2つの路線データを読み込めますか。

1現場に1路線となっています。

TS出来形の器械設置で参照する基準点座標を追加できますか。(土木基本CE)

土木基本上では追加出来ないので、設計XMLデータの方で追加して読み込み直していただく必要があります。
その際、[出来形計測データの取り込み]チェックボックスのチェックを外して読み込み直していただくようお願いいたします。チェックがついたままだと、すでに測定済みのTS出来形データがある場合にデータが消えてしまいます。

TS出来形の検査時の測定の記録方法はどのように行いますか。(土木基本CE))

検査時は『出来形確認』です。『監督職員/検査職員』で記録できます。

TS出来形用の器械設置をしたいが、基準点リストに点名が表示されません。

設計XMLデータに記述された基準点のみがリスト表示されます。CADでXMLデータを作成する際に、基準点データも設定しておく必要があります。

XMLデータを読み込むとCADで作成したIP点数が変わるのはなぜですか。

XMLの設計は要素法で定義されており、SDR8シビルマスターでは路線データをIP法に逆計算しているため点数が異なります。

横断観測画面にある『リンク』設定は何ですか。

CAD上に結線する観測順番とデータとのリンクのことです。

管理断面出来形で対象とする変化点の選択ができません。

器械本体のカーソルキーの左右ボタンを使用します。この画面だけ画面内に選択ボタンがありません。

管理断面出来形観測で観測したデータを削除できますか。

できません。

既知点上で器械設置するとき、後視距離チェックができますか。(土木基本CE)

後視距離チェックはできません。

座標ファイルを追加又は上書きする方法を教えてください。

『通信』『座標データ入力設定』で設定できます。

始点杭が「-」だった時の路線入力を教えてほしい。

始点杭入力で「追加距離」をNO杭の総距離、「始点杭プラス」をNO杭からのプラス距離を入力してください。(例:NO.-5+10.0でピッチ20mの時は、追加距離-90m・始点プラス+10mとなる)

縮尺係数の設定はできますか。(土木基本CE)

『各種設定』⇒『S/S』で設定します。

測設時の2次元3次元の設定を変更する方法を教えてください。

『作業』⇒『測量条件』で設定変更できます。

中心杭離れの結果に名前を付けて記録しましたが、確認する方法を教えてください。

中心杭離れの結果を確認することはできません。

中心杭離れの高さ較差が「◆◆◆」と表示されますが、これは何を表していますか。(土木基本CE)

設計の横断面との高さ較差がない(0.000m)のときに表示されます。

路線データ入力で始点が『NO.-5-3.5』から始まる場合の始点の入力はどうすれば良いですか。

マイナス杭には対応していませんが、入力方法としましてはNO.-6を作成しピッチ20mであれば+16.5と入力するとNO.-5 -3.5が始点となります。

MCで使う場合、何秒のモデルを選んだらいいですか。

1秒読み、3秒精度のGT-1203が推奨です。

TS出来形で、XMLを取り込んで作業しているが、現場でどうしても観測できないとき、現地で放射観測して座標を作って作業できますか。

できません。管理断面出来形観測は、XMLファイルに登録されている情報しか使えません。

XMLファイルの取り込み方を教えてください。

通信⇒設計データ入出力⇒XML交換データ入力で取り込めます。北海道で取り込むと、杭番号がSPになります。

土木基本CEで、トラバー設置開始時に器械が自動旋回しないようにできませんか。

必ず旋回するようになっています。

土木基本CEにて、トラバー設置機能の誘導座標の確認画面で座標の編集はできませんか。

確認画面なので編集はできません。データ入力・座標手入力で編集・登録してください。

土木基本CEで、横断器械点が任意点上の時の横断観測について教えてください。

データ入力・路線データ入力で、路線情報を設定してください。作業・測量条件で、「横断器械点:任意点上」を選択します。作業・横断観測を開始し、「基準点」と「1点目の測定方向」を指定してください。「基準点」の点を測定してから、横断面を決定する「1点目の測定方向」の点を測定してください。

作業・中心杭離れで記録したデータを確認する方法を教えてください。

土木基本CE上で確認できるのは、座標データだけです。中心杭離れ観測で記録した結果の確認は、通信・データ出力・中心杭離れでファイル保存して、テキストエディタ上で確認してください。

土木基本CEで手入力した設計データをXML出力することはできますか。

XML出力はできません。

出来形観測で「途中」にチェックを入れて法面の間を測定しているのに、表示される高低差が法面の間の点からの値にならない。

「途中」のチェックを入れたときは、選択している断面変化点からセンターに向かうラインが対象となりますので、法面の法肩/法尻のうちセンターから遠い方の点を選択していただくようお願いします。

土木基本CEで測定時に自動視準しないようする方法を教えてください。

観測画面右上の[自動]ボタンをタップして[手動]に変更してください。

土木基本CEにて、入力パネルを消す方法を教えてください。

「★」ボタンメニューの2段目の右端のアイコンを押してください。キーボードを閉じることができます。

土木基本CEの放射観測画面で表示される水平距離に縮尺係数はかかりますか。

縮尺係数は座標変換時にかかるので、放射観測で表示される水平距離は縮尺係数のかかっていない現場距離での水平距離となります。

路線入力で点名を変更することはできますか。(土木基本CE)

路線の点名(BC.1など)は自動でつけられるため、変更はできません。

3次元で作業したいので、ミラー高などの高さを設定したい。

「作業・測量条件」で「測量次元」を確認してください。2次元を3次元に切り替えることで、3次元の観測になります。

器械高を設定できません。器械高の計測はどうしたらいいですか。(土木基本CE)

作業・測量条件で「作業次元:3D」に切り替えてください。地面から器械高マーク(器械横)までを直接計測するか、BM観測をご利用ください。

工事名(現場名)をひらがな・漢字で入力する方法を教えてください。

土木基本の各種設定「■漢字入力」が有効になっていることを確認してください。本体操作 [α]と[□]キーを押して、アルファベット入力・日本語入力を有効にしてください。キーボードを使ってアルファベット入力をし、[SP]キーで漢字変換を行い、[ENT]キーで入力を確定してください。

作業・器械設置・既知点上で、BM観測をするとき、参照点のリストが選べません。(土木基本CE)

参照点のリストは、設計データ(XML)にBM点リストが登録されているときに選択できます。

土木基本CEの中心杭離れを観測し、[記録]をしましたが、座標データとしての保存を忘れてしまったので、そのデータを確認する方法はありますか。

通信・データ出力・中心杭離れでファイル保存して確認でき、テキスト形式・CSVフォーマットで保存しています。
(点名,中心杭名,幅距離,X座標,Y座標,H座標,高さ較差,備考)

■CS-100シリーズ

H角度90度ごとに警告する設定はありますか。

条件設定モードにあります。[F2]キーを押しながら起動して条件設定モードを起動してください。「3.その他設定」の中に「H90度ブザー」設定が用意されています。0度・90度・180度・270度から一定角度離れると警告が鳴ります。

■CS-20シリーズ

起動すると「0SET」の表示は出ますが何もできません。

この機種の仕様です。鉛直角の「0セット要求」なので望遠鏡を回転させてください。

■CS-220シリーズ

「メモリ管理-データ通信-APASIMAフォーマット-通信設定」にある、[Ver1]・[Ver2]とは何ですか。

APASIMAフォーマットのバージョンです。

BT-52QAは以前の古い充電器でも使えますか。

BC-27AまたはBC-27AR、BC-27Mなら充電できます。

水平角を左回りに設定できますか。

F4で[FUNC]機能の表示を切り替えてください。[R/L]機能で右回り左回りを切り替えることが出来ます。角度表示でHRは右回りで、HLは左回りです。

任意の座標で器械を設置して、新設点設置を行う方法を教えてください。

①【任意の座標登録】メニュー⇒メモリ管理⇒座標データ入力
②【器械設置】メニュー⇒測設⇒器械点設置
③【後視点設置】メニュー⇒測設⇒後視点設置
④【新設点観測(放射観測)】メニュー⇒測設⇒新設点※観測ファイル名は、共通のファイル名をご利用ください。

■CS-230Wシリーズ

FC-250でBluetooth接続できますか。

CS-235Wのように”W”が付いている機器はBluetooth接続できますが、ない機器はケーブル接続をしてください。

プリズム間の距離を調べるにはどうしたらいいですか。

メニュー・応用測定・対辺測定をご利用ください。「A-B・A-C」もしくは「A-B・B-C」のプリズム間を測定できます。

角度を左回りする方法を教えてください。

測角モードの2ページ目 R/L を押すと変わります。

座標手入力の方法を教えてください。

メニュー・メモリ管理・座標データ入力機能をお使いください。【使用ファイル選択】画面で「FN:(ファイル名)」を入力してください。【座標データ入力】画面で「PT#:(座標点名)」を入力してください。ファイル名を確定すると座標入力に切り替わります。入力画面で[F1:入力]を押すと[F1]~[F4]に数字入力が割り当てられます。[F1:1234]を押すと[F1]~[F4]に[1]~[4]の数字が割り当てられ、入力することができます。

測距を5回しています。1回にする設定方法を教えてください。

N回測定/測定回数は「条件設置2:F1モード設定」で設定します。電源OFF状態にし、[F2]を押しながら電源ONしてください。「条件設置2:F1モード設定」の中に「N回測定」の設定と「測定回数」の設定があります。

■CXシリーズ

[放射]の[測距データ]の[測定]ボタンで観測しますが、に[記録]が表示されません。何が原因でしょうか。

信号なしで距離が観測できていないことが原因です。

「メニュー・路線計算・一連計算・曲線要素設定-要素入力」で、折れ点の路線を設定する時、折れ点の要素を入力する方法を教えてください。(CXシリーズ)

要素入力は、「パラメータA:<NULL>」「半径R:0.000m」と設定してください。

☆ボタン押しても画面のバックライトがつきません。(CXシリーズ)

☆キーの右隣の照明キーを押してください。

CX-107Fの20″表示を5″表示に変える方法を教えてください。

CX-107Fは20″/10″の切り替えですので、5″表示にはできません。

APA-SIMA出力で観測終了時刻の出力無の選択ができますか。(CXシリーズ)

出力の選択はできません。

AとBの座標があり、その2点を結ぶ直線から任意の巾杭の座標を計算する方法を教えてください。

「メニュー」→「路線計算」→「直線」→Aの座標を入力し「OK」→Bの座標を入力し「OK」→オフセットは無視して追加距離を入力し「OK」→「幅杭」で右はプラス、左はマイナスで距離を入力し計算します。

BluetoothのPINコード設定の方法を教えてください。(CXシリーズ)

通信設定のBluetooth設定で、認証をアリにし、4桁のパスコードを半角数字で設定してください。

BM観測はできますか。(CXシリーズ)

BM観測はできません。

CSV形式の座標ファイルを読み込めますか。(CXシリーズ)

そのままでは読み込めないので、SIMA形式に変換して読み込んでください。

CX-105Fの距離と角度の精度を教えてください。

距離は(2+2ppm×D)mmで、角度は5″です。

CX、iMは、トータルステーション検定を受けられますか。

搭載の対回プログラムでトータルステーション検定を受けられます。

CXとFC-250を Bluetoothで接続する方法を教えてください。

設定から通信設定でBluetoothに設定してください。

E190が出ます。

水平角の読取りエラーです。点検に出してください。

JOBの既知点を全部削除したい。(CXシリーズ)

「データ」→「既知点」→「初期化」→「YES」で既知点全点削除します。

JOBの削除方法を教えてください。(CXシリーズ)

「USB」→「Sタイプ」→「現場データ保存」→削除したい現場を選択して出力してください。
出力が完了しましたら「データ」→「現場削除」→削除したい現場を選択し[ENT]→「OK」を押して削除します。

JOBデータを全てゼロにできますか。

電源OFF→[F1][F3][BS]を押しながら[ON]を押し続けて、「メモリークリア中」が表示されたらキーから指を離してください。

PCに観測データをリアルタイムに出力するキーはありますか。(CXシリーズ)

「HVDアウト-S」をキー設定してご使用ください。

Point to lineの手順を教えてください。(CXシリーズ)

「メニュー」→「Point to line」→「基準線設定」→基準点1観測→基準点2観測→計算→観測開始となります。

SIMAデータの取り込みで漢字が認識されないのでどうすればいいですか。(CXシリーズ)

CXは漢字を使用できませんので、SIMAデータ作成時に漢字を使わないでください。

SIMAで読み込んだ座標の標高だけ変更することはできますか。(CXシリーズ)

データの修正はできません。

SIMA座標をUSBに保存する方法を教えてください。(CXシリーズ)

「USB」→「Sタイプ」→「既知点書込み(SIMA)」→JOBを選択してENTキーで保存にして「OK」で出力します。

SIMA座標をUSBメモリーで取込みする方法を教えてください。(CXシリーズ)

USB→Sタイプ→既知点読込でデータを取込んでください。

USBによるアップデートが行えない。(CXシリーズ)

4MB版(バージョンが2.27JP以下のもの)ではUSBによるアップデートは行えないので、WLAN設定してオンラインでアップデートしてください。

XYは必要無く、高さ(Z)の観測方法を教えてください。(CXシリーズ)

「座標」→「器械点設定」→X、Yは適当な値(例えばゼロ)を入力、Zに器械点の標高を入力
[BS角度]で後視点を視準後ゼロ入力して[OK]→「観測」でENTキー→[測定]してください。

アップデートしたのにアップデートメッセージが表示されます。(CXシリーズ)

TS shieldサーバーで情報が更新され次第メッセージが消えます。

CXの音を消す方法を教えてください。

CXに音のON/OFF設定はありません。

ガイドライトの点灯が5分後に自動で消えてしまうが、消えないようにする設定はありますか。

設定はありません。再度点灯してください。

後方交会で、XYZ座標とZ座標の選択があるが、Z座標はどのような機能ですか。(CXシリーズ)

Z座標はBM観測を行う場合に選択します。

後方交会の既知点観測1点目で『望遠鏡を反転してください』と表示されるのはなぜですか。

正反観測を行う設定になっています。後方交会の設定で、RL観測をナシに設定してください。

すべてのデータを初期化したい。(CXシリーズ)

電源をOFFにし、[F1]、[F3]、[BS]を押しながら電源ONします。「メモリークリア中」が表示されたらボタンを離してください。

ターゲットタイプ(プリズム、シート、ノンプリ)の切り替え方法を教えてください。(CXシリーズ)

Shiftキーで切替できます。

チルトセンサーをオフにしたい。(CXシリーズ)

☆マークキー→傾斜角補正をナシにしてください。

トリガーキーで座標観測する時、自動記録になるので停止させたい。

切り替え設定はなく、自動記録のみとなります。

バッテリー・充電器を教えてください。(CXシリーズ)

バッテリーはBDC70、充電器はCDC68A-11です。

ハンドル部分につける棒磁石のオプションはありますか

CP7です。

プリズム定数は0.1mm単位で設定できますか。(CXシリーズ)

プリズム定数は1mm単位での設定となっており、0.1mm設定はできません。

プリズム定数を切り替えながら観測できますか。(CXシリーズ)

プリズム定数を変更しながらの観測は可能ですが、あらかじめいくつかの定数を登録しておいて切り替えるという機能はありません。毎回、値を入れなおす必要があります。

CXシリーズのプリズム定数の変更方法を教えてください。

EDMキーにてプリズム定数の変更をお願いします。

LanDecoとのBluetooth接続する設定を教えてください。(CXシリーズ)

「設定」→「通信条件」→「通信モード」をBluetoothに設定してください。

英語表示に切替できますか。(CXシリーズ)

日本で販売しているモデルは英語表示はできません。

角度と距離+座標のデータを同時に記録することができますか。(CXシリーズ)

放射メニューで【測距+座標】を選択して観測すると記録できます。

角度表示(10″を5″に変更)の変更方法について教えてください。(CXシリーズ)

設定→観測条件→角度表示で変更可能です。

角度表示を左周りにする方法を教えてください。

「設定」→「キー設定」→「設定」で「R/L」をキー割付し、観測画面で「R/L」キーを押すごとに左右切り替わります。

観測した座標の出力方法を教えてください。

CXにUSBを挿して→[F2]→<既知点書込(SIMA)>→出力するJOBを選択→で保存表示にして→[OK]→ファイル名を入力して[OK]→JOB選択画面に戻ったらUSBに書込み完了です。

観測メニューの中の「放射観測」をキー設定で割り付けることができますか。(CXシリーズ)

キー設定で「放射Ⅱ」という項目を割り付けることによりできます。

観測記録したデータの確認方法を教えてください。(CXシリーズ)

「放射」→「レビュー」で確認可能です。

観測が終わって現場削除しようとすると「出力してください。キーを押してください」と出ます。

データ出力していないデータがあるために現場削除ができなくなっていますので、削除したい現場の保存か出力をしてください。

観測条件で現場距離と平面距離の違いは何でしょうか。(CXシリーズ)

現場距離→縮尺係数(S/S)がかかっていない距離です。平面距離→縮尺係数(S/S)がかかっている距離です。

観測生データ(角度・距離)を別の器械に移し変えることはできますか。

観測生データをUSBメモリに出力することはできますが、読み込むことはできません。

器械点のZ座標の値を”なし”にしたいのですが、どのようにすれば良いでしょうか。

Z座標に入力されている値の一番右までカーソルを移動して、本体[B.S.]キーにより値をすべて削除して、本体[ENT]キーにより値がとなります。

器械点を設定しているが、[読込]ボタンが表示されない。(CXシリーズ)

「視準高」、「器械高」、「点名」などに文字入力位置があるときは[読込]ボタンが表示されません。
十字キーの上下キーを使用して文字入力位置を移動してください。⇒変更 フォーカス?

器械点座標と後視点座標、後視点からの水平角と距離がわかっている場合、手入力で座標が計算できますか。

「メニュー」→「交点計算」→「2点夾角」→後視点読込→器械点読込→水平角入力→距離入力で座標計算ができます。

既知点2点を結ぶ直線から、測定した点の離れはわかりますか。(CXシリーズ)

路線の一連計算で2点を結ぶ路線を作成します。
このとき、始点と終点以外に最低1点のIP点が必要となるので、IP点を終点座標とし、終点には別の仮の座標を入力する必要があります。
路線入力が終わったら逆幅杭により測定した点の路線からの離れが確認できます。

機械点とBS座標を入力して、電源を切って再度電源を入れると全部消えている。
電源を切っても残るようにできませんか。

「設定 → 器械設定 → レジューム」の項目を「アリ」に設定してください。

記録した座標の確認方法を教えてください。(CXシリーズ)

<放射>→「レビュー」で点名を選択し、[ENT]キーで座標値の確認ができます。

現場の削除方法を教えてください。(CXシリーズ)

現場内の全データを出力しないとJOBの左に*マークがついて削除できません。現場管理→現場削除で削除してください。

現場選択一覧で表示される登録点数と、出力された点数が一致しませんが、なぜですか。(CXシリーズ)

現場選択一覧で表示される登録点数は、座標データや観測データなどの全データの登録数で、出力したデータは座標だけ出力されるため点数は一致しません。

後方交会で既知点を測定する時に正反観測が正観測だけに切り替える方法を教えてください。

器械点設定・後方交会・設定機能がありますので[設定]機能の中の設定を「RL観測:ナシ」に切り替えてENTERで確定してください。

後方交会で方向角設定したときの方向角の基準は1点目ですか。(CXシリーズ)

1点目が基準となります。

後方交会による杭打ち観測をしていますが、正しく誘導されません。(CXシリーズ)

よくある原因は下記2つです。1)方向角設定確認で[YES]を選択していない。既知点一点目を後視点に設定する確認なので、必ず[YES]を選んでください。2)器械座標確認で[OK]を選択していない。
器械点の座標を本体に設定する確認なので、必ず[OK]を選んでください。

後方交会の1stpoint観測で観測後OKすると「望遠鏡を反転してください」と出る。

後方交会の「設定」のRL観測をアリからナシに変更してください。

後方交会の手順を教えてください。(CXシリーズ)

器械点設定の後方交会で1点目を測定して座標入力、2点目を測定して座標入力→「計算」で精度確認→方向角設定して「OK」で確定します。

後方交会の精度を見る方法を教えてください。

2点目を観測して計算した後、「結果」を押してください。

後方交会はどこから入りますか。

座標観測や杭打観測の「器械点設定」→[F4]「後方交会」から入ってください。

後方交会を行ったが、器械点の誤差が大きいです。(CXシリーズ)

座標と観測データの整合性が取れていないようです。再測をお願いします。

交点計算の延長点計算はどの点が基準ですか。(CXシリーズ)

1点目です。

工区を分ける場合、JOBで分けますか。(CXシリーズ)

JOBで分けて座標を入れてください。

工場出荷の設定にする方法を教えてください。(CXシリーズ)

①電源をOFFにしてください。
②【F4】と【BS】キーを押しながら電源ボタン【ON】を押し続けてください。
③『デフォルト設定』が表示されたら3つのキーから指を離してください。

杭打ちで角度はピッタリ合うが、33mmや20cmなど点毎に距離が合わない。(CXシリーズ)

杭打ち観測画面表示を斜距離から水平距離に変更してください。

杭打ちで観測画面で表示を「前後左右」に切り替えても、次の点に移ると切替前の表示に戻ってしまいます。(CXシリーズ)

杭打ちデータ設定画面で水平距離か座標に設定してから座標入力して観測に進んでください。

杭打ちで距離差がNullと表示される。

表示が斜距離になっており、3次元の座標が入力されていないと思われます。表示切替キーで水平距離にして作業してください。

杭打ちで後視点を設定する方法を教えてください。

「BS座標」です。

杭打ちの途中で座標観測できますか。(CXシリーズ)

杭打ち画面で「測定」し、「記録」で点名をつけて記録してください。

杭打ちはどこから入りますか。(CXシリーズ)

メニューの杭打測定です。

杭打ち画面で距離測定の初期表示を水平距離にする方法を教えてください。

杭打ちデータ設定で、距離を水平距離にし[読込]で測設点を選び[OK]で水平距離が初期表示になります。

杭打ち画面の距離表示が斜距離で表示されます。

杭打ちデータ設定で「杭打測定/斜距離」を「表示ボタン」で「杭打測定/水平距離」に切り替えて座標を読み込んで
杭打ち作業をしてください。

杭打ち点までの狭角を事務所で計算できますか。(CXシリーズ)

「杭打ち」でBS後視点の後視点観測を角度設定「YES」で行い、杭打ち点設定を行うと左右に振る狭角が表示されます。

杭打ち点を選択するとき、登録座標から選べません。(CXシリーズ)

杭打ち点選択画面を[F2:切替]で「杭打ち測定/座標」に切り替えてください。
登録座標からの選択は、「視準高」にカーソルがあるときは「Xp/Yp/Zp」にカーソルを移動し、[F1:読込]で選択してください。

杭打ち表示で上下矢印は出るが、前・後ろが出ない。

杭打ち距離にピッタリの場合、前・後の表示が出ません。

座標がわかっていて、観測せずに2点間の距離がわかりますか。(CXシリーズ)

「メニュー」→「対辺測定」→「対辺測定」→「座標」→原点座標読込→2点目座標読込後「OK」で計算できます。

座標データの記録は何点までできますか。(CXシリーズ)

約10,000点です。

座標データの削除方法を教えてほしい。

「放射」→「データ削除」で削除したい座標を選択して「削除」です。

座標の追加(手入力)の方法を教えてください。(CXシリーズ)

観測画面でCXCキー→データ→既知点→キー入力で入力してください。

座標の分かっている2点の距離をチェックをする方法を教えてください。(CXシリーズ)

座標入力してメニューの対辺測定(P2の座標)で行えます。

座標を削除したい。

「放射」の「データ削除」で削除可能です。

座標観測のやり方を教えてください。(CXシリーズ)

[座標]→「器械点設定」で器械点座標を入力し→[BS座標]→後視点座標を入力し[OK]→後視点観測で後視点を視準して[YES]→「観測」→[測定]で座標表示します。

座標観測の際、BMの高さを基準にできますか。

後方交会のZ座標でBMを観測し、BMの標高を入力することでできます。

座標測定で測距をした後、結果表示でX座標とY座標が逆に表示されています。(CXシリーズ)

設定・観測条件・座標表示を確認してください。「X-Y-Z」と「Y-X-Z」の切り替えが用意されています。

座標読み込みをGTRで行っているが読み込めない。

CXへの座標読み込みは.GTRではできませんので、SIMAファイルで行ってください。

縮尺係数の設定方法を教えてください。(CXシリーズ)

「データ」→「現場管理」→「現場選択」→JOBを設定してください。
現場設定後、「現場詳細」→縮尺係数を入力してOKで設定完了です。

水平角・鉛直角の表示はどのように出したらいいか。

SHVキーを押して表示を切り替えてください。

水平角の左回りを右回りに変える方法を教えてください。

FUNCキーで[F1]から[F4]のメニューを変更し[R/L]キーを表示させて押すと左右が切り替わります。
[R/L]キーが無い場合は、「設定」の「キー設定」の「設定」で割り付けてください。

水平角固定してゼロセットしても望遠鏡だけ上下にふると数十秒水平角が動きます。

チルト補正をしているので機械の傾きがそのまま表示されます。

測距すると停止を押さないと測距が終わらないので、1回で自動停止する設定を教えてください。(CXシリーズ)

「EDM」の「モード」を精密単回に設定してください。

測距モードの変更手順を教えてください。(CXシリーズ)

「EDM」の「測距モード」で左右矢印キーで変更してください。変更後は必ずエンターを押してください。

測距単位が下4桁まで表示しています。

測距モードの精密平均測定では下4桁になります。平均測定以外のモードに変更お願いします。

対回はできますか。

全ての機種でできます。メニューから対回観測を選択してください。

電源をONにするとパワーオフ処理しますと表示して、電源OFFになります。

バッテリーの再充電をお願いします。

電子気泡管が1″単位で変わるが、5″とかに変更はできませんか。

電子気泡管は、1″固定です。

登録した点名を変える方法を教えてください。

「放射」→「レビュー」で編集したい点を選択し[ENT]キーを押すと「編集」キーが表示されます。
点名にカーソルを移動させ、点名を編集して「OK」で確定です。

入力した座標データの点名を変更する方法を教えてください。(CXシリーズ)

「放射」メニューの「レビュー」で変更したい座標を選択して「編集」で変更してください。点名の編集はできますが、X、Y、Zの値は編集できません。

任意座標系での測り方を教えてください。(CXシリーズ)

「座標測定」→「器械点設定」でX,Y,Zをゼロ入力→X軸にしたい方向を視準し「BS角度」でゼロを入力し「OK」→「観測」で「測定」→新点座標表示。

福井コンピュータの「武蔵」に観測データを取り込むときに、標準フォーマットで出力する必要がありますが何を選択すれば良いでしょうか。(CXシリーズ)

TSS(観測)を選択して出力してください。

文字種類の変更方法を教えてください。(CXシリーズ)

SHIFTキーで変更します。

放射観測パターンの削除がしたい。

放射観測を選択し、パターンの名称を[B.S.]キーで削除します。 [パターン]ボタンで観測パターン一覧リストを表示し、削除したいパターンを選択し、 [記録]ボタンで選択したパターンが削除されます。

路線の一連計算で要素を入れて逆幅杭を行いましたが、何も出てきません。なぜでしょうか。

役杭自動計算を行ってください。

路線の組み方を教えてください。(CXシリーズ)

曲線要素設定・IP入力で、BP/EP/IP座標を入力します。
曲線要素設定・要素入力で、曲線値を入力します。
単曲線の時は、A1・A2を(何も入力しない。0.000としたらBSで消す)にしてください。
クロソイドの時はA1・A2に値を入力してください。

路線計算について教えてください。結合や閉合などのトラバー計算はできますか。

トラバー計算はできません。

■ESシリーズ

[放射]の[測距データ]で記録をしているが、に[記録]が表示されなくなった。

トリガーキーを使用すると、自動モードになります。
[測定]を押して観測すると切り替えられて、[記録]が表示されます。

[放射]の[測距データ]の[測定]ボタンで観測しているが、に[記録]が表示されません。

信号なしで距離が観測できていない事が原因です。

「メニュー・路線計算・一連計算・曲線要素設定-要素入力」で、折れ点の路線を設定する時、折れ点の要素を入力する方法を教えてください。(ESシリーズ)

要素入力は、「パラメータA:<NULL>」「半径R:0.000m」と設定してください。

☆ボタン押しても画面のバックライトがつきません。(ESシリーズ)

☆キーの右隣の照明キーを押してください。

ES-107Fの20″表示を5″表示に変える方法を教えてください。

ES-107Fは20″/10″の切り替えですので、5″表示にはできません。

2点の延長点の出し方を教えてください。(ESシリーズ)

「メニュー」→「交点計算」→「延長点」で1点目と2点目の座標を入力し、出したいポイントを1点目からの距離で入力してください。

AとBの座標があり、その2点を結ぶ直線から任意に座標を計算したい。(ESシリーズ)

「メニュー」→「路線計算」→「直線」→Aの座標を入力し「OK」→Bの座標を入力し「OK」→オフセットは無視して追加距離を入力し「OK」→「幅杭」で右はプラス、左はマイナスで距離を入力し計算。

BluetoothのPINコード設定の方法を教えてください。(ESシリーズ)

通信設定のBluetooth設定で、認証をアリにし、4桁のパスコードを半角数字で設定してください。

BM点観測できますか。(ESシリーズ)

できません。

CSVファイルの座標値を入出力できますか。(ESシリーズ)

CSVはサポートしていないので、SIMA座標で行ってください。

E271が表示して、突然Bluetooh接続ができなくなった。(ESシリーズ)

通信設定がRS232Cに切り替わっています。Bluetoothに変更してください。

FC-250とBluetoothで接続する方法を教えてください。(ESシリーズ)

設定から通信設定でBluetoothに設定してください。

JOBの既知点を全部削除したい。(ESシリーズ)

「データ」→「既知点」→「初期化」→「YES」で既知点全点削除します。

JOBの削除方法を教えてください。(ESシリーズ)

「USB」→「Sタイプ」→「現場データ保存」→削除したい現場を選択して出力してください。
出力が完了しましたら「データ」→「現場削除」→削除したい現場を選択し[ENT]→「OK」を押して削除します。

PCに観測データをリアルタイムに出力するキーはありますか。(ESシリーズ)

「HVDアウト-T」をキー設定してご使用ください。

Point to lineの手順を教えてください。(ESシリーズ)

「メニュー」→「Point to line」→「基準線設定」→基準点1観測→基準点2観測→計算→観測開始となります。

SIMAデータの取り込みで漢字が認識されないのでどうすればいいですか。(ESシリーズ)

ESは漢字を使用できませんので、SIMAデータ作成時に漢字を使わないでください。

SIMAで読み込んだ座標の標高だけ変更することはできますか。(ESシリーズ)

データの修正はできません。

SIMA座標をUSBに保存する方法を教えてください。(ESシリーズ)

「USB」→「Sタイプ」→「既知点書込み(SIMA)」→JOBを選択してENTキーで保存にして「OK」で出力します。

SIMA座標をUSBメモリーで取込みする方法を教えてください。(ESシリーズ)

USB→Sタイプ→既知点読込でデータを取込んでください。

USBによるアップデートが行えない。(ESシリーズ)

4MB版(バージョンが2.27JP以下のもの)ではUSBによるアップデートはおこなえないので、WLAN設定してオンラインでアップデートしてください。

USBに現場保存で書き出したデータが「WingNEO」で認識されません。(ESシリーズ)

SDフォーマットで書き出されていませんか。TSSフォーマットで再度書き出ししてお試しください。
取り込めない場合は、拡張子をcrdからAPAもしくはtxtに変更してお試しください。

USBメモリからSIMAファイルを読み込みたい。(ESシリーズ)

[F2]から「Sタイプ」→「既知点読込」→読込先のJOB表示で[F4]→USBメモリ内のSIMA表示で選択[ENT]→[F4]で取り込みます。

XYは必要無く、高さ(Z)の観測方法を教えてください。(ESシリーズ)

「座標」→「器械点設定」→X、Yは適当な値(例えばゼロ)を入力、Zに器械点の標高を入力→[BS角度]で後視点を視準後ゼロ入力して[OK]→「観測」でENTキー→[測定]してください。

アップデートしたのにアップデートメッセージが表示されます。(ESシリーズ)

TS shieldサーバーで情報が更新され次第メッセージが消えます。

ガイドライトを点けたけたが、5分後に自動で消えてしまう。消えないようにする設定はありますか。(ESシリーズ)

設定はありません。再度点灯してください。

キーボードの操作音のボリューム調整の仕方を教えてください。(ESシリーズ)

ボリューム調整機能はありません。

器械点とBS座標を入力して、電源を切って再度電源を入れると全部消えている。電源を切っても残るようにできませんか。(ESシリーズ)

「設定 → 器械設定 → レジューム」の項目を「アリ」に設定してください。

すべてのデータを初期化したい。(ESシリーズ)

測量機の電源をOFFします。
[F1]、[F3]、[BS]を押しながら電源ONしてください。
「メモリークリア中」が表示されたら指を離してください。

ターゲットタイプ(プリズム、シート、ノンプリ)の切り替え方法を教えてください。(ESシリーズ)

Shiftキーで切替できます。

チルトセンサーをオフにしたい。(ESシリーズ)

☆マークキー→傾斜角補正をナシにしてください。

バッテリー・充電器を教えてください。(ESシリーズ))

バッテリーはBDC70、充電器はCDC68A-11です。

ESシリーズのプリズム定数の変更方法を教えてください。

EDMキーにてプリズム定数の変更をお願いします。

プリズム定数は0.1mm単位で設定できますか。(ESシリーズ)

プリズム定数は1mm単位での設定となっており、0.1mm設定はできません。

プリズム定数を切り替えながら観測できますか。(ESシリーズ)

プリズム定数を変更しながらの観測は可能ですが、あらかじめいくつかの定数を登録しておいて切り替えるという機能はありません。毎回、値を入れなおす必要があります。

LanDecoとのBluetooth接続する設定を教えてください。(ESシリーズ)

「設定」→「通信条件」→「通信モード」をBluetoothに設定してください。

英語表示に切替できますか。(ESシリーズ)

日本で販売しているモデルは英語表示はできません。

音を消す方法を教えてください。(ESシリーズ)

音のON/OFF設定はありません。

角度の反転方法を教えてください。(ESシリーズ)

設定→キー設定→右矢印ボタンで必要ないキーまで移動して、下矢印ボタンで「R/L」を出して「OK」
観測画面で「R/L」を押す度に左・右に角度表示が変わります。

角度距離+座標を記録できますか。(ESシリーズ)

ファンクションメニューの放射(メニューの中の放射ではなく、キー割り付けの放射メニュー)になります。

角度表示(10″を5″に変更)の変更方法について教えてください。(ESシリーズ)

設定→観測条件→角度表示で変更可能です。

観測したデータ(角度・距離)を別の器械に移し変えることはできますか。(ESシリーズ)

観測生データをUSBメモリに出力することはできますが、読み込むことはできません。

観測した座標データをUSBメモリーへSIMA座標で保存する方法を教えてください。(ESシリーズ)

USB→Sタイプ→既知点書込でデータ送信してください。

観測メニューの中の「放射観測」をキー設定で割り付けることができるか。(ESシリーズ)

キー設定で「放射Ⅱ」という項目を割り付けることによりできます。

観測記録したデータの確認方法を教えてください。(ESシリーズ)

「放射」→「レビュー」で確認可能です。

観測条件で現場距離と平面距離の違いは何でしょうか。(ESシリーズ)

現場距離→縮尺係数(S/S)がかかっていない距離です。平面距離→縮尺係数(S/S)がかかっている距離です。

器械点を設定しているが、[読込]ボタンが表示されない。(ESシリーズ)

「視準高」、「器械高」、「点名」などにフォーカスがあるときは[読込]ボタンが表示されません。上下キーを使用で座標フィールド(X/Y/Z)にフォーカスを移動してください。

器械点座標と後視点座標、後視点からの水平角と距離がわかっている場合、手入力で座標が計算できますか。(ESシリーズ)

「メニュー」→「交点計算」→「2点夾角」→後視点読込→器械点読込→水平角入力→距離入力で座標計算ができます。

既知点2点を結ぶ直線から、測定した点の離れはわかりますか。(ESシリーズ)

路線の一連計算で2点を結ぶ路線を作成します。
このとき、始点と終点以外に最低1点のIP点が必要となるので、IP点を終点座標とし、終点には別の仮の座標を入力する必要があります。
路線入力が終わったら逆幅杭により測定した点の路線からの離れが確認できます。

既知点書込みで座標を全部出力したが、JOBが削除できません。(ESシリーズ)

座標以外のデータが入っており、出力されていないと思われます。「現場データ保存」で出力してください。

記録した座標の確認方法を教えてください。(ESシリーズ)

<放射>→「レビュー」で点名を選択し、[ENT]キーで座標値の確認ができます。

記録した放射・対回・座標データの確認方法を教えてください。(ESシリーズ)

ファンクションメニューの放射(メニューの中の放射観測ではなく、キーで割り付けられている放射を選択。)→レビューでご確認ください。

距離測定のやり方を教えてほしい。(ESシリーズ)

初期画面から「観測」に入り、FUNCキーでP1を表示して、「測定」キーで観測してください。

現場データを削除する方法を教えてください。(ESシリーズ)

一度出力していただければ削除できます。

現場の削除方法を教えてください。(ESシリーズ)

現場内の全データを出力しないとJOBの左に*マークがついて削除できません。現場管理→現場削除で削除してください。

現場削除しようとすると「出力してください。キーを押してください」とでます。(ESシリーズ)

出力していないデータが少しでも残っている現場は削除できなくなっています。
「USB」から「Sタイプ」→「現場保存」で削除したいJOBを出力してください。
その後、「データ」から現場削除してください。

現場削除を実行する方法を教えてください。(ESシリーズ)

一度、現場データを出力か保存をすることで現場削除機能が有効になります。
削除が可能な現場は、現場名の前の「*」マークが消えています。

現場選択一覧で表示される登録点数と、出力された点数が一致しませんが、なぜですか。(ESシリーズ)

現場選択一覧で表示される登録点数は、座標データや観測データなどの全データの登録数で、出力したデータは座標だけ出力されるため点数は一致しません。

後方交会で、XYZ座標とZ座標の選択があるが、Z座標はどのような機能ですか。(ESシリーズ)

Z座標はBM観測を行う場合に選択します。

後方交会で、プリズムを測定した後既知点座標を設定する画面に進みましたが、[読込]機能がないので登録座標から点を選べません。

視準高にカーソルがある時は、登録座標を選ぶ[読込]機能が表示されません。
カーソルを座標に合わせると、[読込]機能が表示されます。

後方交会で2点目を覗いたら、「反転させてください」といったメッセージが出ました。

「後方交会」の「設定」→「RL観測」が「アリ」になっていますので、「ナシ」にしてください。

後方交会で既知点測定する時、正反観測しています。正観測だけに切り替える方法を教えてください。

器械点設定・後方交会の[設定]に「RL観測:アリ」に設定されていますので「RL観測:ナシ」に切り替えてください。

後方交会で方向角設定したときの方向角の基準は1点目ですか。(ESシリーズ)

1点目が基準となります。

後方交会による杭打ち観測をしていますが、正しく誘導されません。(ESシリーズ)

よくある原因は下記2つです。1)方向角設定確認で[YES]を選択していない。既知点一点目を後視点に設定する確認なので、必ず[YES]を選んでください。2)器械座標確認で[OK]を選択していない。器械点の座標を本体に設定する確認なので、必ず[OK]を選んでください。

後方交会の1st point観測で観測後OKすると「望遠鏡を反転してください」と出る。(ESシリーズ)

後方交会の「設定」のRL観測をアリからナシに変更してください。

後方交会のメニューはどこにありますか。(ESシリーズ)

<メニュー>→<杭打測定>→<器械点設定>にあります。

後方交会の手順を教えてください。(ESシリーズ)

器械点設定→後方交会に入ってください。
1点目を測定して座標入力、2点目を測定して座標入力→「計算」で精度確認→方向角設定して「OK」で確定します。

後方交会の精度を確認する方法を教えてください。(ESシリーズ)

2点目を観測して計算した後、「結果」を押してください。

後方交会を行ったが、器械点の誤差が大きいです。(ESシリーズ)

座標と観測データの整合性が取れていないようです。再測をお願いします。

交点計算の延長点計算はどの点が基準ですか。(ESシリーズ)

1点目が基準です。

工区を分ける場合、JOBで分けますか。(ESシリーズ)

JOBで分けて座標を入れてください。

工場出荷の設定にする方法を教えてください。(ESシリーズ)

①電源をOFFにしてください。
②【F4】と【BS】キーを押しながら電源ボタン【ON】を押し続けてください。
③『デフォルト設定』が表示されたら3つのキーから指を離してください。

杭打ちで角度はピッタリ合うが、33mmや20cmなど点毎に距離が合わない。(ESシリーズ)

杭打ち観測画面表示を斜距離から水平距離に変更してください。

杭打ちで観測画面で表示を「前後左右」に切り替えても、次の点に移ると切替前の表示に戻ってしまいます。(ESシリーズ)

杭打ちデータ設定画面で水平距離か座標に設定してから座標入力して観測に進んでください。

杭打ちで後視点はどこで設定すれば良いですか。(ESシリーズ)

「BS座標」で設定してください。

杭打ちの後方交会の手順を教えてください。(ESシリーズ)

「メニュー」→「杭打測定」→「器械点設定」→[F4]「後方交会」→「XYZ座標」→1点目を測定→「YES」→1点目の座標を入力→「次」→2点目を測定→「YES」→2点目の座標を入力→[F4]「計算」→結果表示で「OK」→後視点設定で「YES」→器械点座標表示で「OK」→杭打ち点設定へ

杭打ちの途中で座標観測できますか。(ESシリーズ)

杭打ち画面で「測定」し、「記録」で点名をつけて記録してください。

杭打ちはどこから入りますか。(ESシリーズ)

メニューの杭打測定です。

杭打ち測定時、水平距離表示にする設定方法を教えてください。(ESシリーズ)

設定のレジューム機能をONにして、表示で水平距離表示に切り替えてください。

杭打ち点までの狭角を事務所で計算できますか。(ESシリーズ)

「杭打ち」でBS後視点の後視点観測を角度設定「YES」で行い、杭打ち点設定をおこなうと左右に振る狭角が表示されます。

杭打ち点を選択するとき、登録座標から選べません。(ESシリーズ)

杭打ち点選択画面を[F2:切替]で「杭打ち測定/座標」に切り替えてください。登録座標からの選択は、「視準高」にカーソルがあるときは「Xp/Yp/Zp」にカーソルを移動し、[F1:読込]で選択してください。

高さの計測方法を教えてください。(ESシリーズ)

①「座標」の「器械点設定」で「後方交会」に入ります。
②Z座標を選択し、BMを視準して観測、YESでZ座標入力画面に移動し入力します。
③「計算」で設定され、「OK」で確定します。ESCキーで座標メニューに戻ります。
④「観測」の「測定」で観測。Z座標が表示されます。

座標がない現場で一から座標観測する方法を教えてください。

「座標測定」の「器械点設定」で任意に座標を入力してください。(予めキー入力で手入力していただいた座標を読込んでもOKです。)
次に「BS角度」で任意に決めた後視点を視準し0に設定して「OK」してください。
後視点の座標を記録しておきたい場合は、そのまま後視点を座標測定して記録してください。

座標がわかっていて、観測せずに2点間の距離がわかりますか。(ESシリーズ)

「メニュー」→「対辺測定」→「対辺測定」→「座標」→原点座標読込→2点目座標読込後「OK」で計算できます。

座標データの記録は何点までできますか。(ESシリーズ)

カタログスペックで約10,000点です。

座標で測定して記録しているが、不要になった点を一括削除したい。(ESシリーズ)

現場管理でJOBを削除してください。

座標の削除はできますか。(ESシリーズ)

「放射」の「データ削除」で削除可能です。

座標の追加(手入力)の方法を教えてください。(ESシリーズ)

観測画面でESCキー→データ→既知点→キー入力で入力してください。

座標の分かっている2点の距離をチェックをする方法を教えてください。(ESシリーズ)

座標入力してメニューの対辺測定(P2の座標)で行えます。

座標をSIMAで出力する方法を教えてください。(ESシリーズ)

「USB」→「Sタイプ」→「既知点書込み(SIMA)」で出力できます。

座標観測のやり方を教えてください。

「座標」→「器械点設定」→「BS座標」→「OK」、水平角設定後視点観測→後視点を観測し、「測距」→「観測」→「測定」で座標観測→「記録」となります。

座標観測の際、BMの高さを基準に出来ますか。

後方交会のZ座標でBMを観測し、BMの標高を入力することでできます。

座標測定で測距をした後、結果表示でX座標とY座標が逆に表示されています。(ESシリーズ)

設定・観測条件・座標表示を確認してください。「X-Y-Z」と「Y-X-Z」の切り替えが用意されています。

座標読み込みをGTRフォーマットで行っているが読み込めない。

ESへの座標読み込みはGTRフォーマットではできませんので、SIMAファイルで読み込みをしてください。

縮尺係数の入れ方を教えてください。(ESシリーズ)

「データ」→「現場管理」→「現場選択」→JOBを設定してください。現場設定後、「現場詳細」→縮尺係数を入力してOKで設定完了です。

水平角のところにE190が出ている。

水平角の読取りエラーです。点検が必要です。

水平角をゼロセット固定して望遠鏡だけ上下にふると数十秒水平角が動いてしまう。

チルト補正をしているので器械の傾きがそのまま表示されます。
表示の水平角がずれたら微調整でゼロに合わせてください。

水平角を右回りに変える方法を教えてください。

FUNCキーで[F1]から[F4]のメニューを変更し[R/L]キーを表示させて押すと左右が切り替わります。
[R/L]キーがない場合は、「設定」の「キー設定」の「設定」で割り付けてください。

測距すると停止を押さないと測距が終わらないので、1回で自動停止する設定を教えてください。(ESシリーズ)

「EDM」の「モード」を精密単回に設定してください。

測距モードの変更手順を教えてください。(ESシリーズ)

「EDM」の「測距モード」で左右矢印キーで変更してください。変更後は必ずエンターを押してください。

測距単位が下4桁まで表示しています。変更できますか。

測距モードの精密平均測定では下4桁になります。平均測定以外のモードに変更お願いします。

対回観測はできますか。

全ての機種でできます。メニューから対回観測を選択してください。

電子気泡管が1″単位で変わるが、5″などに変更はできませんか。

電子気泡管は、1″固定です。

入力した座標データの点名を変更する方法を教えてください。(ESシリーズ)

「放射」メニューの「レビュー」で変更したい座標を選択して「編集」で変更してください。

入力した座標を編集できますか。(ESシリーズ)

「放射」の「レビュー」で、点名の編集はできますが、X、Y、Zの値は編集できません。

任意座標系での測り方を教えてください。(ESシリーズ)

「座標測定」→「器械点設定」でX,Y,Zをゼロ入力→X軸にしたい方向を視準し「BS角度」でゼロを入力し「OK」→「観測」で「測定」→新点座標表示。

福井コンピュータの「武蔵」に観測データを取り込むときに、標準フォーマットで出力する必要がありますが何を選択すれば良いでしょうか。(ESシリーズ)

TSS(観測)を選択して出力してください。

文字種類の変更方法を教えてください。(ESシリーズ)

SHIFTキーで変更します。

別の器械へUSBでデータを移せますか。

USBに既知点書込み(SIMA)で座標データを保存し、別の器械でUSBに保存された座標データを既知点読込で読み込みます。

放射観測パターンを削除する方法を教えてください。

放射観測を選択し、パターンの名称を[B.S.]キーで削除します。 [パターン]ボタンで観測パターン一覧リストを表示し、削除したいパターンを選択し、 [記録]ボタンで選択したパターンが削除されます。

路線の組み方を教えてください。(ESシリーズ)

曲線要素設定・IP入力で、BP/EP/IP座標を入力します。
曲線要素設定・要素入力で、曲線値を入力します。
単曲線の時は、A1・A2を(何も入力しない。0.000としたらBSで消す)にしてください。
クロソイドの時はA1・A2に値を入力してください。

■EZS20S

点検して検査成績書をユーザーより求められましたが、Jシーマの区分は何になりますか。

セオドライトにノンプリズムを搭載した製品のため、適用区分外となっています。

■FXシリーズ

FX使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

SDR8サーベイがインストールされていますが、シビルマスターの追加インストールはできますか。

追加インストール可能です。

SDR8サーベイで距離公差の値を変更すると観測精度に影響が出ますか。

精度チェックする機能なので、観測データに影響はありません。

SDR8サーベイの観測パターンで表示される「放射デフォルト1セット1読定」を削除することはできますか。

削除することはできません。

SDR8サーベイの操作中で観測メニューを出す方法はありますか。

PRGキーを押す度に切り替わります。

SDR8シビルマスターのTS出来形用の器械設置をしたいが、基準点リストに点名が表示されません。

設計XMLデータに記述された基準点のみがリスト表示されます。CADでXMLデータを作成する際に、基準点データも作成してください。

アルファベットを半角の大文字にする方法を教えてください。

[α]キーで文字切替、[SHIFT]キー長押しで小文字・大文字切替です。

データ消去をしてしまったが、復元はできますか。

できません。

パスワードを設定していないが、画面が出てきました。

正しいパスワードを入力するまでは使用できませんので、解除する場合は、購入先に器械を出していただく必要があります。

FXシリーズのプリズム定数の変更方法を教えてください。

「設定」の「EDM設定」の「ターゲット」で変更します。

画面に最新Verがあるとメッセージが出ましたが、後でアップデートするのでとりあえず
表示しないようにしたい。

TSshieldを起動して「設定」の「Tsshield設定」→「通知間隔」を「なし」にしてください。

距離分解能:0.1mm設定はありますか。(FXシリーズ)

FXシリーズには採用されていません。SX・DX・iXには採用されています。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにFXシリーズで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

FXシリーズで天頂真上を測る時、1'程ずれるのはなぜですか。

天頂と真下付近ではチルト補正が切れますので器械の傾きがそのまま誤差に出ます。画面の電子気泡管で中央に合わせて観測してください。

■GM-100シリーズ

[メニュー]機能の[放射観測]で観測した観測データを確認できますか。(GM-100シリーズ)

[放射]機能の[レビュー]で確認できます。[キー設定]でFUNCキーに[放射]機能を割り付けつ必要があります。

「水平距離」の表示設定を「現場距離(補正なし)」と「平面距離(補正あり)」で切り替えられますが、この表示設定はすべての観測画面に反映されますか。

「杭打ち」および「対辺測定」では、水平距離は必ず「平面距離」で表示されます。

「測定」ボタンを表示させる方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

「FUNC」ボタンを押すと、ページが変わるので「測定」ボタンが表示されるまで押してください。

1mくらいのところを見たいがピントが合わないので、何かよい方法は有りますか。また、トランシットは近距離の測定ができますか。

GMは最短合焦距離は1.3mのためできません。DT*40LSの、最短合焦距離は0.5mです。

APA-SIMA出力で観測終了時刻の出力有無の選択できますか。

出力の選択はできません。

Bluetooth接続のパスキー(PINコード)の設定はできますか。

「1111」固定です。

BM観測はできますか。(GM-100シリーズ)

器械点設定で後方交会を選択して「Z座標」を選択すると、BM点からの観測で器械の高さを計算することが可能です。

CSV形式の座標ファイルを読み込めますか。(GM-100シリーズ)

そのままでは読み込めません。SIMAなどの別形式に変換していただく必要があります。

GM-103/105/105Fで、反側のキーは付いていますか。

付いています。

GMは、トータルステーション検定を受けられますか。

搭載の対回プログラムでトータルステーション検定を受けられます。

RS232Cケーブルの型番は何ですか。(GM-100シリーズ)

DOC210です。

TSからPCにデータを送る方法はUSB以外にありますか。(GM-100シリーズ)

ケーブルで送信可能ですが、SIMA座標の通信はできません。

USBからデータを取り込む時、取り込む現場(作業現場)が表示されますが、取り込む現場(作業現場)はどこで切り替えるのでしょうか。

データ・現場選択で、取り込む現場(作業現場)を切り替えてください。
作業現場と座標参照現場は、合わせておいたほうが、作業しやすいです。

USBにダウンロードした(拡張子bin)ファイルを保存して、起動してもバージョンアップが始まりません。

電源OFFの状態でUSBを挿入し、「SHIFT」と「照明キー」を押しながら起動してください。

Z座標の観測手順を教えてください。(GM-100シリーズ)

座標測定で器械高、視準高を入力して観測してください。

オンラインによるバージョンアップを実行すると「無線設定が未設定です」が表示されて開始できません。

設定・TSshield・設定・TSshield設定の「接続方法」を確認してください。「接続方法:無線LAN」が選択されているときは、設定・TSshield・設定・無線LAN設定も設定してください。現場で無線LANの環境がない時は、「接続方法:3G」に切り替えて、アップデート行ってください。

キー入力した座標の編集はできますか。(GM-100シリーズ)

編集はできませんが、座標を削除してからキー入力で同じ点名で再作成することはできます。

すべてのデータの初期化方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

測量機の電源をOFFにし、[F1]、[F3]、[BS]を押しながら電源ONで「メモリークリア中」が表示されたら指を離します。

チルトのY軸をカットする方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

設定 観測条件 角度/チルト 傾斜角補正 アリ(V) です。

データ等を消して工場出荷時の状態に戻したい。(GM-100シリーズ)

工場出荷時の設定は、電源がOFFの状態で[F4]キーと[BS]キーを押しながら電源を入れ「デフォルト設定」が表示されたらキーから指を離します。
データ削除は、電源がOFFの状態で[F1]キーと[F3]キーと[BS]キーを押しながら電源を入れ、「メモリークリア中」が表示されたらキーから指を離します。

格納ケースにピンポールプリズムセットの格納が可能ですか。(GM-100シリーズ)

ピンポールプリズムセットが格納可能になっています。

観測データの読込みは可能ですか。(GM-100シリーズ)

読み込めるのは座標データのみです。

観測メニューの中の「放射観測」をキー設定で割り付けることができますか。

キー設定で「放射Ⅱ」という項目を割り付けることによりできます。

器械設置の時、指定した座標のZ座標が(NULL)と表示されています。問題ありませんか。(GM-100シリーズ)

ファイルで読み込む際、2次元のデータを取り込んだと思われます。器械設置の時に、Z座標(NULL)のデータを使うと、座標観測や杭打ちは2次元で動きます。

距離が小数点以下4桁で表示するので3桁にする方法を教えてください。

[EDM]の測距モードを精密平均以外に設定してください。

現場データを削除する為に、データ出力で通信ができません。(GM-100シリーズ)

「通信条件」→「通信設定」をBluetoothからRS232Cに変更してください。

現場を削除する為に、PCに接続せずに現場データを出力する方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

「データ」→「現場管理」→「通信条件」ACK/NAKを「なし」に設定→「通信設定」でRS232Cしてデータ送信を行います。

現場詳細で1.31という名前が入らない。(GM-100シリーズ)

『.』ドットや『/』スラッシュは入力できません。

現場選択一覧で表示される登録点数と、出力された点数が一致しませんが、なぜですか。(GM-100シリーズ)

現場選択一覧で表示される登録点数は、座標データや観測データなどの全データの登録数で、出力したデータは座標だけ出力されるため点数は一致しません。

杭打ちで器械点設定と後視点設定を行い杭打ちデータ設定を入力して角度を振る時、ゼロセットは必要ですか。(GM-100シリーズ)

不要です。設定した方向角がゼロになりますので、絶対しないでください。

杭打ちで登録座標リストから杭打ち点を登録して杭打ちすることはできますか。(GM-100シリーズ)

できません。

杭打ちの表示が斜距離になってしまったのを水平にする方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

「表示」キーで切り替えてください。

高さの計測方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

①「座標」の「器械点設定」で「後方交会」に入ります。
②Z座標を選択し、BMを視準して観測、YESでZ座標入力画面に移動し入力します。
③「計算」で設定され、「OK」で確定します。ESCキーで座標メニューに戻ります。
④「観測」の「測定」で観測。Z座標が表示されます。

座標2点の点間の距離を計算で求めたい。(GM-100シリーズ)

メニュー・対辺測定をご利用ください。対辺測定に入り、[FUNC]でP2の機能を表示すると[座標]機能が表示されます。「原点」と「目標点」の座標を入力すると、点間距離(水平距離)を求めることができます。

座標2点を結ぶライン上に、1点からの距離を入力し、その点の座標を計算して記録する機能はありますか。(GM-100シリーズ)

メニュー→交点計算→延長点で計算できます。

座標データをUSBに保存するとファイルの作成時刻が9時間ずれている理由を教えてください。(GM-100シリーズ)

GM内部の時刻はUTCです。プログラムは日本時間(UTC+9時間)動いています。ファイル保存はUTCで保存されます。
観測時間は日本時間で記録されます。

座標データを削除したが、現場選択画面に表示される現場内のレコード数が減らない。(GM-100シリーズ)

器械内部のファイルシステムの関係で、データが削除された場合でも表示される総レコード数は減りません。

座標の手入力の方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

「データ」→「既知点」→「既知点」→「キー入力」で入力できます。

座標測定したが標高がと表示されます。(GM-100シリーズ)

器械点座標の標高がです。の場合は、座標測定しても標高は計算されません。

座標測定はできますか。(GM-100シリーズ)

できます。

縮尺係数の距離表示は、設定がありますか。(GM-100シリーズ)

距離の表示は、水平距離の切り替えが必要です。平面距離は、縮尺係数を考慮し、現場距離は、縮尺係数を考慮しません。

縮尺係数の設定方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

縮尺係数は、現場管理-現場詳細で設定してください。

整準台TR-103Rを購入したいのですが。(GM-100シリーズ)

TR-103Rは、製品として販売しておりません。修理部品での取り扱いとなります。

精密平均3回に設定していますが、距離が小数点以下4桁表示されます。3桁表示にできませんか。(GM-100シリーズ)

できません。

設定・観測条件・距離の中で、「距離表示:1mm」に設定しているのに、精密平均で観測した結果表示が、0.1mm表示になります。(GM-100シリーズ)

精密平均の結果表示は、0.1mm表示固定です。

測距画面で小数点以下の桁表示を変更したい。

距離表示を0.1mmか1mmに切り替えてください。

測定点一括入力した後で、測定出来ない(したくない)点を飛ばして次点の測定に進めますか。

一括入力を採用した場合、点を飛ばすことはできませんので、観測をやり直すか、角測定で次点に進んでください。

測量作業中にバージョンアップの案内が出ました。

そのままメッセージを消して作業を続けられます。
事務所に戻ってから、ホームページのダウンロードサポートでバージョンアップを行ってください。

天頂0度と水平0度を切替えることはできますか。(GM-100シリーズ)

設定・観測条件・角度/チルトにある「Vモード」で切替えができます。

電源をOFFにすると路線データが消えてしまいます。どうしたらいいですか。(GM-100シリーズ)

電源設定のレジュームを「アリ」にしてください。

入っている計算プログラムを教えてください。(GM-100シリーズ)

放射、対回、杭打ち、座標観測、オフセット、路線計算、面積計算などです。

入出力可能な座標フォーマットを教えてください。(GM-100シリーズ)

SIMAフォーマットとなります。

任意角設定の手順を教えてください。(GM-100シリーズ)

「任意角」で○○○.○○○○と角度入力して「OK」です。

任意座標での座標測定の手順を教えてください。(GM-100シリーズ)

「メニュー」→「座標測定」→「器械点設定」→任意座標値を入力→「BS角度」→後視点(X軸方向)を視準してゼロを入力し「OK」→「観測」→「測定」→観測座標データが表示されたら点名を付けて「記録」。

倍角測量の手順を教えてください。(GM-100シリーズ)

① Fnキーに倍角を設定(「設定」→「キー設定」→「設定」→「倍角」)します。
②「倍角」→後視点を視準し「OK」→前視点を視準し、「OK」を回数分繰り返します。

標準測定画面で、器械とプリズムの高低差を見ることはできますか。(GM-100シリーズ)

FUNCに[SHV]機能が割り振られているか確認してください。[SHV]は測定値の画面表示(H角V角SD・H角SDVD・H角HDVD)を切替えることができます。

放射観測記録データを1データごとに消す方法を教えてください。(GM-100シリーズ)

「放射」で観測記録したものは「放射」の「データ削除」で削除できますが、「メニュー」の「放射観測」で記録したものは1データごとに削除できません。

放射観測中も[SHV]ボタンで表示モードの切り替えができますか。(GM-100シリーズ)

放射観測中に表示モードの切り替えはできません。

面積計算で平面積よりも斜面積の値が小さくなることがありますか。(GM-100シリーズ)

一般には平面積より斜面積の方が大きくなりますが、斜面積の平面は最初に指定した3点により決定されるため、4点目以降の配置によっては斜面積の方が小さくなります。

路線の一連計算のオフセット入力を教えてください。

要素入力のオフセットで±値を入力してください。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにGM-100シリーズで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

GM-100シリーズを起動後、チルト画面を閉じると「タイトル:0セット」「正データセット」「鉛直角:V1」が表示されています。

高度目盛のリセット(高度目盛の0インデックスの狂いを消去する)が有効になっています。設定-器械設定-器械にある「Vマニュアル」を「アリ」から「ナシ」に変更してください。

■GPT-3000シリーズ

FC-500を使って、PINコードのある測量機器と、Bluetooth接続するときの設定方法を教えてください。

基本観測や監督さん.Vの中でPINコードを入力しても失敗します。正式な接続方法は、TPJBlueToothマネージャー内で、ペアリングを行います。BTマネージャに接続する測量機器を追加した後、デバイス・ペア機能でPINコードを入力してください。FC-500本体の設定にあるBTマネージャー、お使いにならないでください。

ノンプリモードになってしまったのでプリズムモードに戻す方法を教えてください。

[★]キーを押してスターキーモードを起動します。
[F3]でP/NP/LNPの切り替えができます。

FC-200基本観測では繋がったGPT-3000ですが、代替機で借りてきたFC-250基本観測では繋がりません。接続手順を教えてください。

【GPT-3000で確認】通信ポートを、メニュー・条件設定1・通信ポートでBLUETOOTHであるか確認してください。 PINコードを、メニュー・条件設定1・BLUETOOTH機能で確認してください。【FC-250本体で確認】スタートメニュー画面右下にある青い[B]アイコンで、Bluetoothマネージャーを起動してください。接続するGPT-3000を接続先一覧から選び、デバイス・ペア機能でPINコードを入力してください。【FC-250基本観測で確認】各種設定で、GPTGluetooth+ノンプリズムを選んでください。観測・単角観測などで接続できるかを確認してください。

■GPT-6000Cシリーズ

ディスプレイ濃淡を調整する方法を教えてください。

★メニューP1の液晶濃度調整で調整できます。

バックライトのON/OFFの設定方法を教えてください。

★メニューP1の液晶照明で調整できます。

気象補正の設定方法を教えてください。

★メニューP2のPPM設定で調整できます。

時刻の変更方法を教えてください。

観測データがあると変更できません。管理:内部メモリ:初期化 → 調整:日付・時刻設定 で可能です。

■GPT-7000シリーズ

標準バッテリーBT-61Qの代わりにBT-65Qを使っても問題ないでしょうか。

容量が違うだけで問題なく使えます。

標準測定、角度設定の方法について教えてください。

・[0セット]視準しているプリズムを、H角0度に設定します。
・[設定]視準しているプリズムを、任意角に設定します。
・[固定]表示されているH角度をホールドして、プリズムを視準して、ホールドした角度に設定します。[固定]を押すと小さい窓が出てホールド状態になります。
その状態のままホールドした角度を設定したいプリズムを視準します。
[はい]を押すと小さい窓が閉じられて、H角が設定されます。

GPT-7005とFC-500(基本観測)を、インターフェースケーブルF24で接続する方法を教えてください。

FC-500(基本観測)の各種設定で、接続機器:GTSスタンダードを選択してください。GPT-7000の通信設定をデフォルトに設定してください。
【デフォルト設定値】「ボーレート・1200」「データ長・7ビット」「パリティ・偶数」「ストップビット・1ビット」「CRLF・無」「Ackモード・有」に設定してください。

■GPT-7500シリーズ

ゴミ箱やマイコンピューターのアイコンが表示されていますが、プログラムの起動メニューが出てきません。

「GPTStartへのショートカット」アイコンをダブルタップで起動してください。

気泡管で整準した後、電子気泡管がずれているときはどうしたらいいですか

標準測定・調整・3軸補正の調整を行ってください。改善が見られないときは、点検に出してください。

測距の時の音がしません。
音量設定はどこにありますか。

Windows CEの「スタート・設定・コントロールパネル・ボリューム&サウンド設定」で設定してください。
サウンド設定のチェックは全部つけてください。音量はお好みで調整してください。

■GTS-3Ⅱシリーズ

対辺測定機能の使い方を教えてください。

[MLM]で対辺測定を開始します。[測距(▼)]で、(1)A-B・A-Cか、(2)A-B・B-Cか選択します。[F/ESC]で、処理の中断・取り消しができます。[角度(ENT)]で、処理の確定です。

■GTS-700シリーズ

オートカットオフの設定方法を教えてください。

設定に『節電機能』があります。
ONは切れるまでの時間を入力し、OFFは解除されます。

■iM-100シリーズ

[メニュー]機能の[放射観測]で観測した観測データを確認できますか。(iM-100シリーズ)

[放射]機能の[レビュー]で確認できます。[キー設定]でFUNCキーに[放射]機能を割り付けつ必要があります。

「水平距離」の表示設定を「現場距離(補正なし)」と「平面距離(補正あり)」で切り替え
られますが、この表示設定はすべての観測画面に反映されますか。

「杭打ち」および「対辺測定」では、水平距離は必ず「平面距離」で表示されます。

「測定」ボタンを表示させる方法を教えてください。

「FUNC」ボタンを押すと、ページが変わるので「測定」ボタンが表示されるまで押してください。

1mくらいのところを見たいがピントが合わないので、何かよい方法はありますか。
また、トランシットは近距離の測定ができますか。

iMは最短合焦距離は1.3mのためできません。DT*40LSは、0.5mです。

APA-SIMA出力で観測終了時刻の出力あ無の選択できますか。

出力の選択はできません。

Bluetooh接続でパスキー(PINコード)はありますか。

Ver1.01jp_00以降のファームであれば「1111 」です。

BM観測はできますか。

器械点設定で後方交会を選択して「Z座標」を選択すると、BM点からの観測で器械の高さを計算することが可能です。

CSV形式の座標ファイルを読み込めますか。

そのままでは読み込めません。SIMAなどの別形式に変換していただく必要があります。

iM-103/105/105Fで、反側のキーは付いていますか。

反側にもキーがついています。

RS232Cケーブルの型番は何ですか。

DOC210です。

TSshieldのアカウント作成で、メールアドレスを送っているが返信がありません。

迷惑メールのフォルダに入っていないかご確認ください。

TSからPCにデータを送る方法はUSB以外にありますか。

ケーブルで送信可能ですが、SIMA座標の通信はできません。

USBからデータを取り込む時、取り込む現場(作業現場)が表示されますが、取り込む現場
(作業現場)はどこで切り替えるのでしょうか。

データ・現場選択で、取り込む現場(作業現場)を切り替えてください。
作業現場と座標参照現場は、合わせておいたほうが、作業しやすいです。

USBにダウンロードした(拡張子bin)ファイルを保存して、起動してもバージョンアップが
始まりません。

電源OFFの状態でUSBを挿入し、「SHIFT」と「照明キー」を押しながら起動してください。

Z座標の観測手順を教えてください。

座標測定で器械高、視準高を入力して観測してください。

オンラインによるバージョンアップを実行すると「無線設定が未設定です」が表示されて
開始できません。

設定・TSshield・設定・TSshield設定の「接続方法」を確認してください。「接続方法:無線LAN」が選択されている
ときは、設定・TSshield・設定・無線LAN設定も設定してください。現場で無線LANの環境がない時は、「接続方法:3G」に切り替えて、アップデート行ってください。

キー入力した座標の編集はできますか。(iM-100シリーズ)

編集はできませんが、座標を削除してからキー入力で同じ点名で再作成することはできます。

器械設置の時、指定した座標のZ座標が(NULL)と表示されています。問題ありませんか。

ファイルで読み込む際、2次元のデータを取り込んだと思われます。器械設置の時に、Z座標(NULL)のデータ
を使うと、座標観測や杭打ちは2次元で動きます。

すべてのデータの初期化方法を教えてください。

測量機の電源をOFFにし、[F1]、[F3]、[BS]を押しながら電源ONで「メモリークリア中」が表示されたら指を離します。

チルトのY軸をカットする方法を教えてください。

設定 観測条件 角度/チルト 傾斜角補正 アリ(V) です。

データ等を消して工場出荷時の状態に戻したい。

工場出荷時の設定は、電源がOFFの状態で[F4]キーと[BS]キーを押しながら電源を入れ「デフォルト設定」が表示されたらキーから指を離します。
データ削除は、電源がOFFの状態で[F1]キーと[F3]キーと[BS]キーを押しながら電源を入れ、「メモリークリア中」が表示されたらキーから指を離します。

格納ケースにピンポールプリズムセットの格納が可能ですか。

ピンポールプリズムセットが格納可能になっています。

角度を固定する方法を教えてください。

「ホールド」はデフォルトでキー割付されていないので、「設定」の「キー設定」で割付します。
「ホールド」を2回押して角度固定、2回押しで解除となります。

観測データの読込みは可能ですか。

読み込めるのは座標データのみです。

観測メニューの中の「放射観測」をキー設定で割り付けることができるか。(iM-100シリーズ)

キー設定で「放射Ⅱ」という項目を割り付けることによりできます。

観測記録した座標データをSIMAフォーマットで出力したい。

器械にUSBを挿してください。
「USB」→「Sタイプ」→出力するJOBを選択→「座標書込み(SIMA)」→名前をつけて「OK」で出力します。

距離が小数点以下4桁で表示されるので3桁にする方法を教えてください。

[EDM]の測距モードを精密平均以外に設定してください。

距離の値が0.1mmまで表示されるので、1mm表示にしたい。

のモードが「精密平均」になっています。平均を計算して0.1mm表示しますので、「精密平均」「高速平均」以外のモードに設定してください。1mm表示になります。
※「トラッキング」の場合は1cm表示となります。

現場データを削除する為に、データ出力で通信ができません。

「通信条件」→「通信設定」をBluetoothからRS232Cに変更してください。

現場を削除する為に、PCに接続せずに現場データを出力する方法を教えてください。

「データ」→「現場管理」→「通信条件」ACK/NAKを「なし」に設定→「通信設定」でRS232Cしてデータ送信を行います。

現場詳細で1.31という名前が入らない。

『.』ドットや『/』スラッシュは入力できません。

現場選択一覧で表示される登録点数と、出力された点数が一致しませんが、なぜですか。(iM-100シリーズ)

現場選択一覧で表示される登録点数は、座標データや観測データなどの全データの登録数で、出力したデータは座標だけ出力されるため点数は一致しません。

杭打ちで器械点設定と後視点設定を行い杭打ちデータ設定を入力して角度を振る時、ゼロセットは必要ですか。

設定した方向角がゼロになってしまいますので、不要です。

杭打ちで登録座標リストから杭打ち点を登録して杭打ちすることはできますか。

できません。

杭打ちの表示が斜距離になってしまったのを水平にする方法を教えてください。

「表示」キーで切り替えてください。

杭打ち観測画面REM表示の目標高と視準高の違いを教えてください。

目標高はREM測定で見たい地面からの高さで、視準高はプリズム高です。

座標2点の点間の距離を計算で求めたい。

メニュー・対辺測定をご利用ください。対辺測定に入り、[FUNC]でP2の機能を表示すると[座標]機能が表示されます。「原点」と「目標点」の座標を入力すると、点間距離(水平距離)を求めることができます。

座標2点を結ぶライン上に、1点からの距離を入力し、その点の座標を計算して記録する機能はありますか。

メニュー→交点計算→延長点で計算できます。

座標データをUSBに保存するとファイルの作成時刻が9時間ずれている理由を教えてください。

iM内部の時刻はUTCです。プログラムは日本時間(UTC+9時間)動いています。ファイル保存はUTCで保存されます。
観測時間は日本時間で記録されます。

座標データを削除したが、現場選択画面に表示される現場内のレコード数が減らない。

器械内部のファイルシステムの関係で、データが削除された場合でも表示される総レコード数は減りません。

座標観測の手順を教えてください。

[座標]→「器械点設定」で器械点座標を入力し→[BS座標]→後視点座標を入力し[OK]→後視点観測で後視点を視準して[YES]→「観測」→[測定]で座標表示します。

座標測定したが標高がと表示されます。

器械点座標の標高がです。の場合は、座標測定しても標高は計算されません。

斜距離でなく水平距離表示にしたい

[設定]→[観測条件]→[距離]で設定画面に入り、「距離表示」を「水平距離」に変更してください。

縮尺係数の距離表示は、設定がありますか。

距離の表示は、水平距離の切り替えが必要です。平面距離は、縮尺係数を考慮し、現場距離は、縮尺係数を考慮しません。

縮尺係数の設定方法を教えてください。(iM-100シリーズ)

縮尺係数は、現場管理-現場詳細で設定してください。

精密平均3回に設定していますが、距離が小数点以下4桁表示されます。3桁表示にできませんか。(iM-100シリーズ)

できません。

設定・観測条件・距離の中で、「距離表示:1mm」に設定しているのに、精密平均で観測した結果表示が、0.1mm表示になります。(iM-100シリーズ)

精密平均の結果表示は、0.1mm表示固定です。

測定点一括入力した後で、測定できない(したくない)点を飛ばして次点の測定に進めますか。

一括入力を採用した場合、点を飛ばすことはできませんので、観測をやり直すか、角測定で次点に進んでください。

測量作業中にバージョンアップの案内が出ました。
バージョンアップしないと作業できないのでしょうか。

そのままメッセージを消して作業を続けられます。また、事務所に戻ってから、バージョンアップを行ってください。

天頂0度と水平0度を切替えることはできますか。(iM-100シリーズ)

設定・観測条件・角度/チルトにある「Vモード」で切替えができます。

電源をOFFにすると路線データが消えてしまいます。どうしたらいいですか。(iM-100シリーズ)

電源設定のレジュームを「アリ」にしてください。

入っている計算プログラムを教えてください。(iM-100シリーズ)

放射、対回、杭打ち、座標観測、オフセット、路線計算、面積計算などです。

入出力可能な座標フォーマットを教えてください。(iM-100シリーズ)

SIMAフォーマットとなります。

任意角設定の手順を教えてください。(iM-100シリーズ)

「任意角」で○○○.○○○○と角度入力して「OK」です。

任意座標での座標測定の手順を教えてください。(iM-100シリーズ)

「メニュー」→「座標測定」→「器械点設定」→任意座標値を入力→「BS角度」→後視点(X軸方向)を視準して
ゼロを入力し「OK」→「観測」→「測定」→観測座標データが表示されたら点名を付けて「記録」します。

倍角測量の手順を教えてください。(iM-100シリーズ)

①Fnキーに倍角を設定(「設定」→「キー設定」→「設定」→「倍角」)します。
②「倍角」→後視点を視準し「OK」→前視点を視準し、「OK」を回数分繰り返します。

標準測定画面で、器械とプリズムの高低差を見ることはできますか。(iM-100シリーズ)

FUNCに[SHV]機能が割り振られているか確認してください。[SHV]は測定値の画面表示(H角V角SD・H角SDVD・H角HDVD)を切替えることができます。

放射観測記録データを1データごとに消す方法を教えてください。(iM-100シリーズ)

「放射」で観測記録したものは「放射」の「データ削除」で削除できますが、「メニュー」の「放射観測」で記録したものは1データごとに削除できません。

放射観測中も[SHV]ボタンで表示モードの切り替えができますか。(iM-100シリーズ)

放射観測中に表示モードの切り替えはできません。

面積計算で平面積よりも斜面積の値が小さくなることがありますか。(iM-100シリーズ)

一般には平面積より斜面積の方が大きくなりますが、斜面積の平面は最初に指定した3点により決定されるため、4点目以降の配置によっては斜面積の方が小さくなります。

路線の一連計算のオフセット入力方法を教えてください。

要素入力のオフセットで±値を入力してください。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにiM-100シリーズで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

iM-100シリーズを起動後、チルト画面を閉じると「タイトル:0セット」「正データセット」「鉛直角:V1」が表示されています。

高度目盛のリセット(高度目盛の0インデックスの狂いを消去する)が有効になっています。設定-器械設定-器械にある「Vマニュアル」を「アリ」から「ナシ」に変更してください。

■OSシリーズ

OSで右回り/左回りの切り替えはできますか。

設定の 7.カスタマイズ  1.観測  3.ソフトキー で割り当てが変更できます。R/l です。割り当てたR/lで切替え可能です。

テンキーでアルファベットを半角の大文字にする方法を教えてください。

[α]キーで文字切替、[SHIFT]キー長押しで小文字・大文字切替です。

パスワードを設定してしていないが、画面が出てきました。

正しいパスワードを入力するまでは使用できませんので、解除する場合は、購入先に器械を出していただく必要があります。

プログラム実行中から動きません。

電源OFFして、エンターキーを押しながら電源ONして再起動してください。

画面に最新バージョンがあるとメッセージがでたが、後でアップデートするので、とりあえず表示しないようにしたい。

TSshieldを起動して「設定」の「TSshield設定」→「通知間隔」を「なし」にしてください。

距離分解能:0.1mm設定はありますか。(OSシリーズ)

OSシリーズには採用されていません。PS・DS・GTには採用されています。

測量基本CEがインストールされていますが、追加で土木基本をインストールできますか。

インストール可能です。

バッテリーBDC72は、BDC70の代わりにOSシリーズで使用できますか。

ご使用いただけます。BDC72の充電器はCDC77になります。

OSシリーズで、天頂真上を測る時、1'程ずれるのはなぜですか。

天頂と真下付近ではチルト補正が切れますので器械の傾きがそのまま誤差に出ます。画面の電子気泡管で中央に合わせて観測してください。

■PowerSET-R

SET3030RのSDRでプリズム定数は記録していますか。

記録していません。

SET3030Rのバッテリー型番を教えてください

BDC35Aですが、販売終了しております。

アルファベットの小文字入力はできますか。

できません。アルファベットは大文字入力のみとなります。

観測データがカードに出力されません。

「カード」→「カードカキコミ(SD/TSS)」→出力したいJOBを選択して→フォーマットを「ザヒョウ」ではなく「SDカンソク」か「TSSカンソク」に設定してください。

対回観測で距離読定数などのパターンを編集できますか。

基準点観測のための固定パターンとなるので編集できません。

本体のSDRで放射の座標記録はできますか。

「セッテイ」の「キロクレコード」を「ザヒョウ」にして観測してください。

■SET25S

TSshield機能はありますか。

機能を搭載しておりません。

ゼロセットの方法を教えてください。(SET25S)

0セットキーを2回押してください。

測距の方法を教えてください。(SET25S)

右柱横の測距キーを押してください。

SET25Sは、座標観測(座標を使った杭打ち)に対応していますか。

座標観測の機能はありません。角度・距離測定のみの器械です。測設(杭打ち)する場合は、後視点を目視して0セットした後、距離と角度を入力して行います。

■SET300シリーズ

SET500Sで座標測定の方法を教えてください。

「座標」→「器械点設定」で器械点座標を入力→「水平角設定」の「後視点」で後視点座標を入力→後視点を視準してYES→「観測」で座標観測します。

縮尺係数の設定がありますか。

縮尺係数の設定はありません。

プリズム定数は変更できますか。

「EDM」の「PC」という項目で変更できます。

■SET5

ミラー定数の確認の方法を教えてください。

望遠鏡の対物レンズ側の下部に、コイン等で外すことができる蓋があります。
外すとダイヤルがあり、ゼロは0に-30は3に合わせてください。

■SET5W

距離がcmで表示されます。

トラッキングになっていますので、P2のM/TRKを押して、HtkをH表示にしてください。

■SET6E

SET6E 距離の測り方を教えてください。

電源ON→望遠鏡と水平方向をそれぞれ1回転させて角度を表示させる。→S/■ボタンを押して待機モード→S/■ボタンで測距します。

■SETXシリーズ

SETX使用中に「ポートオープンに失敗しました」のメッセージがでました。

測量機の電源をOFFにし、リセット(エンターキーを押しながら電源を入れる)してください。

観測画面の距離表示を水平距離表示にする方法を教えてください。

「割込」キーから「1.観測条件」を選択し、「距離表示」を水平距離にして「OK」を押します。

標準観測画面の距離表示が斜距離から水平距離の表示にする方法を教えてください。

「割込」キーから「1.観測条件」を選択し、「距離表示」を水平距離にしてください。

■THE-2000

距離の測定数(N回・連続測定)の設定を教えてください。

[F2]を押しながら起動してください。「条件設定2」の[F1:モード設定]の中に、測定数に関する設定があります。

■THE-2016

ゼロセットの方法を教えてください。(THE-2016)

0セットキーを2回押してください。

測距の方法を教えてください。(THE-2016)

右柱横の測距キーを押してください。

有線でFC-250と接続できますか?

接続可能です。

THE-2016は、座標観測(座標を使った杭打ち)に対応していますか。

座標観測の機能はありません。角度・距離測定のみの器械です。測設(杭打ち)する場合は、後視点を目視して0セットした後、距離と角度を入力して行います。

■Windows CE機

「CFカードのドライブ名を入力してください」とのメッセージが表示した。

カードを外してリセットします。リセットは、カードを入れるカバーを開き、電源が入っている状態で「Reset」と表示している穴をスタイラスペンで押します。

トータルステーションをしばらく使用しておらず、使用しようと思ったらプログラムアイコンがでてきません。

プログラムの再インストールの実行をお願いします。
インストール方法は、
「スタート」⇒「プログラム」から「エクスプローラ」を選択し、「マイコンピューター画面」を表示する。
「メモリーカード」を選択し、「プログラムフォルダ名(測量基本/土木基本)」から「SetUP]を実行する。

■シリーズ 10

プリズム定数はどうやって変更しますか。

EDMキーの中に設定項目がありますので、設定をおこなってください。

座標測定メニューで器械点設定と後視点設定は完了しているので、杭打ちの手順を教えてください。

視準高はプリズム高です。

■シリーズ 110R

インターフェイスケーブルを教えてください。

DOC27です。

バッテリー(BDC35A)はまだ購入できますか

BDC35Aは製造も在庫も終了しております。

■シリーズ 30R

2点の座標を結ぶ直線に対して、平行に座標を出す方法を教えてください。

「メニュー」→「路線計算」→「直線」で行ってください。

F4ボタンに杭打が表示されなくなりました。

「設定」→「キー設定」→「読込」でデフォルトを読み込んでください。

SET330Rの観測メニューに放射観測を使用しているが、SET530Rでは、放射観測が見つからない。

SET530Rには放射観測メニューはございません。
「記録」メニューで器械点データ、測角データ(後視点データ)、測距データ(前視データ)を記録してください。

SET530RSとSHC250をつなぐインターフェイスケーブルの型式を教えてください。

DOC27です。

SET530RSの後継機種を教えてください。

後継機は、iM-105Fになります。

SET530R後方交会で観測できませんが、どのようにすればよいでしょうか。

2点目の座標を入力して測定キーを押してください。Pt1から観測開始になります。

キーの配列をデフォルトにする方法を教えてください。

「設定」→「キー設定」→「読込」→「デフォルト」で設定できます。

データ入力でSIMAファイルが表示されませんが、どうしてでしょうか。

USBメモリの直下にコピーしてください。フォルダの中にに入れてあると表示されません。

プリズム定数0を使用していますが、距離が25mmぐらい短く測定されます。

プリズム定数が0で設定されていか確認をしください。

角度が左回りに表示される。右回りに戻したい。

「設定」→「キー設定」→「設定」で適当なキーに[R/L]を設定してください。角度表示画面で、[R/L]を押すたびに左右が切り替わります。

高低差を見たい場合の操作を教えてください。

SHVキーで切り替えてください。

座標を記録したが、既知点レビューを見ても入っていない。

「既知点レビュー」には外部入力やキー入力のデータ確認のため、観測記録したデータは、「記録」のレビューで確認してください。

消去したデータは復元することができますか。

SET530RKSに記録したデータを削除してしまった場合、復元はできません。

任意座標で観測する時の後視角度の設定はどのようにすればよいでしょうか。

後視点を視準し、「後視点設定」の「水平角入力」を選択して任意の角度を入力してください。

■シリーズ 30RK

ノンプリズムのやり方を教えて欲しい。

SFTキーでノンプリズムアイコン(矢印表示)に切り替えてください。

■シリーズ30R

PCと接続してデータを送受信したい。インターフェースケーブルの型番・出力フォーマットを教えてください。

インターフェースケーブルは、DOC27です。通信フォーマットは、SDまたはTSS(APA)フォーマットです。

■シリーズ 50RX

SET-550RXSの後継機種を教えてください。

後継機は、iM-105Fになります。

杭打ちするにはどのメニューから入ればいいですか。

「メニュー」→「杭打測定」→「杭打データ設定」です。

放射観測で座標も同時に記録できますか。

放射観測で、座標は記録できません。距離と角度のみの記録です。
座標は、座標観測で記録してください。

■シリーズ 50X

SET550XSで対回観測できますか。

対回観測機能はついておりません。

部品供給は行っていますか。

2018年3月に供給終了いたしました。

座標データを読み込んで後方交会をする方法を教えてください。

「後方交会」でPt1の座標を「読込」で設定→「次」でPt2の座標を設定→「測定」で2点を測定して「計算」→方向角設定「YES」で完了です。

■トータルステーション

BDC40Aの後継を教えてください。

BDC35Aとなりますが、製造も在庫も終了しております。

バージョンアップした際に既存のデータが消えてしまうことはありませんか。(トータルステーション)

データは消えません。また、各種設定も保持されます。

整準台の着脱式とシフティング式の違いを教えてください。

着脱式は整準台から上部分が外れます。シフティング式は外れずにスライドします。

測量機をケースに収納するとき、固定ねじを締めて格納する方がよいのでしょうか。それとも緩めて格納する方がよいのでしょうか。

目印(白いマーク等)を揃えて収納し、ケースに収納した後、軽く緩めてください。

■Sokkia ATLAS

スタティックデータのSS-PROへの取り込み方法は、GRX2やGRX1と同じSDカードでできますか。

GRX2やGRX1とは違います。SDカードでは取り込みできません。USBで接続してダウンロードしてください。

電源をOFFでもバッテリーLEDが点滅している時があり、受電してもフルにならない時があるが、電源OFFされていないのか。(Sokkia ATLAS)

スリープモードの状態で電源OFFにはなっていません。電源OFFは電源ボタンを1秒押して離してください。

■GCXシリーズ

CPTransを使用してNRTK観測できますか。

GCXシリーズにCPTransは接続できません。

GCX3で準天頂衛星が受信できません。

GCX3のQZSS受信がOFFになっている可能性があります。スタティック観測でQZSSにチェックを入れて少し観測してください。ONになります。

GCX3は、SHC250のSDR8GPSで対応可能でしょうか。

対応できません。SHC500のSDR8GNSS統合観測をご使用ください。

NMEA出力設定ツールでBluetoothポートを2ポートに設定できますか。

「環境設定」の「NRTK接続」にチェックを入れ、補正データポートをBluetoothに設定してつなぎ設定を保存することにより2ポートに設定されます。

NRTKで高さが20cm位違う。

アンテナ高の入力設定が、定数補正しないになっていないでしょうか。

PCで認識できない。

ドライバーをインストールしてください。

PINコードの設定方法を教えてください。

ソキアブランドホームページからSRUをダウンロードし、PCにインストール後、GCX3とPCを接続して、SRUとコネクトし、
Receiver SettingsのBluetoothでPINを数字4桁で設定してください。

SDR8シビルマスターで「RTCM3のオプションが有効でない可能性があります…」と出た。

GCX2をリセットしてください。

SHC250とSHC500のソフトが違うが、GCXにそれぞれ対応していますか。

SHC250はSDR8Static+やRTK+なので対応していません。SHC500をご使用ください。

SRUのDGPS設定を教えてください。

Receiver SettingsのSatelltes→SBASにチェックを入れてください。
Tracking&PositioningのPositioningのDGNSSにチェックを入れてください。

SRUはどこにありますか。

トプコンホームページのソキアブランドページ内「ダウンロード・サポート」のソフトウエアダウンロードのファームウエアにあります。

PCとUSBケーブルで接続する場合は、USBドライバーは必要ですか。

USBドライバーは必要です。ドライバーはトプコンホームページからダウンロードできます。
ソキアブランドページ内「ダウンロード・サポート」⇒「ソフトウェア」⇒「ユーティリティーソフトウエア』⇒【GNSS受信機USBドライバ】でダウンロードができます。⇒内容確認⇒内容変更

ネットワーク型RTK観測したいが、RTK接続できる状態までに達しない。ランプが赤のままである。

ネットワークアダプターの設定をインターネット設定にしてください。

アップデートを行うと他機種とQZSSの互換性が無くなるようですがQZSSを外す設定はありますか。

統合観測の場合、現場設定の「RTK処理」で標準設定(GPS+GLONASS)に設定します。
SDR8RTK+の場合、「基準局設定」の測位システムをGPS+GLONASSに設定します。

ガリレオを受信できるのか。

GCX2は受信できません。GCX3はオプションでの対応予定です。

コントローラを使用しないスタティック観測方法を教えてください。

電源ON状態から電源ボタンを2秒間に3回押すと観測記録を開始します。終了は、電源ボタン2秒間に3回押します。

ジェノバとつないでNRTKする際の設定について教えてください。

SHC500のWi-Fi設定でネットワークキーを入力し、接続済みにしてください。
GNSS統合観測の現場設定で、「RTK処理」をNRTKに設定し、「設定」の「モデム」で、「移動局モデム」をWLAN(NTrip)にしてください。

スタティックポールは絶縁ですか。

絶縁ではございません。

スタティック観測データをSS-PRO以外で取り出す方法はありますか。

SRUで取り出せます。

セッションプログラムは、何セッションまで可能ですか。

4セッションまで可能です。

トレンドフィールドのタフパットとつないでいるが、受信機が反応しなくなってしまった。
トレンドフィールド側に「NVRAMクリアしてください」と表示される。

電源ON状態から電源ボタンを10~15秒長押し、ステータス(衛星マーク)LEDが赤く点灯したら指を離します。自動で再起動してきます。

内蔵バッテリーは交換できますか。

内蔵バッテリーは有償で交換可能です。ご購入の販売店にご相談ください。

バッテリーの寿命はどのくらいですか。

目安となりますが、約300回の充電が可能です。

ファームアップデートを行う時、SRUのどのメニューで行えばよいでしょうか。

Application ModeのFirmware Loadingです。

ファームウェアアップデートには、何が必要ですか。

本体、USBケーブル、SRUがインストールされたPCが必要です。PCにGCX3のUSBドライバーをインストールしてください。

ファームウェアのアップデートを行おうとしたが、GCX3が認識しません。

USBドライバーをインストールしてください。

ファームウェアのバージョンアップに使用するケーブルは何を使ったら良いですか。

付属のUSBケーブルをご使用ください。

ファームウェアのバージョンアップ中に「ブロークンファイル」と出ました。

Select Filesでmain.ldpを選択してください。

ロングリンクBluetoothは300mですか。

300mです。ただし、2点間が水平でお互いが見えている場合で、間に障害物や高低差が激しい場合は短くなります。

現場のジオイド高を知る方法がありますか。

国土地理院ホームページの「重力・ジオイド」の「ジオイド高計算」で知ることができます。

校正証明書はありますか。

検査成績書になります。(有償になります)

充電器に挿しっぱなしでよいですか。

満充電になりましたら、充電が止まります。過充電はされません。

充電器のアダプター部分だけ購入可能でしょうか。

購入は可能です。

中国の衛星(BeiDou)は受信できますか。

GGDモデルは、オプションを入れることにより受信可、GGBDモデルは受信できます。

点検測量を行いデータを取り込みましたが、どの様に処理を行えばよいですか。

ベクトルツリーに表示されたセッション内すべてのベクトルの「観測種類」を点検に設定してください。
その後、点検に使用するベクトルのみ解析を行ってください。

電源3回押しの観測開始のエポック数をSRUで設定する方法を教えてください。

コネクトしてFile ExplorerのLogAで左ダブルクリックして設定に入り、Logging Periodでエポック数を変更、OKしてDisconnectしてください。

電源ON観測で観測データをSS-PROに取り込み観測データリストで確認すると観測方法がキネマティックになっています。

後処理キネマティックの設定で観測が行われていますので、コントローラでスタティック観測を行ってください。

■GIR1600

GIR1600とGPOWERを接続しても、位置が出てきません。衛星配置は出ます。

G-POWERの「条件」→「計測機器の設定」→「移動局設定」→「NMEA出力設定」でGGA出力にチェック入れて設定してください。

G-POWERとケーブル接続(シリアルに直結)しているが、通信できません。

「条件」→「計測機器の通信設定」でポートをCOM1に設定してください。

GPS受信情報のところでGPSとDGPSがブリンクします。

「条件」→「計測機器の設定」→「移動局設定」の「NMEA出力の変更」を「する」にして、GGAとGSVにチェックをを入れて接続してください。

MSASやSBASとは何ですか。

MSAS(エムサス:運輸多目的衛星用衛星航法補強システムMTSAT Satellite-based Augmentation System)は日本の静止衛星型衛星航法補強システムで、他国の同システムの総称がSBASです。
地上の電子基準点で計測したGPSの測位誤差情報を基に、MTSATを経由してGPSの誤差を補正する信号を提供しています。

PCとUSB変換アダプターで接続、「ドライバーが見つかりません」と表示する。

USB変換アダプターのドライバーをインストールしてください。

SHC500で使用できますか。

MAGNET Fieldで使用可能です。

アンテナを外して、アンテナケーブルで10m延ばして使用したい。必要なアクセサリーを教えてください。

アンテナ側変換ケーブルGIR16A、10m延長ケーブルGSR26-10、受信機側変換ケーブルGIR16Rが必要です。

カタログ記載の精度の単位2σとはどんな意味ですか。

約95%の確率という意味です。

ビーコンで使用してましたが、MSASでは使えませんか。

G-POWERで切り替えて使用できます。

ポイントの座標誘導は可能ですか。

目標点ナビで目標点までの方向や距離が表示されます。

海上保安庁の補正データ配信が停止しましたが、使用できますか。

MSAS(SBAS)による補正なので、問題なく使用できます。

高さの基準はアンテナ、受信機、地面、どこですか。

アンテナです。

データ出力の周波数について記載してある資料はありますか。

周波数については取扱説明書に記載しております。
1Hz(オプション:2Hz、10Hz、20Hz)

■GR-2100

リセット方法を教えてください。(GR-2100)

電源OFFからFN押しながら電源ON、STATとRECが橙になったら、FNキーから指を離してください。

■GR-3

リセット方法を教えてください。(GR-3)

電源OFFからファンクションを押しながら電源ONしてください。電源ONしてもファンクションは押し続けてください。STATとRECが緑色に点灯し、続いて黄色に点滅したらファンクションから指を離してください。

■GR-5

GR-5からGNSS-Proにスタティックデータを取り込む場合、HiPer VやⅡと同じSDカードでできますか。

HiPer VやHiPerⅡとは違います。SDカードでは取り込みできません。USBで接続してダウンロードしてください。

初期化(NV-RAMクリア)の方法を教えてください。

ファンクションを押しながら電源ONします。ステータスとREC LEDが橙色の点滅をしたらファンクションを放します。

電源をOFFでもバッテリーLEDが点滅している時があり、受電してもフルにならない時があるが、電源OFFされていないのか。(GR-5)

スリープモードの状態で電源OFFにはなっていません。電源OFFは電源ボタンを1秒押して離してください。

■GRS-1

GNSS統合観測のバージョンの詳細を確認したい。

GNSS統合観測を起動させて、画面の白い部分を左上端・左下端・右上端を2周タップしたら表示します。

GRS-1用GNSS統合観測ソフトのバージョン確認方法を教えてください。

左上、左下、右上 2周、全部で6箇所タップでバージョンが表示されます。

NRTKでセッション設定画面で、「受信機との通信ができません。接続を確認してください。」と表示します。

スタティックの「設定」の「受信機リセット」の「パラメータ初期化」を行ってください。

朝早くから観測していると9時にセッション名が変わってしまいます。

9時を跨ぐとセッションは変わり、セッション名は変更できません。

■GRX1

FWアップ後、初めての使用でFIXに時間がかかりすぎています。

GNSS受信機をリセットしてください。改善しない場合は、無線のチャンネルを変更してお試しください。

GDモデルはGLONASSを受信しますか。

受信しません。GDモデルは、GPSのみの2周波になります。

QZSSは観測できますか。

受信できません。

アルマナック更新方法を教えてください。

上空が空いたGPSを受信できる場所で20分ほど、電源を入れて受信してください。データを記録する必要はありません。

スタティック観測します。フル充電での観測可能時間とBDC70が使用できるか教えてください。

BDC58で7.5hで、BDC70は使用可能です。

データコレクターを使用しない場合、パワーオン観測のエポックを変更したい。(GRX1)

SRU(ファイルエクスプローラーLogsタブのLogA行のLogging Periodを変更)かNMEA出力設定ツールを使用してください。

データ取得時に出る音を消したい。

音声ガイド設定で音量の変更ができます。

ファームウェアのアップデート方法を教えてください。

ダウンロードした3つのアップデートファイルを、空のSDカードの中に「Firmware」フォルダを作成した中にコピーしてください。
SDカードをGRX1に挿して、電源ONし起動完了したら電源長押しで「設定を初期化します」再起動したら完了です。

ファームウェアのバージョンアップで1台目は正常にできましたが、2台目はできませんでした。(GRX1)

1台をアップデートするとSDカード内のアップデートファイルを消しますので、再度コピーしてアップデートしてください。

ファームウェアのバージョンアップ後に受信する必要はありますか。

アルマナックの更新のため、20分ほど受信をお願いします。

ローカルRTKで測位モードエラーになります。

RTKになっておらず記録できないエラーです。

固定局と移動局を入れ替えると、設定を初期化しないと移動局が固定局のままである。

基準局設定で「解除」をしてから移動局にご使用ください。または、受信機電源ボタン長押しの「設定の初期化」を行ってください。

着脱軸を注文する時の製品名(コード)を教えてください。

着脱軸の製品名(コード)は396-5305です。

本体だけでスタティック観測する方法を教えてください。

電源ONで観測準備完了から電源ボタンを2秒間に3回押すと記録スタートします。終了は、2秒間に3回押してください。

無線登録の有効期限は確認できますか。

確認できるのは、受信機S/Nと内蔵無線の管理番号(CSM番号 or ATIS番号)の紐づけ情報のみです。

予約観測で受信機の電源が入り、メモリー残量バーが全て点滅してデータ受信をしていないようです。

メモリー残量バーが全部(緑・黄・赤)点滅のため、メモリー残量がありません。SDカードの交換等を行ってください。

■GRX2

GNSSアンテナ用の整準台(WAP1)の後継品は何になりますか。

AP41+TR-102(またはTR-101)です。

SRUで電源ON観測のON/OFFができますか。

設定できません。

アンテナ高の入力は、メジャーフックまで測った寸法に定数を加えればよいですか。

RTKポールの目盛に11.1cm足して、アンテナ補正ボタンは押さずにダイレクトに入力してください。

アンテナ定数証明書に記載されている56mmはどこからどこまでの寸法ですか。

メジャーフックから位相中心までの寸法が56mmです。

シリアルケーブルは何ですか。

DOC133です。

スタティックでファイルが見つかりませんと表示される。

GRX2のSDカードランプが3つ同時に点滅していれば、使用できないカードです。

スタティック観測で「観測停止後、処理を継続しますか?」というメッセージが表示します。どのようにすれば良いでしょうか。

[いいえ]でメインメニューに戻ります。[はい]は再度手動観測メニューに入ります。

ファームウェアのバージョンアップで1台目は正常にできましたが、2台目はできませんでした。(GRX2)

1台をアップデートするとSDカード内のアップデートファイルを消しますので、再度コピーしてアップデートしてください。

ローカルRTKでQZSSを使用できますか。

対応しています。「観測設定」の「RTK処理」を標準設定(GPS+GLN+QZS)に設定してください。

雨で使用しても大丈夫ですか。(GRX2)

保護等級IP67ですので大丈夫ですが、湿気があるままケースに格納しないで、乾かしてから格納してください。

観測データが記録中かどうか確認する方法を教えてください。

観測データが書き込まれるとSDカードのLED(ファイル状態表示)がエポック秒毎に赤く点滅します。

観測データは、GNSS-Proで解析可能ですか。

SS-PROで取り込みRINEX変換したファイルをGNSS-Proに取り込んで解析します。

基準局にしている受信機のランプステータス状況で、ポジショニング状態バーの一番下が赤く点灯した状態はどんな意味ですか。(GRX2)

単独測位または基準局のときです。

水準測量で5時間連続観測を行いたい。バッテリー持ちますか。

スペックでは、無線未使用で7.5時間動作可能です。消耗している場合は、バッテリーの新品交換をお勧めしてください。

電源の上のLEDが赤く点灯して正常に動かない。(GRX2)

内部エラーですので、リセットしても変わらない場合は、点検に出してください。

電源を入れてから衛星のランプの一番上はグリーンで、一番下のランプが赤くなっている意味を教えてください。

PP(単独測位)または基準局のときです。

内蔵無線の識別方法を教えてください。

受信機の裏にシールで「 DIGITAL ALINCO 」と記載あるものがデジタル無線仕様です。

受信機のFWバージョンを確認する方法を教えてください。

GRX2とSDR8Static+を接続して、受信機情報で確認可能です。または、SRUのInformationでも確認ができます。

GRX2受信機に観測日時を予約する方法を教えてください。

スタティックのセッションプログラムで、GRX2と接続後、新規か編集で観測したい日時を設定して実行すると、予約が設定されます。

■GRX3

GRX3は無線端子部分のキャップをとった状態で防水性能はありますか。

無線アンテナを付けた状態で防水性能が保証されます。

■GSR2600

64MBのCFカードを購入し、PCでフォーマットしました。GSR2600で認識しません。

PCではなく、GSR2600でカードフォーマットを行ってください。電源ONから電源ボタンを20秒長押しでRel To Clear Flashと表示されたら指を離してください。カードをチェックして、初期画面(時間や緯度経度の画面)に戻ります。これで、カードが使えます。

■GSX2

RTK補正データ出力はRTCM SC104 v3.xとなっていますが、v3.1や3.2に対応していますか。(GSX2)

3.2まで対応しています。

SHC250で使用できますか。

SDR8シビルマスター+GNSSが必要になります。

スタティック観測はできますか。

対応しておりません。

バッテリーLEDがオレンジ色の意味を教えてください。

バッテリー残量が15%未満です。

ファームウェアのバージョンアップに必要な通信ケーブルの型番を教えてください。

「1000182-01 電源・シリアルケーブル」です。

距離精度のDはどういった単位ですか。

kmです。

強制電源OFFはありますか。(GSX2)

電源長押し3分10秒をお試しください。

後処理キネマは可能ですか。

GSX2は観測データ記録の機能を持っていないので不可です。

電源コンセントから直接充電することができますか。

本体に直接充電器を接続して充電できます。

■HiPer HR

HiPer HRのキャリブレーションの方法を教えてください。

観測画面(画面下に円形気泡が表示)を表示します。ビックリマークが表示している時、現場エリア、環境が変わったとき等はキャリブレーションが必要です。
①左上の『Mマーク』から『機械設置』『TILT設置』『キャリブレーション』に入ります。※キャリブレーションは衛星受信環境の良い場所で行います。
②本体を整準して設置し、『レベル』の『キャリブレーション』を押して、キャリブレーションが完了するまで動かさないようにしてください。
③『コンパス(3次元)』『キャリブレーション』を押して、『縦方向に一回転したら水平方向に45度回す』これを画面下のゲージが完了するまで繰り返します。
④『コンパス(水平)』『キャリブレーション』を押して、水平方向に画面下のゲージが完了するまで繰り返し回転します。以上で終了です。

PG-A1とLegantを持っているが、外部アンテナとして使えますか。

PG-A1とLegantはHRの外部アンテナとして使用は可能ですが、L1とL2の周波数帯域しか受信できません。

RTK観測の際、アンテナ定数を教えてください。

L1 112.9mmです。

アンテナ高についてL1・L2と2つ表示されているが、どういう意味ですか。

L1は1周波、L2は2周波です。

内部電池と外部電池の仕様を教えてください。

観測時は外部電池→内部電池の順で使用します。保管時は内部電池のみ使用します。

無線アンテナがGNSS受信アンテナの上についていますが、衛星受信に影響はありませんか。

HRやGR-5の無線アンテナはGNSS受信機の中心位置に取り付けていますが、影響ないように設計しています。

■HiPer SR

RTK補正データ出力はRTCM SC104 v3.xとなっていますが、v3.1や3.2に対応していますか。(HiPer SR)

3.2まで対応しています。

USBドライバーのインストール方法を教えてください。

電源ONしたHiPer SRをPCと接続してデバイスマネージャーを開いてください。
HiPer SRと表示しているところで右クリックし、ドライバーソフトウエアの更新を行ってください。
インストール後、表示がB1 receiverに変わったら完了です。

ジェノバ製CPTransに接続するには何が必要ですか。

HiPer SRのNRTKオプションが必要です。別売りの電源・シリアルケーブル(Yケーブル)で接続します。

セッション設定を使用する時、電源はどうしておけばよいですか。

自動で電源のON/OFFはできませんので、電源ONの状態で設置してください。

強制電源OFFはありますか。(HiPer SR)

電源長押し3分10秒をお試しください。

充電器とAC電源アダプター(TPJコード:TPJ170706105141)のセット内容を教えてください。

・充電器本体・ACケーブル・ヒロセ6pinコネクタ(充電専用タイプ)

直接コンセントから充電できる機種ですか。

本体に直接充電器を挿して充電するタイプです。

■HiPer V

GGDMとGGDM-Dの違いを教えてください。

Dはデジタル無線です。付いていない場合は、アナログ無線です。

HiPer Vデジタル無線仕様の識別方法を教えてください。

裏にシールで「DIGITAL ALINCO」と記載あるものがデジタル無線仕様です。

PC版NMEA出力設定ツールを使用しています。現場の固定局のチャンネルの設定が23なのですが、PC版NMEA出力設定ツール5.2.0.10では20以上のチャンネル設定ができません。20以降のチャンネル設定はどうすればよいですか。

FC-500版RTK設定ツールでは可能ですが、PC版では設定できません。(デジタル未対応)固定局のチャンネルを20以下に合わせてください。

SDカードは何GBまで対応してますか。

32GBです。

TRUで電源ON観測のON/OFF可能ですか。

設定できません。

ジェノバのCPトランスは使用できますか。

使用できます。

ファームウェアのアップデートの確認方法を教えてください。(HiPer V)

コントローラの受信機情報か、TRUのInformationで確認ください。

ファームウェアのバージョンアップで1台目は正常にできましたが、2台目はできませんでした。(HiPer V)

1台をアップデートするとSDカード内のアップデートファイルを消しますので、再度コピーしてアップデートしてください。

雨で使用しても大丈夫ですか。(HiPer V)

保護等級IP67ですので大丈夫ですが、湿気があるままケースに格納しないで、乾かしてから格納してください。

外部バッテリー(BT-73QB)を接続するために必要なケーブルを教えてください。

HiPer V専用ケーブル PC-24(PC-22+延長ケーブル+PC-23)※このケーブル以外は使用できません。

基準局にしている受信機のランプステータス状況で、ポジショニング状態バーの一番下が赤く点灯した状態はどんな意味ですか。(HiPer V)

単独測位または基準局のときです。

時計のマークのLEDは何ですか。(HiPer V)

予約(セッション)です。

電源(内部、外部)のLEDの色の違いについて教えてください。

HiPer Vのバッテリー状態(点灯)は、正方形LEDが以下の色になります。緑:内部 赤:外部 橙色:内部と外部装着(優先は外部から)

電源の上のLEDが赤く点灯して正常に動かない。(HiPer V)

内部エラーですので、リセットしても変わらない場合は、点検に出してください。

HiPerV受信機に観測日時を予約する方法を教えてください。

スタティックのセッションプログラムで、HiPerVと接続後、新規か編集で観測したい日時を設定して実行すると、予約が設定されます。

■HiPerVR

HiPerVRは、無線端子部分のキャップをとった状態で防水性能はありますか。

無線アンテナを付けた状態で防水性能が保証されます。

■HiPerⅡ

アップデート後のアルマナック更新方法を教えてください。

上空が空いたGPSを受信できる場所で20分ほど、電源を入れて受信してください。データを記録する必要はありません。

コントローラなしで観測データが記録中かどうか確認する方法を教えてください。

観測データが書き込まれるたびに、SDカードのLED(ファイル状態表示)がエポック秒毎に赤く点滅します。

データコレクターを使用しない場合、パワーオン観測のエポックを変更したい。(HiPer Ⅱ)

TRU(ファイルエクスプローラーLogsタブのLoga行のLogging Periodを変更)かNMEA出力設定ツールを使用してください。

ポジショニング状態バーの赤ランプが点灯している。リセットが必要ですか。

未測位の状態です。念のためリセットしていただき、再度受信をお試しください。

検定に出したら エポック音が出なくなりました。

統合観測のスタテックの「受信機リセット/設定」に「音声ガイド」の「スタテックの観測エポック毎にビープ音を鳴らす」にチェックを入れてください。

■NET-G5

ファームウエアバージョンアップ方法を教えてください。

トプコンホームページ「ダウンロード・サポート」よりファームウエアをダウンロードし、SDカードにフォルダ「B310.update」を作成してコピーします。
電源OFFの受信機にSDカードを挿入し、電源ボタンを1秒強押して、受信機を起動します。
受信機の起動が完了したらTRUを接続し、メインメニューのTerminal アイコンをクリックします。
コマンド 「%%set、update、yes」を入力し、【Send】を押すとファームウエアの更新が開始されます。進捗に応じて電源ボタンLEDが点滅します。電源ボタンが緑色点灯になったら更新完了です。(8分程度)

■Z-Plusシリーズ

1点後方交会で「高さと距離の基準を満たしていませんがこのまま続行しますか」メッセージがでた。そのまま測ることはできたがどうしたら良いでしょうか。

1点後方交会は、『ほぼ水平で30から50mのところ』で行います。高低差が3mあり、距離が70から80mあるためと思われます。

Bluetooth接続できない

LZ-S5とLZ-R5をリセットし、15分ほど受信してアルマナックを更新してから接続を行ってください。

リセット方法を教えてください。(Z-Plusシリーズ)

電源OFFからFUNC+POWERを押します。LED4つ点灯したら、FUNCを離します。

距離は20mくらいで通常チャンネル1を使用したが、LZ-R5のZONE LaserのLED1、2、3、4がつきませんでした。

チャンネルLEDはZONE Laserの受光チャンネルのLEDで、レーザー光が受光していない場合や回転レーザーの設置場所が設定されていない場合は、正しく計算できない為LEDがつきません。

■FC-500

「TSの無効化」を選択してTS(タッチスクリーン)が無効になってしまった。(FC-500)

電源ボタンを2秒程度押すと<電源ボタン>画面が起動します。本体のカーソルキーで[TSの有効化]を選択し、本体のエンターキーを押すとタッチスクリーンが有効に戻ります。

Androidスマートフォンでテザリングしていますが、接続中から接続済になりません。

Androidスマートフォンのネットワーク認証を確認し、FC-500の設定変更をお願いします。

FC-500のトップ画面で、下段のソフトキーの配置がおかしくなった。(Windowsアイコン・戻るアイコン・メニューアイコンがない)

FC-500のトップ画面は、設定-ホームメニューの[アイテム]設定で、「□ホーム画面」にチェックをつけてください。

iPhone のテザリングで接続できません。どのような事が考えられるでしょうか。

携帯の名前に漢字(2バイトコード)が入っていると接続できませんので確認してください。

NRTK iPhoneを使ったデザリング ネットワーク名(SSID)が文字化けしています。(FC-500)

iPhone の名前に漢字名を設定しているのが原因です。漢字から半角英数字に変更し、iPhoneを再起動してください。

Pocket-3Dと監督さん.Vをインストールしたのに、
ショートカットに監督さん.Vが表示されません。

4個のショートカットに空きがあれば、インストールしたプログラムのショートカットが配置されます。既に
4個ある場合は、一番右のアイコンが上書きされます。
置換えるショートカットを長押ししてから離すと、ショートカット候補のプログラムが表示されます。

RC-5を使ったワンマン観測中、急にRC-5にBluetooth接続できなくなりました。

BluetoothマネージャーでRC-5を削除し、シビルマスターやサーベイでBT接続先を検索し、RC-5に接続してください。

USBを挿入したが、「リムーバブル ディスク」が表示されません。(FC-500)

FC-500ではUSBメモリは「ハード ディスク」で表示されます。

Wi-Fiルーターを使用したNRTKで、Bluetooth接続のパスワードを聞いてきました。どうしたらいいですか。

モデム設定がBluetooth携帯になっています。モデム設定をWLANに切り替えてください。

Windows10のPCに「Windws Mobile DeviCE CEnter」をインストールしましたが、SHC500とUSBケーブル接続できません。

Windows Mobile DeviCE CEnterの追加プログラム Windows Mobile DeviCE CEnter Helperが必要です。
下記サイトにアクセスして、「WMDC-Helper.exe」を管理者権限で実行してください。

アップデート中に「エラーシステム56」というメッセージが表示しました。

バッテリー充電が十分でなかったのが原因です。AC電源と接続した状態で作業を行ってください。

インストールしたプログラムのショートカットを登録したい。(FC-500)

画面下部に4つのショートカットが作成できます。ショートカットは長押し、作成するとプログラム一覧からショートカットを作成するプログラムを選択します。

しばらく操作しなくても、画面が暗くならないようにできますか。(FC-500)

[設定] → [システム] → [背面ライト]の順でタップして、画面内にあるコンボボックスで「実行しない」を選択してください。

タッチスクリーンが無効と表示します。

電源キー長押しで通常「TS無効化」になっているところが「TS有効化」になっているためです。

タッチパネルが反応しないので、別のFC-500にライセンスなど移すことはできますか。

FC-500はUSBマウスで操作が可能ですのでアンインストールを実行して、移行するFC-500にインストールしてください。

タッチペン単体で買えますか。(FC-500)

ご購入可能です。FC-500用スタイラスペン(3本セット)です。

バッテリーが完全に無くなってしまい、充電すると赤いバッテリーマークが表示、30分程充電しましたが起動できません。(FC-500)

バッテリーが完全に無くなってしまうと30分では起動してきません。

ファームウェアの更新でバックアップを実行すると、FC-500のデータは消えますか。

データはUSBとFC-500本体の両方に有り、OSを書き換えると、FC-500からデータが消えます。

フリーズしてしまいました。

FC-500の電源ボタンを長押しして表示したリセットボタンを押してください。

音量に関する設定はどこで行いますか。(FC-500)

通知音や音量の設定はFC-500本体で行います。[設定・システム・オーディオ]で音量の設定、[設定・音と通知]でタップ音などの設定が調整できます。

画面が消えないようにする設定方法を教えてください。(FC-500)

「設定」→「システム」→「パワーマネージメント」→「詳細設定」→「バッテリー使用時」の「使用されなくなってから画面の電源を切るまでの時間」のチェックを外して[OK]してください。

画面のコントラスト調整はできますか。

「設定」→「システム」→「背面ライト」で調節してください。

画面を横から縦に戻す方法を教えてほしい。

FNキーを押して離し、カメラキーを押してください。

充電すると赤ランプの色が変わりますか。(FC-500)

充電中は赤ランプの点滅で、充電完了で赤ランプ点灯です。

充電器以外の方法はありますか。

USBポートでの充電には対応しておりませんので、充電器をご利用ください。

節電モードになると通信が切れるので、節電モードを解除したい。(FC-500)

FC-500の本体設定で設定→システム→パワーマネジメントの詳細設定で「バッテリー使用時」のチェックを外してください。

低電圧を繋いだら、電池の絵だけが出て操作できません。どういう状態ですか。

完全放電して、一定の充電が終わるまで使えない状態です。低電圧を繋いで、しばらく放置してください。使えるようになります。

電源を長押ししても、「終了・リセット」のメニューが出ません。(FC-500)

メニューが表示されない場合は、電源を15秒ほどの長押で、電源がOFFになりますので手を離すと再起動が始まります。

登録済みになっているBluetoothデバイスの登録の削除方法を教えてください。(FC-500)

下記の手順で登録削除できます。
①画面下部の設定メニューアイコン(丸印にメモのアイコン)をタップし、プルダウンメニューから「設定」をタップします。
②画面中央の6個のガジェットの機能が変更できるようになるので、変更してもよいガジェットの青丸印をタップします。
③リストから「TPS Bluetooth」を選択します。
④現れた「TPS Bluetooth」のアイコンを長押しタップします。
⑤登録済みデバイスのリストが表示されます。削除したいデバイスを選択して、画面下部の「デバイス」メニューをタップし、プルダウンメニューから「削除」を選択してください。

FC-500MAGNET Field GNSSで、NRTK単点観測で2セット観測を行い、同一点名で観測記録する時、上書きしました。出力しても、1点しか記録されていません。

上書きではなく、チェックポイントとして記録してください。

FC-500MAGNET Field GNSSで、スタティックで予約観測の予約時間の設定はどこで行いますか。

器械設置→予約→Mボタンからセッション編集で設定してください。

FC-500MAGNET Field GNSSで、器械設置の「固定局の補正」とは、どういった時に使用しますか。

既知点を選択後、その点を観測して誤差を計算し次の観測点をその値で補正して出す機能です。

FC-500(基本観測)とGPT-7005をインターフェースケーブルF24で接続する方法を教えてください。

基本観測の各種設定で、接続機器:GTSスタンダードを選択してください。GPT-7000の通信設定をデフォルトに設定してください。
【デフォルト設定値】「ボーレート・1200」「データ長・7ビット」「パリティ・偶数」「ストップビット・1ビット」「CRLF・無」「Ackモード・有」

FC-500MAGNET FieldのNRTK観測データの出力ができません。「出力エラー:利用できない表示設定です」と表示します。

各種設定→座標系→投影法が未選択になっています。座標系を設定してグリーンチェックボタンで確定してください。再計算され、出力可能になります。

FC-500監督さんV+GNSSオプションをNRTKで使用していますが、直接水準の値に対して20~30cm誤差が出てしまいます。

ジオイドファイルが古い可能性があります。最新のジオイドファイルに入れ替えてください。

FC-500監督さんV+GNSSオプションでNRTKの際、アンテナ高の入力はどこで行いますか。

移動局初期化に入って受信機と接続すると、アンテナ高の設定画面が表示されます。

■FC-250

Bluetooh接続先一覧で登録されている、接続先履歴の削除方法を教えてください。

スタート画面の右下のBluetoohアイコンを長押しし、Bluetoohマネージャーを起動させ、削除したいデバイス名を選択し、「デバイス-削除」を実行してください。

コントラストの設定はありますか。(FC-250)

コントラストの設定はありませんが、[設定] → [システム] → [バックライト] → 「照度」でタブバックライトの照度を調整してください。

スタート画面にWLANのアイコンが表示されません。(FC-250)

[設定] → [システム] → [無線LAN電源]から無線LANの電源をオンにしてください。

タッチパネルが反応しません。別のFC-250にライセンスなど移すことはできますか。

FC-250はUSBマウスで操作が可能ですのでアンインストールを実行して、移行するFC-250にインストールしてください。

画面がフリーズして変わりません。リセットの方法を教えてください。(FC-250)

連絡先キーを押しながら、上下左右キーを右斜め上に押し続けてください。画面が消えたら指を離すと再起動します。

工場出荷状態に戻す方法を教えてください。(FC-250)

インストールされているプログラムをアンインストールし、ハードリセットキーを押します。予定表キーとENTキーと電源キーを同時に再起動するまで押し続けるとフォーマットリセットされます。

電源が入りません。

FC-250の充電器につなげてボタンのリセット押してください。

電源を入れたら起動メニューが出ますが、基本観測をタップすると「既に起動しています」が出て起動しません。

起動画面を閉じ、「スタートメニュー」「タスクマネージャー」を起動して、起動アプリ一覧から選択したアプリを終了してください。

突然ファイルの拡張子がmenc になりました。(FC-250)

WindowsMobileの暗号化です。本体の設定のシステムの暗号化のチェックを外して、出力し直してください。

■FC-200

ES等との接続ケーブルを教えてください。

DOC210です。

■FC-100

ACアダプタはまだ手に入りますか。

FC-100の充電器AD-7A は製造終了ですが、後継機種のAD-11EAがございます。

画面が反応しなくなりました。

ソフトリセットをお試しください。[Alt][↑][→]を長押ししてください。

■FC-7

FC-7の充電器BC-22 の正常なランプの点灯を教えてください。

バッテリー接続で赤点灯し、60分後満充電で赤点滅になります。

■SHC500

「TSの無効化」を選択してTS(タッチスクリーン)が無効になってしまった。(SHC500)

電源ボタンを2秒程度押すと<電源ボタン>画面が起動します。本体のカーソルキーで[TSの有効化]を選択し、本体のエンターキーを押すとタッチスクリーンが有効に戻ります。

Bluetoothのデバイス選択画面で、デバイス名が一杯になってきたので不要な項目を削除したい。

以下の手順で削除可能です。
・SHC500のロゴが表示されたトップ画面から画面右下のアイコン(〇の中にノートの絵)をタップし、メニューから「設定」をタップします
・画面中央に表示された青い〇の6個のアイコンから、機能の割り当てられていないアイコンをタップします
・表示されたメニューから「TPS Bluetooth」をタップします
・Bluetoothマークのアイコンが表示されるので、このアイコンを長押しタップします
・<Bluetoothマネージャ>画面が起動してデバイス名が表示されるので、削除したいデバイス名を選択し、画面右下の「デバイス」→「削除」でデバイスを削除できます。

iPhone のテザリングで接続できません。どのようなことが考えられるでしょうか。

携帯の名前に漢字(2バイトコード)が入っていると接続できませんので確認してください。

NRTK iPhoneを使ったデザリング ネットワーク名(SSID)が文字化けしています。(SHC500)

iPhone の名前に漢字名を設定しているのが原因です。漢字から半角英数字に変更し、iPhoneを再起動してください。

SHC500とPCをストレートケーブルで接続したところPCにNMEAが入ってきません。

クロス(リバース)ケーブルをご使用ください。

SHC500のトップ画面で、下段のソフトキーの配置がおかしくなった。
(Windowsアイコン・戻るアイコン・メニューアイコンが無い)

SHC500のトップ画面は、設定-ホームメニューの[アイテム]設定で、「□ホーム画面」にチェックをつけてください。

USBを挿入したが、「リムーバブル ディスク」が表示されません。(SHC500)

SHC500ではUSBメモリは「ハード ディスク」で表示されます。

Windows10のPCに「Windws Mobile Device Center」をインストールしましたが、SHC500とUSBケーブルが接続できません。

Windows Mobile Device Centerの追加プログラム Windows Mobile Device Center Helperが必要です。
「WMDC-Helper.exe」を管理者権限で実行してください。

アップデート中に「エラーシステム56」というメッセージが表示されました。

バッテリー充電が十分ではなかったのが原因です。AC電源と接続した状態で作業を行ってください。

インストールしたプログラムのショートカットを登録したい。(SHC500)

画面下部に4つのショートカットが作成できます。ショートカットは長押し、作成するとプログラム一覧からショートカットを作成するプログラムを選択します。

しばらく操作しなくても、画面が暗くならないようにできますか。(SHC500)

[設定] → [システム] → [背面ライト]の順でタップして、画面内にあるコンボボックスで「実行しない」を選択してください。

タッチスクリーンが無効と表示されます。

電源キー長押しで通常「TS有効化」になっているところが「TS無効化」になっています。上下キーで選択し、エンターで有効化にしてください。

タッチパネルが反応しないので、別のSHC500にライセンスなど移すことはできますか。

SHC500はUSBマウスで操作が可能ですのでアンインストールを実行して、移行するSHC500にインストールしてください。

タッチペン単体で買えますか。(SHC500)

ご購入可能です。SHC500用スタイラスペン(3本セット)です。

テザリングで接続中から接続済になりません。

Androidスマートフォンのネットワーク認証とSHC500の設定が違っています。ネットワーク認証を確認し、SHC500の設定変更をお願いします。

バッテリーが完全に無くなってしまい、充電すると赤いバッテリーマークが表示、30分程充電しましたが起動できません。(SHC500)

バッテリーが完全に無くなってしまうと30分では起動してきません。

ファームウェアの更新でバックアップを実行すると、SHC500のデータは消えますか

データはUSBとSHC500本体の両方にあり、OSを書き換えると、SHC500からデータが消えます。

フリーズして、電源長押ししてもリセットボタンが出てきません。

電源ボタンを長く押し続けてください。画面が消えたら指を離すと再起動します。

リセット方法を教えてください。(SHC500)

電源長押しで表示するリセットボタンを押下すか、電源長押しをします。

音量に関する設定はどこで行いますか。(SHC500)

通知音や音量の設定はFC-500本体で行います。[設定・システム・オーディオ]で音量の設定、[設定・音と通知]でタップ音などの設定が調整できます。

画面が横向きになってしまった。

SHC500本体の、[FN]ボタンを押した後、[カメラ」ボタンを押してください。

画面が見づらいのでコントラスト調整はできますか。

「設定」→「システム」→「背面ライト」で調節してください。

画面が消えないようにする設定方法を教えてください。(SHC500)

「設定」→「システム」→「パワーマネージメント」→「詳細設定」→「バッテリー使用時」の「使用されなくなってから画面の電源を切るまでの時間」のチェックを外して[OK]してください。

観測中に「新しいネットワークが検出されました」というメッセージが表示されるので、
表示されないようにしたい。

メイン画面からWi-Fiのアイコンの長押で設定画面を起動し、画面右下の[メニュー]ボタン → 詳細設定を選択し、「利用可能ネットワーク通知をオンにする」のチェックを外してください。

充電すると赤ランプの色が変わりますか。(SHC500)

充電中は赤ランプの点滅で、充電完了で赤ランプ点灯です。

充電方法で、充電器以外の方法はありますか。

USBポートでの充電には対応しておりませんので、充電器をご利用ください。

節電モードになると通信が切れるので、節電モードを解除したい。(SHC500)

SHC500の本体設定で設定→システム→パワーマネジメントの詳細設定で「バッテリー使用時」のチェックを外してください。

低電圧を繋いだら電池の絵だけが表示され、操作できません。

完全放電していますので一定の充電が終わるまで使えない状態です。しばらく充電を行ってください。

電源OFFができません。

電源ボタンを長押してください。電源が切れて、再起動します。

電源を長押ししても、「終了・リセット」のメニューが出ません。(SHC500)

メニューが表示されない場合は、電源を15秒ほどの長押で、電源がOFFになりますので手を離すと再起動が始まります。

登録済みになっているBluetoothデバイスの登録の削除方法を教えてください。(SHC500)

下記の手順で登録削除できます。
①画面下部の設定メニューアイコン(丸印にメモのアイコン)をタップし、プルダウンメニューから「設定」をタップします。
②画面中央の6個のガジェットの機能が変更できるようになるので、変更してもよいガジェットの青丸印をタップします。
③リストから「TPS Bluetooth」を選択します。
④現れた「TPS Bluetooth」のアイコンを長押しタップします。
⑤登録済みデバイスのリストが表示されます。削除したいデバイスを選択して、画面下部の「デバイス」メニューをタップし、プルダウンメニューから「削除」を選択してください。

SHC500MAGNET Field GNSSで、スタティックで予約観測の予約時間の設定はどこで行いますか。

器械設置→予約→Mボタンのセッション編集で設定してください。

SHC500MAGNET Field GNSSで、器械設置の「固定局の補正」とは、どういった時に使用しますか。

既知点を選択後、その点を観測して誤差を計算し次の観測点をその値で補正して出す機能です。

SHC500SDR8シビルマスター+GNSSオプションをNRTKで使用していますが、直接水準の値に対して20~30cm誤差が出てしまいます。

ジオイドファイルが古い可能性があります。最新のジオイドファイルに入れ替えてください。

SHC500MAGNET FieldのNRTK観測データの出力ができません。「出力エラー:利用できない表示設定です」と表示します。

各種設定→座標系→投影法が未選択になっています。座標系を設定してグリーンチェックボタンで確定してください。再計算され、出力可能になります。

SHC500SDR8シビルマスター+GNSSオプションで、NRTKの際、アンテナ高の入力はどこで行いますか。

移動局初期化に入って受信機と接続すると、アンテナ高設定画面が出てきます。

■SHC250

E271が表示して、突然Bluetooh接続ができなくなりました。

通信設定がRS232Cに切り替わっていますので、Bluetoothに変更してください。

コントラストの設定はありますか。(SHC250)

ありません。画面が見づらい場合は、下記でバックライトの照度を調整してください。
[設定] → [システム] → [バックライト] → 「照度」タブ

スタート画面にWLANのアイコンが表示されません。(SHC250)

[設定] → [システム] → [無線LAN電源]から無線LANの電源をオンにしてください。

タッチパネルが反応しないので、別のSHC250にライセンスなど移すことはできますか。

SHC250はUSBマウスで操作が可能ですのでアンインストールを実行して、移行するSHC250にインストールしてください。

画面がフリーズして変わりません。リセットの方法を教えてください。(SHC250)

連絡先キーを押しながら、上下左右キーを右斜め上に押し続けてください。画面が消えたら指を離すと再起動します。

工場出荷状態に戻す方法を教えてください。(SHC250)

インストールされているプログラムをアンインストールし、ハードリセットキーを押します。
予定表キーとENTキーと電源キーを同時に再起動するまで押し続けるとフォーマットリセットされます。

充電時間を教えてください。

満充電まで約5.5時間です。

突然ファイルの拡張子がmenc になりました。(SHC250)

WindowsMobileの暗号化です。本体の設定のシステムの暗号化のチェックを外して、出力し直してください。

■CF-P1P1

SDR4000を久しぶりに立ち上げたら、タッチスクリーンの設定をしてくださいと出たので
タップしたが、ソフトが出てこない。

工場出荷状態に戻りましたので、「スタート」→「プログラム」→「ファイルエクスプローラー」→「マイデバイス」→「メモリーカード」→「PROGRAM」→「SDR4000」→「初期化してしまったら」をタップし、「Complete!」と表示したら、スタートに復帰しています。復帰していないようでしたらリセットしてください。

■MAGNET Field(GNSS)

GGA固定(仮想基準点座標指定)と自動発生の時のメッセージについて教えてください。

指定位置(GGA)「自動移動局位置」のチェックを外す(※GGA固定=仮想基準点座標指定)               →「NTRIPサーバーの移動局固定GGAの位置が有効です。」

指定位置(GGA)「自動移動局位置」にチェック(※自動発生の時)                                       →「NTRIPサーバーの移動局固定GGAの位置がnot有効です。」

GNSS-Proから手簿記簿が出力できますか。

観測データを押しながらDLFで出力してください。
SS-PROに取り込んで手簿記簿出力が可能です。

GNSS-Proへのデータ出力の方法を教えてください。

入出力→ファイル出力→観測データ・形式DLF →セッション選択→保存先指定します。(但し、5.0以降の観測でないと出ません)

HiPerHRのキャリブレーションをFC-500(MAGNET Field)で行う方法を教えてください。

【FC-500 MAGNET Fieldの設定】
①FC-500 MAGNET Fieldを起動します。
②FC-500とHiPerHRをBluetooth接続します。
③観測に入り気泡管が出ている画面が表示(ビックリマークの表示はキャリブレーション完了していません)
④左上 Mマークを選択します。
⑤器械設置を選択します。
⑥TILT設置を選択します。
⑦HiPerHR本体のキャリブレーションを行います。

【HiPerHRの設定】
①キャリブレーションは屋外で受信して行いますのでHiPerHRを三脚に据えます。 
FC-500 MAGNET Fieldのキャリブレーション画面で操作し、3種類のキャリブレーションを行います。
②レベル『調整』を選択して『開始』を選択します。キャリブレーションが始まります。
完了するとキャリブレーション画面に戻ります。(キャリブレーション中は動かさないようにしてください。) 
③コンパス『調整』を選択します。HiPerHRをしっかりと手に持っていただき、『開始』を選択し画面に従って、縦方向一回、水平45度回転を繰り返します。完了しますとキャリブレーション画面に戻ります。
④コンパスアライメント『調整』を選択します。
HiPerHRを三脚に据えます。『開始』を選択してHiPerHRを水平方向に回し続けます。
MAGNET Fieldの画面がキャリブレーション選択画面に戻れば終了です。
レベル・コンパス・コンパスアライメントに各『OK』が表示されていれば完了です。
『NG』が表示している場合は再度やり直してください。

ネットワーク型RTKで仮想基準点を指定しても単独測位になってしまう。

指定仮想基準点の名前は_(アンダーバー)になりますが、指定は出来ています。

ジオイドの設定で、ファイルを認識しません。

ascファイルでは認識しないので、HPのgffファイルをダウンロードして使用ください。

受信衛星の個数など詳細確認はできますか。

観測画面のMボタンから、ステータスで確認可能です。

機器検定に出したら、スタティックデータの記録先がコントローラになっていました。そのままスタティック観測しましたが、観測データはどこに入っていますか。

「エクスプローラー」→「Program Files」→「MAGNET Field」→「RawData」の中に入っています。

補正データが入ってきません。

各種設定→観測→GNSS設定の編集→指定位置(GGA)の自動移動局位置にチェックが入っていない、かつ、WGS84に緯度経度楕円体高が入っていません。仮想基準点を自動発生→自動移動局位置にチェックを入れてください。座標指定して発生→チェックを入れずに、指定する緯度経度楕円体高を入力してください。

GNSS-ProへのNRTKのデータ送信方法を教えてください。

「入出力」→「ファイル出力」→データを「観測データ」、形式を「GNSS-Pro/SS-PRO(*.DLF)」を選択。→セッションか範囲を選択し出力先を設定して送信できます。

GNSSモジュール 観測画面 鍵のマークの横にある緑色のアイコンは何ですか。

計算に使用している衛星数です。

NRTKでサーバーに接続するマウントポイントはどれを選択しますか。

JVR30GかJVR32Mです。

NRTKでのGNSSのマウント設定を教えてください。

JVR30Gに設定してください。

NRTKの10エポック観測途中に登録できますか。

できません。

NRTKの点検測量はベクトルの何%を行えば良いでしょうか。

公共測量3~4級で5%です。

ネットワーク型RTK観測で、固定局の座標を入れなおすと仮想点の場所が更新されますか。

座標を入れなおして接続しすると更新されます。

ネットワーク型RTK観測でアンテナ高は底面高の入力ですか。

底面高を入力してください。

ジェノバに接続すると単独測位地になること多いですがどのような原因が考えられますか。

計算に使用している衛星数が少ないと、FIXが不安定になります。観測画面の鍵のマーク横の緑色のアイコンで使用衛星数を確認してください。

ローカルRTKやNRTKで観測途中で座標系を変更したら、変更後の座標系で計算をし直すのでしょうか。

観測途中で座標系を変更しても、再計算を行います。

仮想基準点の座標指定の手順を教えてください。

「各種設定」→「観測」→「GNSS設定」の「編集」→移動局無線機の「Mボタン」で、「固定したGGA位置データを利用する」に設定し、「器械設置」に「GGA固定」アイコンが表示します。
「GGA固定」で座標を設定し、NRTK接続を行います。

観測画面左上Mボタンの下の補正情報アイコンの数値は何を意味しますか。

補正情報の遅延状況を秒単位で表示しています。

■GNSS統合観測

バージョン情報を確認する方法を教えてください。

GNSS統合観測を起動して、連絡キーを押して離して、下矢印を押すと表示します。

1台準同時間接法で観測する場合、往復でセッションを変更する必要はありますか。(GNSS統合観測)

往復でセッション変更してください。往路が本観測データ、復路は重複点検データになります。

1台準同時間接法で観測データを出力したい。点検計算/出力で、間接に切り替えて出力しようとしたら、固定点が無いとメッセージが出て出力できない。(GNSS統合観測)

「合体/固」キーで、固定点との関連付けを行ってください。

1台準同時間接法の観測データを出力しても、放射データになります。(GNSS統合観測)

出力する時に、点検計算/出力で、間接データへの切り替えと、固定点との紐づけを行ってください。

GLONASSとQZSSを受信しているのは確認していますが、NRTKではGPSのみになります。どこかに設定がありますか。(GNSS統合観測)

「現場」→「編集」→「RTK処理」→「NRTK(GPS+GLN+QZS)ジェノバ」に設定してください。
「NRTK(GPSのみ)ジェノバ/RTCM3.0」ではGPSのみになります。

GNSS統合観測をアンインストールしたUSBに対して、インターネットに掲載されているバージョンアップ用ファイルを実行すると、「WindowsによってPCが保護されました。」が表示されて更新できません。

Windws 10のセキュリティ強化で出ているメッセージなので、メッセージの「詳細情報」を押すと[実行]が出るのでバージョンアップを実行してください。

NRTK1台準同時で観測したデータをGNSS-Proに取り込んだが、直接法になっている。間接法にする設定を教えてください。

GNSS統合観測の「点検計算/出力」の「間接データ作成」で「放射」を「間接」にし、「合体/個」で固定点データに関連付けて出力してください。

NRTKでID・パスワードの入力画面が出てきません。

現場設定画面のRTK処理をNRTKに設定してください。

NRTKでQZSSを使用する方法を教えてください。(GNSS統合観測)

GNSS統合観測を1.8にバージョンアップを行い、「現場」のRTK処理をNRTK(GPS+GLN+QZS)ジェノバに設定してください。対応していない受信機もあります。

NRTKについて
教えてください。仮想基準点を座標指定しようとして、固定局から入っていくと、セッション設定後、使用せず(ネットワーク型RTK)と表示するがよいか。

ネットワーク型RTKなので、固定局に受信機を使用しない、という意味です。
そのままお進みください。

NRTKの移動局の初期化で、ESCはOKだが矢印パット、上から3つ目の「再初期化」がFIXしない。(GNSS統合観測)

NRTKでは上から3つ目の「再初期化」は使わないでください。ESCでの運用をお願いします。

NRTKの静止観測でコードの入力は必須ですか。(GNSS統合観測)

必須ではありません。

QZSSを受信させるにはどうしたらいいですか。(GNSS統合観測)

スタティックの観測画面でQZSSにチェックが入った状態で観測を確認してください。

SIMA座標を取り込むメニューはどこですか。(GNSS統合観測)

「RTK」→「座標管理」の「入出」で取り込んでください。

ジェノバのIDとパスワードを入力する画面が出てきません。

現場のRTK処理をNRTKに設定してください。

ジェノバのIDとパスワードを変更する方法を教えてください。

移動局に入って受信機に接続すると入力画面が出てきます。

ジオイドファイルのVerの確認方法を教えてください。

「エクスプローラー」→「マイ デバイス」→「メモリーカード」の中でジオイドファイルが確認できます。

スタティックでQZSSが受信できません。

スタティック観測開始画面でQZSSにチェックを入れて観測してください。

スタティックの時のアンテナ高入力方法を教えてください。

スタティックの場合は底面高で、測定位置から斜めに測った場合は、GNSS-Proで編集してください。

セット間較差のチェックをする手順を教えてください。(GNSS統合観測)

同一点名で2セット観測してください。2セット目で出てくる「初期化の点検」でチェックが可能です。

ネットワーク型RTKの仮想基準点を計算している電子基準点を確認できますか。(GNSS統合観測)

確認できませんのでデータ配信業者にご確認ください。

横断線の設定手順を教えてください。

FIXさせた観測画面で画面最下部の左右ボタン真ん中の白枠をタッチして座標リストを表示。①中心点を選択②端点1で横断線の端1点目を選択③端点2でもう片方の端の点を選択④最後に選択キー 観測画面に戻り、直線↔点で直線に切り替えて、誘導に入ってください。

観測データが記録されているか確認したい。(GNSS統合観測)

点検計算/出力で放射データを選択し編集に入ると、記録状態が確認可能です。ただし、緯度経度楕円体高は確認できません。

観測時の位置表示をBLHにする方法を教えてください。(GNSS統合観測)

観測画面のXYH表示をタップしてください。タップするたびに数種類表示が切り替わります。その中のBLHにしてください。

観測中に「新しいネットワークが検出されました」というメッセージが表示されるので、表示されないようにしたい。

メイン画面からWi-Fiのアイコンの長押で設定画面を起動し、画面右下の[メニュー]ボタン → 詳細設定を選択し、「利用可能ネットワーク通知をオンにする」のチェックを外してください。

間接データを作成してしまったので、放射データに戻す方法はありますか。(GNSS統合観測)

対応のデータを選択して、削除ボタンで放射データに戻ります。

座標指定で仮想基準点を発生させた場合、全ての観測を終了する時は観測終了を行う必要がありますか。

観測終了する事により、受信機が憶えている仮想基準点の座標がリセットされますので、必ず観測終了をしてください。

再初期化する方法を教えてください。(GNSS統合観測)

観測画面からESCで戻り、移動局から入るか、「機能」から「再初期化」を選択してください。

最新のジオイドに更新する方法を教えてください。(GNSS統合観測)

エクスプローラでTOPCONフォルダの中のジオイドファイルを削除し、新しいジオイドファイルを入れたUSBを挿してGNSS統合観測を起動すると自動的に読み込みます。

任意座標での観測は可能ですか。(GNSS統合観測)

「現場」リスト内の「任意座標パラメータ作成」を選択して、専用画面から任意座標を観測して計算させたパラメータファイルを、現場作成の時に選択してください。

表示言語を変更する方法を教えてください。(GNSS統合観測)

「各種設定」→「全般」→「言語」で変更可能です。

放射データを間違って間接にして出力しました。放射に戻すことは出来ますか。

点検計算/出力→リストから戻したい間接データを選択→削除してください。放射データに戻ります。

Bluetoothで接続するとピンコードを聞いてきます。何を入れたらいいですか。

TRUを使います。USBケーブルでコネクトし、ReCEiver Settings にある BluetoothでPINを見たり設定したりクリアが出来ます。※通常は設定されていません。

Bluetooth携帯とFC-500の接続設定で、FC-500で設定したパスコードではFC-500側で「パスコードが違う」と出てつながりません。

Bluetooth携帯側に設定されているパスコードを使用しないといけない機種の可能性があります。
設定されているパスコードを使用してお試しください。

Bluetooth携帯との接続方法を教えてください。

FC-500の「設定」→「接続」→「Bluetooth」で新しいデバイスの追加い、「設定」→「接続」→「接続」で新しいモデム接続の追加を行ってください。完了したら既存の接続の管理で接続確認してください。

FC-100 でauのW05Kという通信カードを使ってネットワーク型RTK観測をしているが、初期化しようとすると「パケット通信エラー」とメッセージが出た。

通信カードの抜き差しと JNBSETUP のW0xK を試してください。

GNSS統合観測の連続観測のデータの取り出し方を教えてください。

「点検/計算出力」 種類:連続の左、「選」 にチェック → 「データ入出力」  一行目「PCに出力」 、静止/連続XYH を CSV か SIMA に 037A_.CN2 等のファイルができます。内容 点名は日曜日から始まる週の秒相当です。XYH が続きます。

HiPer SRのGNSS統合観測で、ネットワーク型RTK観測を行っているが値が違うことがあります。

ミスFIX(周りの構造物や衛星の配置の影響で受信状態のばらつきが観測され成果値に誤差が発生する場合があります。これはマルチパスの影響等)の可能性があり、再初期化を行い複数回の観測を行い精度点検等で回避する必要があります。

LandXMLデータは取り込めますか。(GNSS統合観測)

LandXMLデータは取り込めません。

NRTKで仮想基準点の座標指定はどこで行いますか。

「固定局」で座標入力してください。

NRTKで静止観測はできるが、誘導の選択画面で座標が表示されません。(GNSS統合観測)

FC-500をリセットしてください。

NRTKのアンテナ高の設定は何を選択すればよいですか。(GNSS統合観測)

垂直/定数自動補正(移動局は底面)に設定し、ポール目盛の読み値(底面高)を入力すれば補正されます。

NRTKのアンテナ高はどこまでの数値を入力しますか。

現場設定で、垂直/定数自動補正(移動局は底面)に設定し、底面高(ポールの読み値)を入力してください。

NRTKの移動局初期化で「時間の取得に失敗しました」とメッセージがでます。

電源長押しのリセットをお試しください。

Ntripに失敗しましたと表示されます。

機種の設定を確認してください。また、受信機をリセットしてください。

RTK観測でGR-5を固定局として設定したが通信ができません。

「設定」の「FCと受信機の通信にBluetoothを使用する」のチェックを外してください。

RTK観測データをGNSS-Proに取り込めません。

取り込むときに、「メモリ(SDカード/USBメモリ等)から取り込み」を選んでください。

SIMAデータの出力方法を教えてください。(GNSS統合観測)

出力場所をハードディスクにしてください。

ネットワーク型RTK観測の誘導手順を教えてください。(GNSS統合観測)

座標管理で座標を入力してください。観測画面の下部左右矢印の間の空欄部分をタッチすると、座標リストを表示します。誘導したい点を選択して、誘導選択キーで誘導画面に切り替えて作業してください。

Wi-Fi接続の設定がうまくいきません。

ネットワークカードの接続先を確認してください。インターネット設定にしてください。

文字入力のときにキーボードが出てきません。(GNSS統合観測)

入力枠でダブルタップしてください。

コントローラから受信機の音の設定は可能ですか。(GNSS統合観測)

スタティックの[設定]の中に、音の大小とエポック時のビープ音のON/OFFの設定が可能です。

コントローラの標高とGNSS-Proの標高が10mぐらい違い、現場作成の時に「ジオイドファイルがありません」と表示します。

パラメータ登録でジオイドファイルを登録してください。

ジオイド2011を設定しSIMA座標を取り込んだ座標値をローカルRTKの固定局に設定しましたが、ジオイドがゼロになってしまいます。(GNSS統合観測)

座標管理で取り込んだSIMA座標の測点を選択し編集で「ジオイド高」ボタンを押すと標高から楕円体高を計算します。それから固定局設定を行ってください。

ジオイドが入ったかどうかの確認方法を教えてください。(GNSS統合観測)

「現場」→「新規作成」→座標系に「ジオイド計算ない」の選択項目が表示されればOKです。

ジオイドの入れ替え方法について教えてください。

エクスプローラー→マイデバイス→メモリーカードに古いジオイドがあります。
長押しで削除していただいて、新しいジオイドファイルが入ったCFカードを挿して、GNSS統合観測のRTKを起動してください。

ジオイドファイルの登録方法を教えてください。(GNSS統合観測)

ジオイドファイルをUSBのルートにコピーして、SHC500に装着します。
SDR8GNSS統合観測からRTKに入ると自動でインストールされます。

スタティックでアンテナ番号を入力し間違えて観測したが、変更可能ですか。

GNSS-Proに取り込んでから「観測データ」で編集可能です。

データを取り込んで帳票出力するやり方を教えてください。

GNSS統合観測の「点検計算/出力」で観測データをUSBに出力し、GNSS-Proで観測データを取り込み、帳票出力で手簿・記簿を選択してください。

ネットワークRTKでジオイド補正しているかどうかを確認する方法を教えてください。

現場の編集で座標系の項目に「ジオイド計算なし」の選択肢がない場合はジオイドデータが入っていません。

パラメータファイル(TKY2JGD)を複数入れることはできますか。(GNSS統合観測)

複数を入れることはできませんので、複数必要な場合は、全国版パラメータファイルを入れてください。

ローカライズを行った現場で再度ローカライズをやり直す方法を教えてください。(GNSS統合観測)

同じ現場でのローカライズのやり直しはできません。新規に現場を作成して、新たにローカライズを行ってください。

ローカルRTKで移動局の初期化ができません。どのような原因が考えられますか。

アナログ無線の場合は衛星の受信数が多いと処理が遅くなりますので衛星数制限を10個に設定してください。

移動局のアンテナ高の入力方法を教えてください。

移動局のアンテナ高設定を定数自動補正(移動局は底面)にして、ポール目盛の読み値を入力してください。

移動局の観測終了で再度Bluetooth接続画面でポートオープンに失敗と表示されます。(GNSS統合観測)

サーバーから切断されているのに、再度観測終了を行っている為に失敗と表示されます。

仮想基準点までの基線長が分かる方法はありますか。(GNSS統合観測)

観測画面のグラフィック表示枠の下部に表示しています。

観測データファイルを削除してしまったが、復帰は可能ですか。

削除してしまったファイル復帰はできません。

観測の移動中にNGになってしまった場合、どのようにすればよいですか。

「機能」から再初期化を行うか、移動局から初期化してください。

観測記録した座標を確認する場所を教えてほしい。(GNSS統合観測)

メインメニューの座標管理で確認できます。

既存の現場選択の操作を教えてください。(GNSS統合観測)

RTKフルメニューに入って、「現場」から現場選択プルダウンボタンでリスト表示してください。選択して「OK」してください。

単点誘導画面での十字は何を意味していますか。(GNSS統合観測)

単点誘導画面の十字線の縦線は進行方向になります。単点誘導画面(十字線画面)に切り替わった後は、進行方向のまま横歩きや後ろ歩きで誘導をお願い致します。

同じ点名で観測するにはどうしたらいいですか。

記録する時に「上書きしますか?」で「いいえ」を選択します。同一点名で複数点観測できます。

同点名で観測する時に「点名を変更しますか」と聞いてきますが、どのようにすれば良いでしょうか。(GNSS統合観測)

「いいえ」で追加してください。

■RTK移動局観測

仮想基準点の座標指定ができない。(RTK移動局観測)

移動局観測には基準局メニューがないのでできません。

■監督さんV

Bluetooth接続をせずFCの中の出来形データを確認することができますか。

各種設定の接続機器を「GTS スタンダード」にすると、TSに接続しなくてもデータを確認することができます。

RCを使わないで、遠隔操作によりSHC250で自分の方向に器械を向ける事はできますか。

連絡キーを押してモーター操作画面を表示させて上下左右矢印ボタンで遠隔操作ができます。

FC-500本体の日付を合わせているのに、監督さんVデータ入力ファイル選択画面のファイル作成日時が違っているので、修正方法を教えてください。

ファイル選択の画面は、WindowsCEの機能を使っており、修正はできません。FC-500の仕様となります。

WLAN接続しているときに、ターゲット種類に反射シートを選択できますか。

プリズムとノンプリズムの切り替えのみが可能となります。

GNSSオプションで、先程まで接続できていたBluetoothが繋がらなくなりました。Bluetoothマネージャーでデバイスを削除して再検索してもCOMポートに繋がりません。FC-500のリセットやソフトを再インストールしましたが、改善されません。

データをバックアップし、シビルマスターをアンインストールしてからFC-500をクリーンブートしてください。
その後、ソフトをインストールしてください。

XMLデータを入れて、管理断面出来形観測を行っています。左断面の計測ができません。赤丸表示はしていますが選択もできません。(監督さんV)

FC-250本体のカーソルキー押下により変化点の選択変更ができます。

GNSS観測への切り替えを教えてほしい。(監督さんV)

GNSS→TSをGNSS←TSにしてください。

漢字入力をしたい。(監督さんV)

「各種設定」-「各種設定」で「□漢字入力」にチェックが入っていることを確認し、入力エディタをタップして出てきたキー入力タイプを「SoftKey」に変更します。
「SoftKey」内で、入力モードを「かな」に変えると漢字入力が可能になります。

NRTKでNTrip失敗と出ます。(監督さんV)

ネットワークアダプターのtiwlnapi1の設定を「サーバー割り当てのIPアドレスを使用する」に設定してください。

管理断面出来形観測で間違えて記録したデータを削除したい。(監督さんV)

削除はできません。ただし、同じ変化点を再測することはできます。XML出力の際は再測したデータが出力されます。

RCを使ったワンマン観測をしようとしていますが、「GNSSモードでは使用できません。」が出て接続できません。

GNSSを使った観測設定になっていますので、トップ画面でTSを使った観測設定に切り替えてください。

管理断面出来形観測で、タッチパネルで変化点を選べませんがどうしたらよいですか。(監督さんV)

変化点の選択は、本体のカーソルキー(本体の下部分にある白いボタン)を使用してください。

SIMAファイル保存のときファイル名を変更したいのに入力キーボードが表示されません。

表示画面の最下段に表示されている[A]や[あ]を押してください。キーボードが表示されます。

管理変化点を変更する方法を教えてください。(監督さんV)

上下左右矢印キーの左右キーで切り替わります。

SIMA座標を取り込んだが、路線データが入っていません。(監督さんV)

路線データはXMLかGTRで取り込んでください。

点名の文字数制限はありますか。(監督さんV)

半角文字だと16文字までです。すべて全角文字(漢字やひらがな)の場合は8文字までとなります。

TS出来形の器械設置で参照する基準点座標を追加できますか。(監督さんV)

監督さん上では追加出来ないので、設計XMLデータの方で追加して読み込み直していただく必要があります。
その際、[出来形計測データの取り込み]チェックボックスのチェックを外して読み込み直していただくようお願いいたします。チェックがついたままだと、すでに測定済みのTS出来形データがある場合にデータが消えてしまいます。

TS出来形の検査時の測定の記録方法はどのように行いますか。(監督さんV)

検査時は『出来形確認』です。『監督職員/検査職員』で記録できます。

TS出来形管理(舗装道路)にも対応できますか。(監督さんV)

できます。

TS出来形観測で断面上の変化点を選択する方法を教えてください。(監督さんV)

FC-500の左右のカーソルで「▲」が動いて変化点を選択できます。

XMLデータを読み込むとCADで作成したIP点数が変わるのはなぜですか。(監督さんV)

XMLの設計は要素法で定義されており、SDR8シビルマスターでは路線データをIP法に逆計算しているため点数が異なります。

コントローラーに直接いれた路線データをXMLの拡張子で出力したい。(監督さんV)

XMLの出力はできません。

ターゲット種類を「360P」から「P」に変更したときにプリズム定数も変更されますか。(監督さんV)

ターゲット種類を変更した場合、プリズム定数の変更も行ってください。ターゲット種類が「NP」はプリズム定数は0固定になり、変更の必要はありません。

チルト補正にビックリマークが表示しますが、なぜですか。

HiPer HRのキャリブレーションができていないと考えられます。キャリブレーションは観測前に毎回行う必要があります。

デキスパートで作ったXMLデータをFCー500監督さんVで読み込みと管理断面出来形観測で、器械設置をするよう警告が表示されました。

器械設置のときに(TS出来形)で設置していないので表示されました。

トラバー点で面積計算を行う方法を教えてください。

「応用計算」→「面積計算」で計算してください。

モーターコマンド画面の表示方法を教えてください。(監督さんV)

観測画面で連絡先キーを押してください。

ローカルRTKで座標がない場合どうやって観測すればよいですか。

固定点初期化を単独測位値使用で行ってください。

ワンマンセットで測設誘導中に音が鳴らなくなりました。

FC-250のスタートメニューの設定で「音と通知」設定の「サウンド」にチェックして管再を全部設定してください。

横断観測は平面線形だけあれば可能ですか。(監督さんV)

はい。縦断勾配および標準断面のデータは必ずしも必要ではありません。

横断観測を任意の座標で行う場合、どの様な流れで操作しますか。(監督さんV)

「観測設定」で観測する場所の座標系を選択し、「ローカライズ」に入ります。
「GNSS初期化」でFIXさせて、「GNSS座標登録」でリストから予め登録している任意座標を選択して観測していきます。3点以上(推奨は現場を囲んで5~6点)観測すると「結果表示」を開けるようになりますので、観測結果(残差)を確認して「パラメータ登録」してください。登録されたパラメータを使って横断観測を行ってください。

横断観測画面にある『リンク』設定は何ですか。(監督さんV)

CAD上に結線する観測順番とデータとのリンクのことです。

画面が横になってしまったので戻して固定する方法を教えてください。

FNキーを押してからカメラキーを押してください。

管理断面出来形で対象とする変化点の選択ができない。(監督さんV)

器械本体のカーソルキーの左右ボタンを使用します。
この画面だけ画面内に選択ボタンがありません。

観測した測点のアンテナ高は確認できますか。(監督さんV)

座標で記録していますので確認できません。

観測する所とは全然違う座標を固定点座標にした場合、移動局の初期化ができません。(監督さんV)

固定点座標はその位置の値(単独点測位値でも良い)を入力してください。

器械設置の既知点上で、後視距離チェックができませんか。(監督さんV)

後視距離チェックはできません。

携帯電話とWi-Fiテザリングでネットワーク型RTK観測。
サーバーに接続できませんとなる。

「観測設定」の「RTK処理」がNRTKになっているか確認してください。また、テザリングが接続できているか確認してください。

座標の無い現場での座標点の取り方を教えてください。(監督さんV)

固定局の初期化の座標値設定を単独測位値使用で開始し、移動局初期化後に観測して観測登録して、次回から登録した座標を基準に固定局の初期化を行ってください。

座標ファイルを追加又は上書きする方法を教えてください。(監督さんV)

『通信』『座標データ入力設定』で設定できます。

縮尺係数の設定はできますか。(監督さんV)

『各種設定』⇒『S/S』で設定します。

接続確認に入ったときに「GNSSモードでは使用できません。」という警告が出ました。(監督さんV)

監督さん.V+GNSSオプションのTOP画面にある[GNSS・TSモード切替]を「TSモード」にしてください。

測設時の2次元3次元の設定を変更する方法を教えてください。(監督さんV)

『作業』⇒『測量条件』で設定変更できます。

中心杭離れの記録データを確認する方法を教えてください。(監督さんV)

コントローラの画面で確認する機能はありません。CSVで出力して確認をお願いします。

中心杭離れの高さ較差が「◆◆◆」と表示されますが、これは何を表していますか。(監督さんV)

設計の横断面との高さ較差がない(0.000m)のときに表示されます。

追尾ロストしたとき、自動視準を開始しない方法を教えてください。(監督さんV)

追尾ウェイト時間を1000秒などの大きな数値に設定してください。

同じ現場に路線を2種類入れて切り替えて使用できますか。(監督さんV)

1現場に1路線です。

舗装出来形の断面数制限はありますか。(監督さんV)

200断面です。1断面30レイヤで200断面をレイヤ数で割った数です。

路線SIMAを取り込んで路線情報を表示できますか。(監督さんV)

路線データの取り込みはXMLかGTRのみになります。

路線データ入力で始点が『NO.-5-3.5』から始まる場合の始点の入力はどうすれば良いですか。(監督さんV)

マイナス杭には対応していませんが、入力方法としましてはNO.-6を作成しピッチ20mであれば+16.5と入力するとNO.-5 -3.5が始点となります。

路線設置をする場合、どの様なデータが必要ですか。(監督さんV)

データ入力で路線要素を入力する必要があります。

GNSSオプションで記録したデータで楕円体高を確認することはできますか。(監督さんV)

記録されるデータはX、Y、標高なので楕円体高の確認できません。

路線設定でマイナス距離をBPとする入力方法を教えてください。(監督さんV)

No.をマイナスで入力し、追加距離をピッチからプラスに換算して入力してください。

GNSSオプションで旧座標系を使用する方法を教えてください。

旧座標は使えません。

GNSS測量で公共座標のないところを平面で観測する方法をおしえてください。(監督さんV)

固定局初期化で「単独測位値使用」を選択して観測してください。

HiPer Vを使用してローカルRTKをおこなうときに移動局の初期化で、「使用できない補正情報が選択されています」が表示します。

HiPer VはBDSを受信できませんので、「観測設定」→「RTK処理」でBDSを含んだ設定をしないでください。

IS3のワンマンの画像による観測画面で、画像上をタッチしてもプリズムサーチしなくなった。画像上をタッチしてプリズムサーチをする状態に戻す方法を教えてください。

監督さんの画像設定「タッチドライブ後に追尾を行う」をチェックしてください。本体追尾設定のウェイト時間が「無限」の時は「3600秒」に変更してください。

NRTKで、ジェノバID・パスワード入力画面が出てきません。RTK処理はNRTKに設定しています。

設定のGNSS設定で、使用モデムをWLAN(trip)に設定してください。

Wi-Fiの接続状態が接続中から進みません。(監督さんV)

FC-500をリセットしてください。

XMLデータを読み込んだでもプラス杭の情報が読み込まれません。(監督さんV)

監督さんVではXMLデータ読込み時にプラス杭の情報は読込まない仕様となっています。必要なプラス杭は、XMLデータ読込み後に手入力で追加してください。

XMLを取り込むと、今までの計測データは消えますか。(監督さんV)

取り込む画面で「出来形計測データの取り込み」のチェックを外して取り込んでください。

ジオイドファイルの読み込みが開始されません。(監督さんV)

すでにジオイドファイルが入っています。

監督さんVでトラバー点設置中、ズレた視準方向を正しい視準方向に戻せますか。

P2の旋回を押してください。
※OKを押すと次の点の選択画面に移行します。停止で停止して、旋回をご使用ください。

ひとつの現場に複数の路線を持つことができますか。(監督さんV)

できません。ひとつの現場で扱える路線はひとつだけです。

ワンマン観測で保存した画像を見る方法を教えてください。

画面下に虫眼鏡のアイコンを押すと座標サーチが起動します。
[座標データ]で登録座標を確認、[画像データ]で保存した画像を確認できます。

緯度経度が確認できますか。(監督さんV)

誘導画面でリアルタイムデータを確認できます。記録はできません。

緯度経度表示ができますか。(監督さんV)

路線設置かトラバー点設置の誘導画面で、座標表示部をタッチすると緯度経度表示に切り替わります。

横断観測で 路線の進行方向に対して左右が反対になります。(監督さんV)

データ入力で河川モードにチェックが入っていますので、チェックをはずしてください。

横断観測で観測記録したデータの出力方法を教えてくだい。(監督さんV)

「通信」→「データ出力」→「横断現況」で横断SIMAか座標CSVで出力します。

横断観測の際、1測点の観測時間が長いので短くしたい。(監督さんV)

「観測」→「観測設定」→「観測オプション」の「観測‐観測回数」の回数を少なくしてください。
デフォルトは10回になっています。

監督さんVで縮尺係数を設定する機能はありますか。

[各種設定]・[S/S]機能に、縮尺係数と平均標高の設定が用意されています。

観測した管理断面出来形観測の観測データは削除できますか。(監督さんV)

できません。

観測した座標をSIMAで出力したい。(監督さんV)

通信→データ出力→座標データSIMAで出力してください。注意点は、場所の設定を「ハード ディスク」に選択してください。メインメモリの場合、USBに出力されず、FC-500内に出力されてしまいます。

観測設定の「TS等級:2級以上」と「TS等級:3級以下」で何が変わりますか。(監督さんV)

観測時に測定できる距離の制限値が、「2級以上」の場合は150m、「3級以下」の場合は100mとなります。

取り込んだSIMA座標を、TSと接続せずに確認できますか。(監督さんV)

メインメニューの画面最下部の左から2つ目の表アイコンをタップし、「座標データ」を選択し確認することができます。

縦断勾配入力で、変化点が追加になった場合に、既に入力済の変化点の間にデータを挿入することはできますか。(監督さんV)

変化点の挿入はできません。追加になる変化点以降のデータはすべて再入力していただく必要があります。

中心杭離れ観測で「対応する離れがありません」とメッセージが表示します。(監督さんV)

下記の場合は観測点から路線に垂線を下ろせないためメッセージが表示されます。
①路線の始点より手前側を観測した場合。
②路線の終点より先側を観測した場合。
③路線が折れ点になっている付近の広角側を観測した場合。

点名に全角文字が入力できません。

「設定」→「TS設定」の全角文字にチェックを入れてください。

複数路線のあるXMLデータを読み込んだが、1つの路線しか読み込めません。(監督さんV)

本プログラムでは1現場で1路線しか読み込めない仕様となっています。そのため、複数路線を読み込む場合は、1路線ごとに新規現場を作成する必要があります。XML読み込み時に「路線名」というコンボボックスが表示されて、XML内のすべての路線が列記されますので、この中から読み込みたい路線を選択してください。

■基本観測

1対回の境界点観測のパターン設定。SDセット数:1セットの考え方を教えてください。

作業規程の記載「1視準2読定を1セットとする」に従っています。1セットの時は「2読定」、0.5セットは「1読定」です。

FC-200はパソコンとデータ送受信する際、Bluetooth接続対応していますか。

FC-200とパソコンとのデータ送受信は、ケーブル接続のみ可能です。また、USBメモリやSDカードが使用できます。

GPT-3000とFC-200をBluetooth接続する方法を教えてください。

GPT-3000の「メニュー」-「条件設定1」にある「2.通信ポート」設定で、通信方法を「Bluetooth」に変更し、「3.Buletooth」設定に、登録されている「PINコード」を入力してください。

FC-250で操作できるTSの機種に制限はありますか。

アプリケーションのバージョンが最新であれば、GTシリーズまでご使用可能です。

アイコンをタップすると「既に起動しています」が出て起動しない。

起動画面を閉じ、「スタートメニュー」「タスクマネージャー」を起動して起動アプリ一覧から「基本観測」を終了してください。

Bluetooth接続先一覧で、RC-5Aのデバイス名が表示されません。

FC-500本体のBluetoothマネージャーでの設定削除し、基本観測内でBluetooth接続を行い設定を保存すると表示されます。

TSに接続して3次元の測設をしています。 
登録済みの座標の高さと観測している座標の高さの差を確認する方法を教えてください。

現場次元、測設条件の作業次元、登録座標が3次元であることを確認してください。
測設誘導画面の左右タブに、前後・左右・上下が表示され、上下で登録座標と差が確認できます。

観測・対回観測の境界点観測パターンで観測を行っているとき、一定数観測すると自動で終了してしまいます。原因を教えてください。

対回観測は、16方向の観測方向の制限があり、16方向観測すると自動で記録が行われます。多くの点を観測するときは、一対回観測のパターン境界点観測をご利用ください。

基本観測で、観測が単角(放射)のとき、距離を2回測定して記録する方法を教えてください。

単角(放射)観測は、距離の記録は、1回です。2回記録する場合はパターン設定で境界点観測を選んでください。

基本観測で扱う値は、小数点以下4桁目は切り捨てですか四捨五入ですか。

距離も、座標も四捨五入する仕様です。

縮尺係数の設定方法を教えてください。(基本観測)

測設新設点・作業情報入力で設定してください。

測設観測画面にある[旋回]を押すと、サーチと測定が自動で行われるようになった。
どこかに設定があるのか。

FC-250基本観測側の測設誘導観測画面にある[自動/手動]が[自動]になっている時の動きです。[手動]に切り替えてもう一度ご確認ください。

観測・対回データをUSBにファイル保存する方法を教えてください。

データ入出力・データ出力・対回データ標準2を選んでください。保存先の設定画面で、USBのときは、場所:ハードディスクを選んでください。

観測・天候風力画面にある「■GT接続」機能は何ですか。

GTのPPM計算式を使うときチェックをします。測設新設点・作業情報入力画面も同様です。。

■SDR8GNSS統合観測

「サーバーの応答が正しくありません」とエラーメッセージが出ます。

ジェノバのIDとパスワードが他の人とダブっていないか確認してください。

1台準同時間接法で観測する場合、往復でセッションを変更する必要はありますか。

往復でセッション変更してください。
往路が本観測データ、復路は重複点検データになります。

1台準同時間接法で観測データを出力したい。点検計算/出力で、間接に切り替えて出力しようとしたら、固定点が無いとメッセージが出て出力できない。(SHC500 GNSS統合観測)

「合体/固」キーで、固定点との関連付けを行ってください。

1台準同時間接法の観測データを出力しても、放射データになります。

出力する時に、点検計算/出力で、間接データへの切り替えと、固定点との紐づけを行ってください。

Bluetooth携帯とSHC500の接続設定で、SHC500で設定したパスコードではSHC500側で「パスコードが違う」と出てつながりません。

Bluetooth携帯側に設定されているパスコードを使用しないといけない機種の可能性があります。設定されているパスコードを使用してお試しください。

D-GPSで使用できませんか。

SDR8GNSS統合観測はD-GPSの観測はできませんので、MAGNETFieldGNSSをご使用願います。

GCX2でRTCM3.0が有効でないとでます。何がいけないのでしょうか。

GCX2とSHC500のリセットが必要です。
GCX2は、電源ON状態から電源ボタンを10~15秒長押ししてください。ステータス(衛星マーク)LEDが赤く点灯したら、電源ボタンを離してください。自動で再起動してきます。
SHC500は、電源ON状態から電源ボタンを長押ししてください。画面に「リセット」ボタンが表示されますので、押してください。自動で再起動します。

GCX2とBluetooth接続はできるが、都度つど検索しなくてはいけないのか?

受信機検索後、「後で利用するので選択を保存します」にチェックを入れて「選択」してください。毎回検索しなくても表示してきます。

GCX2に接続できたが、GCX3には接続できません。

GCX3に対応しているのはVer1.5以降なので、ホームページから現行のVer1.9のアップデートファイルをダウンロードしてアップデートしてください。

GCX2を使用していますが、座標誘導はできますか。

「座標管理」で座標値を入力し、観測画面でFIXさせ、画面最下部の白紙部分をタップすると、座標リストが表示されます。誘導したい座標を選択し、画面右上の「誘導⇔選択」で誘導画面に切り替えて作業してください。

GCX3とSHCの接続で、『ポートのオープンに失敗しました』とメッセージが表示します。
なぜでしょうか。

「設定」の「SHCと受信機の通信にBluetoothを使用する」にチェックを入れてください。

GLONASSとQZSSを受信しているのは確認していますが、NRTKではGPSのみになります。どこかに設定がありますか。(SHC500 GNSS統合観測)

「現場」→「編集」→「RTK処理」→「NRTK(GPS+GLN+QZS)ジェノバ」に設定してください。
「NRTK(GPSのみ)ジェノバ/RTCM3.0」ではGPSのみになります。

GNSS統合観測のスタティック観測でアンテナ番号が全て入らない。

アンテナ番号は、半角で入力してください。

GNSS誘導画面で方向がクルクルまわってわかりづらい。

ミスFIXしている可能性がありますので、再初期化をお願いします。

GRX1とSHC500をBluetooth接続しようとするとフリーズしますが、GCX3は接続できます。

両方リセットしてください。
SHC500のBluetoothマネージャーでGRX1を削除してください。
SDR8GNSS統合観測で再度GRX1を検索してください。

GSR2600はSHC500 SDR8GNSS統合観測でコントロールできますか。

できません。CF-P1かSHC250のSDR8Static+やRTK+での対応となります。

GSX2でSDR8GNSS統合観測は使用可能ですか。

使用できません。

LandXMLデータは取り込めますか。

LandXMLデータ取り込みはできません。

NRTKで固定局座標指定のジオイド高の設定方法を教えてください。

座標管理でジオイド高ボタンを押してください。

NRTK1台準同時で観測したデータをSS-PROに取り込んだが、直接法になっているので、
間接法にする設定を教えてください。

SDR8GNSS統合観測の「点検計算/出力」の「間接データ作成」で「放射」を「間接」にし、「合体/個」で固定点データに関連付けて出力してください。

NRTKで、QZSS使用のRTCM3.2を使用できますか。

可能です。現場設定のRTK処理をNRTK(GPS+GLN+QZS)ジェノバに設定してご使用ください。

NRTKでIDとパスワード入力画面が表示せず、サーバー接続に進んでしまいます。

「現場」設定の「RTK処理」をNRTKにしてください。

NRTKでQZSSを使用する方法を教えてください。

SDR8GNSS統合観測を1.9にアップデートし、「現場」のRTK処理をNRTK(GPS+GLN+QZS)ジェノバに設定してください。

NRTKで記録した座標のSIMAデータをUSBに出力したが、PCで確認するとUSBにデータがありません。

出力する際、出力する「場所」を「メインメモリ」から「ハードディスク」にして出力してください。

NRTKで固定局に入ると、受信機未使用という表示がでます。

NRTKでは固定局を使用しないので表示されます。

NRTKで静止観測はできるが、誘導の選択画面で座標が表示されません。

SHC500をリセットしてください。

NRTKについて教えてください。仮想基準点を座標指定しようとして、固定局から入っていくと、セッション設定後、使用せず(ネットワーク型RTK)と表示するがよいか。

ネットワーク型RTKなので、固定局に受信機を使用しない、という意味です。
そのままお進みください。

NRTKのアンテナ高の設定は何を選択すればよいですか。

垂直/定数自動補正(移動局は底面)に設定し、ポール目盛の読み値(底面高)を入力すれば補正されます。

GCX3でNRTKを行う際に「時間が取得できません」と表示されます。

GCX3をリセットしてください。

NRTKの移動局の初期化で、ESCはOKだが矢印パット、上から3つ目の「再初期化」がFIXしない。

NRTKでは上から3つ目の「再初期化」は使わないでください。ESCでの運用お願いいたします。

NRTKの移動局初期化で、ジェノバのIDとパスワードを入力する画面が出てきません。サーバーに接続できません、と出ます。

RTK処理を「NRTK(GPS+GLN)ジェノバ/RTCM3.0」に設定してください。

NRTKの仮想基準点を座標指定する方法を教えてください。

「固定局」から座標を指定してください。その後、移動局に切替てNRTK観測を行います。

NRTKの観測画面でNGFLTの表示が出て記録できない。

FIXしていない状態です。そのままFIXさせるか、「機能」の再初期化でFIXさせてください。

NRTKの場合、アンテナ高入力方法の設定はどれを選択すれば良いですか。

垂直/定数自動補正(移動局は底面)です。

NRTKの静止観測でコードの入力は必須ですか。

必須ではありません。

QZSSを受信させるにはどうしたらいいですか。

スタティックの観測画面でQZSSにチェックが入った状態で観測を確認してください。

RTKの観測データが受信機内にありませんが、どこにありますか。

SHC500のSDR8GNSS統合観測にあります。USBに出力してSS-PROに取り込んでください。

SDR8GNSS統合観測とGCXの接続ができません。どのようにすればよいでしょうか。

受信機とデータコレクタをリセットしてください。リセットしても接続できない場合は、データーコレクタの設定の確認を行ってください。

SDR8GNSS統合観測はSHC250で使用できますか?

使用できません。

SDR8GNSS統合観測をアンインストールしたUSBに対して、インターネットに掲載されているバージョンアップ用ファイルを実行すると、「WindowsによってPCが保護されました。」が表示されて更新できません。

Windws10のセキュリティ強化で出ているメッセージなので、メッセージの「詳細情報」を押すと[実行]が出るのでバージョンアップを実行してください。

SIMAデータの出力方法を教えてください。

出力場所をハードディスクにしてください。

SIMA座標を取り込むメニューはどこですか。

「RTK」→「座標管理」の「入出」で取り込んでください。

ネットワーク型RTK観測の誘導手順を教えてください。

座標管理で座標を入力してください。
観測画面の下部左右矢印の間の空欄部分をタッチすると、座標リストを表示します。
誘導したい点を選択して、誘導選択キーで誘導画面に切り替えて作業してください。

Wi-Fiルーターと接続ができません。

ネットワークキーは半角英数で入力してください。

Wi-Fi接続で接続中のままで接続済みになりません。

ネットワークアダプターの設定で「ネットワークカードの接続先」を「インターネット設定」にしてください。

アンテナ定数は自動で入りますか。

現場設定の「アンテナ高」で「定数自動補正(移動局は底面)」に設定し、ポールの読み値を入力するだけで補正します。

文字入力のときにキーボードが出てきません。

入力枠でダブルタップしてください。

コントローラから受信機の音の設定は可能ですか。

スタテックの[設定]の中に、音の大小とエポック時のビープ音のON/OFFの設定が可能です。

コントローラなしでスタティック観測記録する方法を教えてください。

電源ON状態から、電源を2秒間の間に3回押してください。記録開始します。終了は同じく3回押します。

コントローラの標高とSS-PROの標高が10mぐらい違い、現場作成の時に「ジオイドファイルがありません」と表示します。

パラメータ登録でジオイドファイルを登録してください。

ジェノバのID・パスワードを変更する方法を教えてください。

移動局に入って受信機に接続すると入力画面が出てきます。

ジオイド2011を設定しSIMA座標を取り込んだ座標値をローカルRTKの固定局に設定しましたが、ジオイドがゼロになってしまいます。

座標管理で取り込んだSIMA座標の測点を選択し編集で「ジオイド高」ボタンを押すと標高から楕円体高を計算します。それから固定局設定を行ってください。

ジオイドファイルのVer確認方法を教えてください。

「エクスプローラー」→「マイ デバイス」→「メモリーカード」の中でジオイドファイルが確認できます。

ジオイド補正しているか確認する方法を教えてください。

現場の編集で座標系の項目に「ジオイド計算なし」の選択肢が無い場合はジオイドデータが入っていません。

スタティックでQZSSが記録できません。

スタティック観測開始画面でQZSSにチェックを入れて観測してください。

スタティックの時、ファイル名はどこで入力しますか。

自動で付きます。

スタティック観測時のアンテナ高入力方法を教えてください。

スタティックの場合は底面高で、測定位置から斜めに測った場合は、SS-PROで編集してください。

セッションの上書き時、前のデータは消えますか。

消えません。

セット間較差のチェックをする手順を教えてください。

同一点名で2セット観測してください。2セット目で出てくる「初期化の点検」でチェックが可能です。

ネットワーク型RTK 電子基準点 現地に測地成果2000の座標を入れることはできるか?

新規現場作成時に、世界測地系、旧測地筑波原点(NRTK)、旧測地TKY2JGD(NRTK)が選べます。

ネットワーク型RTKの仮想基準点の計算で使用している電子基準点を確認できますか。

確認できませんのでデータ配信業者にご確認ください。

バージョンが古い統合観測で準天頂衛星を受信したい場合、どうすればいいですか。

トプコンホームページのソキアブランドページ「ダウンロード・サポート」より最新版にバージョンアップをしてください。

パラメータファイル(TKY2JGD)を複数入れることはできますか。

複数を入れることはできませんので、複数必要な場合は、全国版パラメータファイルを入れてください。

リセットボタンが出てきません。

電源キーを押し続けてください。画面が消えて、再起動画面になります。

ローカルRTKの固定局座標を間違えて入力した。移動局で観測記録したデータは修正可能?

修正できません。再測をお願いします。

移動局のアンテナ高入力の方法を教えてください。

移動局のアンテナ高設定を定数自動補正(移動局は底面)にして、ポール目盛の読み値を入力してください。

移動局初期化のバーが上がらない。

GNSS受信機をリセットしてください。

仮想基準点までの基線長が分かる方法はありますか。

観測画面のグラフィック表示枠の下部に表示しています。

観測データが記録されているか確認したい。

点検計算/出力で放射データを選択し編集に入ると、記録状態が確認可能です。ただし、緯度経度楕円体高は確認できません。

観測データファイルを削除してしまったが、復元は可能ですか。

復元はできません。

観測記録した座標を確認する場所を教えてほしい。

メインメニューの座標管理で確認できます。

観測時の位置表示をBLHにする方法を教えてください。

観測画面のXYH表示をタップしてください。タップするたびに数種類表示が切り替わります。その中のBLHにしてください。

間接データを作成してしまったので、放射データに戻す方法はありますか。

対応のデータを選択して、削除ボタンで放射データに戻ります。

既存の現場選択の操作を教えてください。

RTKフルメニューに入って、「現場」から現場選択プルダウンボタンでリスト表示させて選択して「OK」してください。

更新プログラムの手順でアンインストールの方法がわからないので教えてください。

SHC500のスタートメニューから「エクスプローラー」をタップし、「ハードディスク」に切りかえてSetupをを実行し、アンインストールを実行してください。

座標をSIMAで出力する方法を教えてください。

「座標管理」で出力したい座標にチェックを入れて「入出」でファイル名をつけて出力してください。

座標指定で仮想基準点を発生させた場合、全ての観測を終了する時は観測終了をおこなう必要がありますか。

観測終了することにより、受信機が憶えている仮想基準点の座標がリセットされますので、必ず観測終了をしてください。

再初期化する方法を教えてください。

観測画面からESCで戻り、移動局から入るか、「機能」から「再初期化」を選択してください。

最新のジオイドに更新する方法を教えてください。

エクスプローラでSOKKIAフォルダの中のジオイドファイルを削除し、新しいジオイドファイルを入れたUSBを挿してSDR8GNSS統合観測を起動すると自動的に読み込みます。

時計のマークのLEDは何ですか。

予約(セッション)です。

測設で手入力した測点を選択できない。

標高が入力されていないと測設点として選択できません。

単点誘導画面での十字は何を意味していますか。

単点誘導画面の十字線の縦線は進行方向になります。単点誘導画面(十字線画面)に切り替わった後は、進行方向のまま横歩きや後ろ歩きで誘導をお願い致します。

短縮スタティックで衛星情報の取得に失敗、05Sが表示しました。

GNSS受信機をリセットし、アルマナックデータを更新します。GNSS統合観測の設定で「Bluetoothを使用する」に
チェックがされていることを確認してください。

電源ON観測の設定ができますか。

GNSS統合観測では設定できません。

同点名で観測する時に「点名を変更しますか」と聞いてきますが、どのようにすれば良いでしょうか。

「いいえ」で追加してください。

任意座標での観測は可能ですか。

「現場」リスト内の「任意座標パラメータ作成」を選択して、専用画面から任意座標を観測して計算させたパラメータファイルを、現場作成の時に選択してください。

必要のない器械をBluetooth選択リストから消したい。

Bluetoothマネージャーで消したい器械番号を選択してデバイスから削除してください。

表示言語を変更する方法を教えてください。

「各種設定」→「全般」→「言語」で変更可能です。

放射データを間違って間接にして出力しました。放射に戻すことはできますか。

点検計算/出力→リストから戻したい間接データを選択→削除してください。放射データに戻ります。

誘導する画面に進むにはどうすればよいですか。

観測画面下の左右矢印の真ん中をタップすると測点管理画面になり、誘導したい点を選択し、誘導⇔選択ボタンで誘導画面を表示させます。

■SDR8RTK移動局観測

NRTKでNTrip失敗とでます。

機種の設定を確認し、受信機をリセットしてください。

RTK移動局観測の移動中でNGになってしまった場合どうすればよいですか。

「機能」から再初期化を行うか、移動局から初期化してください。

SDR8RTK移動局観測で、GSX2が選択肢にありません。

SDR8RTK移動局観測は、GSX2に対応していません。

移動局の観測終了で再度Bluetooth接続画面でポートオープンに失敗と表示されます。

サーバーから切断されているのに、再度観測終了しにいっているからです。

仮想基準点の座標指定ができない。

移動局観測には基準局メニューが無いのでできません。

観測記録した座標値の確認方法を教えてください。

「座標管理」で確認してください。

単点観測の方法を教えてください。

同一セッション、同一点名で2セット観測します。
1セット終了後、「機能」の「再初期化」で再初期化を行い、2セット目を観測します。
2セット目観測後、「初期化の点検」で較差チェックを行い、登録します。

■SDR8RTK+

「即位モードエラー」と出て、GLONASSが使用できません。

移動局設定でGPSからGPS+GLONASSにしてください。

「有効なポケットアプリケーションではありません。」とメッセージが出る。

SHC250をリセットしてください。

DXFファイルで出力できますか。

DXFファイルでの出力はできません。

GNSSがFIXしないので、対処方法を教えてください。

受信機をリセットして、SHC250のWLAN設定を確認してください。

GCX3には未対応ですか。

SDR8RTK+では対応していませんので、SHC500用のSDR8GNSS統合観測をご使用願います。

GLONASSがゼロになってしまいます。

衛星数制限が10個になっていませんか。その場合、GPSが優先されるので、GPSを10個受信すると、GLONASSは受信できません。GLONASSを使用したい場合は、13~15ぐらいに設定してみてください。

NRTKで2セット観測。セット間較差帳票に2セット目の観測値が表示しません。

1台準同時で観測しているため、間接法のデータになっています。直接法で観測してください。

NRTKの時、通信テーブルで何を選択すればよいですか?

JVR30Gです。

NRTKの直接観測で往路観測を順同時間接法で観測し、復路は直接法で観測しましたが計算できますか。

順同時間接法で観測した往路データは直接法で取り込むことができませんので、再測を行ってください。

NRTK観測データを取り込みたいが、DLFファイルの取り込みになってしまいます。

取り込み時にCF-P1/SHC250を選択してください。

NRTK観測で赤い観測ボタンを押すと、「観測ファイルが見つかりません」のメッセージがでます。

「観測設定」でファイル名を設定してください。「通算日」ボタンで設定できます。

QZSSは使用できますか。

NRTKでは対応していませんが、スタティック観測とローカルRTKでは使用できます。

RTKで移動局の初期化ができない。補正情報が受信できていない様子。

チャンネル番号を変更してお試しください。例えば01→11に変更してください。

SDR8RTK+で観測計画が計算できますか。

「RTK2」→「観測計画」で最近の観測データを設定して計算ができます。

SIMA座標の取り込み方を教えてください。

SDカードのルートにSIMAファイルをコピーし、SHC250にSDカードを挿してください。
RTK2の「入出力」でフォーマットをSIMAしファイルを選択して、インポート先ファイルを「座標リスト」にし、「インポート」ボタンを押してください。

Ver1.**からVer2.**に、HPのアップデートファイルでアップできますか。

有償でのアップデートになります。

Ver1.4でジオイド2011の設定できません。

ジオイド2011への対応は、2.03以降です。

ネットワーク型RTK観測の時のSDR8RTK+のアンテナ高の入力方法を教えてください。

ポールの読み値に0.111mを加えて入力します。その場合「補正」ボタンは押さないでください。

ネットワーク型RTK観測を行うためSHC250のWi-Fi設定でデバイス名が化けて表示し、インターネット共有でつながりません。

携帯電話等のネットワーク名が漢字になっていますのでアルファベットに直してください。

Wi-Fiルーターを使用したNRTKで観測したが、PPのままで精度が上がりません。

移動局設定の補正情報がWLAN設定になっているか確認してください。

Wi-Fiが接続中で接続済みになりません。

ワイヤレスネットワークの構成で設定を確認してください。
例えば、ネットワークアダプターの構成のネットワークカードの接続先が社内ネットワークになっていることが考えられます。

Wi-Fiを使用したNRTKで接続先を選択するページが表示されない。

「移動局設定」の2/4で、補正情報を「WLAN」に設定してください。

WLANの表示が出てこない。

SHC250の「スタート→「設定」→「システム」→「無線LAN電源」で電源オンにしてください。

XMLデータの取り込みはできますか。

対応しておりません。

アップグレードについて教えてください。

インストールSDカードにアンインストールしてSDカードをアップデートしてください。
アップデートしたSDカードで再インストールをしてください。

アンテナ高の入力方法で、どのような数値を入力すればよいですか?

アンテナポールの読み値(受信機底面高)+アンテナ定数値(底面からL1の位相中心までの寸法)をダイレクトに入力してください。この場合、「補正」ボタンは無視してください。

携帯電話でテザリングをする方法を教えてください。

携帯電話のテザリング機能をONにし、SHC250のWLAN設定を設定し接続させます。
インターネットと接続していることを確認して、RTK+の移動局設定で補正情報をWLANにしてください。

ガラケーと繋げてましたが、スマホでも繋げられますか。

ADR8RTK+のVerが2.07でしたらスマホのテザリング機能で接続可能です。Ver1.40では利用できません。

ジェノバのマウント設定を教えてください。

移動局設定の2ページ目で、Ntrip接続をJENOBAに設定してください。観測のテーブル一覧でJVR30Gを選択してください。

セット間較差チェックの方法を教えてください。

「観測設定」2ページ目の「精度チェック」を「較差」に、「対象ファイル」を「同一ファイル」に設定してください。観測に入り、1セット観測した後、2セット目を観測すると、登録画面にセット間較差表示が出ますので、確認して登録してください。

バージョンアップしたら、通信ができなくなりました。

移動局設定の接続設定がケーブルになってないか確認をお願いします。

プロジェクトで内部メモリーからSDカードに切り替えた時に設定を変更する必要はありますか。

平面直角座標系とデータムが合っていれば変更する必要はありません。

マウントテーブルが表示されません。

ネット接続が切れている可能性がありますので、SHC250とルータの接続を確認してください。

マニュアル登録エラーが出てすぐ消えました。観測はできようですが、何のエラーですか。

記録制限がRTK以上になっているため、観測中にFIXから外れるとエラー表示で注意喚起します。プログラムの異常ではありません。

ローカルRTKで観測したのに、データがNRTKになっている。

「移動局設定」2ページ目のNRTKのチェックを外してください。
無線を選択すると表示されないのでご注意ください。

衛星の飛来状況の確認の仕方を教えてください。

観測画面の画面右下部にある、左右矢印か「教示」の「測位情報」で天球図や衛星一覧を選択して確認できます。

仮想基準点を変更したい場合は、再初期化をすれば良いですか。

観測を終了して、セッションを変更してください。

仮想基準点作成に使用した電子基準点はどこで確認できますか。

コントローラーや解析ソフトでは確認できませんので、配信業者に確認してください。

外付け無線を有線でGRX2に接続、基準局設定の無線設定でシリアルケーブルが選択できません。

コントローラとの接続設定をワイヤレスにしてください。

観測して記録した座標値を基準局リストに移す方法を教えてください。

SDカードを装着して、「RTK2」→「入出力」→「エクスポート」を選択し、形式をファイルにしてCSVまたはSIMAでエクスポートします。
インポートに切り替え、SDカードの中に出力されたファイルを選択し、インポート先ファイルを「基準局リスト」にしてインポートしてください。

観測データの削除方法を教えてください。(SDR8RTK+)

プロジェクトごと削除→「プロジェクト」→プロジェクトを選択して「削除」ボタンで削除できます。
ファイル毎の削除→「観測データ」→ファイルを選択、測点を選択し「削除」ボタンで削除します。

観測座標をSIMAデータで入力したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

SIMAファイルの入ったSDカードを挿入して、「RTK2」の「入出力」に入ってください。
フォーマットをSIMAファイルに設定して、SIMAファイルとインポート先ファイルを選択し、[インポート]ボタンでインポートします。確認は、「RTK」の「座標データ」で行ってください。

観測座標を一括でSDへ出力する方法を教えてください。

「RTK2」→「入出力」→「エクスポート」でCSV/SIMAファイル出力可能です。

観測時に赤文字でマニュアル登録エラーと表示して登録できません。

RTKになっていないか、FIXが不安定です。観測状況を確認してください。

記録ボタンを押すと、「観測ファイルが無い」というメッセージ出て記録できません。

観測設定でファイル名を設定してください。

検定に出したら、NRTK接続ができなくなりました。テーブル選択で基準局選択画面になってしまう。

移動局設定の補正情報設定が無線になっています。WLANにしてください。

現場フォルダには約2000点の座標データが入っており、杭打ち作業でプリズム位置がリアルタイムで更新されない。

登録点数が多すぎるため、現場フォルダ内の座標データを500点ぐらいに分けてください。

後処理キネマティック観測はできますか。

できませんが、SDR8GNSS統合観測は可能です。

杭打ち座標の入力方法を教えてください。

「座標データ」で座標を入力→「杭打設定」でリスト登録してしてください。
「観測」でFIXさせ、「観測」キーから「杭打ち開始」します。

座標系の設定を教えてください。

「プロジェクト」→新規でプロジェクトを設定して→2ページ目で座標系を設定してください。

受信機のGCX3、GRX3、Sokkia ATLAS、GNR5に対応していますか。

未対応です。SHC500とSDR8GNSS統合観測をご使用ください。

表示をLocalにしているのに、観測画面や登録画面の高さが楕円体高で表示されています。標高表示にする方法を教えてください。

プロジェクト作成時に、ジオイドを指定してください。

■SDR8Static+

QZSSを受信しません。

SDR8Static+のバージョンが1.44なので、1.47にバージョンアップしてください。QZSS対応は、バージョン1.46以降となります。

SDR8RTK+とStatic+をアップデート後インストールしたが、起動に失敗しましたと出ます。

SDR8RTK+をインストールしてからStatic+のインストールをしてください。

SDR8RTK+のVer1.4をVer2.07にすることはできますか。

有償バージョンアップとなります。

データムは何に設定すればよいですか。

日本測地系2000に設定してください。

フリーズしたのでリセットを行ったのでSDR8Static+の起動方法を教えてください。

スタートからSDR8GPSをタップしてください。

電源ON観測の設定方法を教えてください。

「Power-On観測設定」で有効にして「OK」を押下します。

予約観測の入力をキャンセルする方法を教えてください。

「予約確認」→「予約全解除」で解除されます。

■GNSS-Pro(RTK編)

1セット目採用でHまで表記され、セット間較差が出力される帳票を出力できますか。(GNSS-Pro)

観測は、同一仮想点でセッションを変えて同一点名で2セット観測し、Ver7.80の「評定点/検証点」で可能です。

1セット目採用のセット間較差の帳票を出す場合の観測方法と設定を教えてください。(GNSS-Pro)

観測は、同一仮想点でセッションを変えて、同一点名で観測します。解析の設定は、RTK観測データ編集→測量種類を路線・線形決定にします。観測種類をA本観測、B重複に設定して保存終了してください。

1台準同時観測での仮定網で最短辺数を設定する場合、仮想基準点も入れますか。(GNSS-Pro)

仮想基準点が絡んだベクトルは使用しません。

2セット目採用のセット間較差の出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

セッションを変更せずに同一点名で記録し、GNSS-Proに取り込み後、地形・細部を選択してください。

NRTKで、1セット目採用、Hまでセット間較差に記載される帳票は出ますか。(GNSS-Pro)

評定点/検証点に設定していただけば出力可能です。

NRTKで、1セット目採用のセット間較差を出力する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

同一仮想基準点でセッションを変えて同一点名で観測します。
GNSS-Proでは、測量種類を「路線・線形決定」、観測種類を1セット目を「本観測」2セット目を「重複較差観測」に設定してください。

NRTKで1ファイル1000点以上観測したが、データ編集ができなくなった。(GNSS-Pro)

1ファイル1000点以上は処理できませんので、1ファイル1000点未満で観測記録を行ってください。

NRTKで観測したデータを取り込んで平面直角座標で帳票出力したい。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「成果表1」の「罫線付き成果表を基線解析結果の平均値で作成する」にチェックを入れてください。

NRTKで観測したデータを分けて処理する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

現場を2つ作成し、それぞれに同じファイルを取り込み、それぞれ不要なデータを削除して使用します。

NRTKで観測したデータを網平均すると精度管理表の新点位置の標準偏差に仮想点が入ってしまう。

仮想点は新点扱いなのでそのような出力になります。

NRTKで観測しました。セッション名を変更する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

RTK観測ファイルツール→セッション名編集で変更してください。

NRTKのデータをGNSS-Proに取り込んだら、標高と楕円体高が同じ値になっています。

GNSS-Proの現場作成時にジオイドファイルが選択されていないためです。現場を再作成してジオイドファイルを選択してください。

NRTKの仮定網で固定点が黒くならない。(GNSS-Pro)

既知点の成果が入力されていないためです。

NRTKの仮定網点検の楕円体比高がオーバーになります。(GNSS-Pro)

水平位置および標高の閉合差がOKであれば大丈夫です。

NRTKの観測値をSIMAで出力したいのですが、どのようにすれば良いでしょうか。

「座標編集」→「観測値に引用(全点)」で観測値列に観測値が入力されます。
「座標ファイル出力」の「解析値」にチェックを入れ、SIMAを選択し、出力点全点で「出力」してください。
保存画面で保存先を設定し、ファイル名の*を消して○○○.SIMで「保存」してください。

NRTKの処理で、必要のない観測点を削除(無効に)したい。(GNSS-Pro)

RTK観測ファイルツール→観測データ編集→セッションを選択→削除したい点の使用を削除に切り替えて保存終了してください。

NRTKの単点観測データを帳票出力した時、記簿と成果表の値が末尾で1mm違っている場合があります。(GNSS-Pro)

全てフル桁で計算していますが、表記の桁数の違いで丸めが違ってきます。

NRTKの直接法の往復観測で、手順どおりに記録したはずですが、環閉合チェックができません。なぜですか。(GNSS-Pro RTK編)

往復で観測する場合、同一点は同一点名で記録する必要があります。同一点名で記録していない場合、同一点として認識できないので、環閉合チェックができません。
「RTK」→「RTK観測ファイルツール」→「1.観測データ編集」でセッションを選択し、点名を編集して「保存終了」してください。環閉合チェックが可能になります。

NRTKの点検測量への切り替え操作を教えてください。(GNSS-Pro)

「RTK観測データ編集」→「観測データ編集」で点検測量のセッションを選択し、「観測種類」を点検測量に設定して保存終了してください。

NRTK単点観測で、上付き文字使用の点以降、手簿帳票の表示がずれてしまいます。(GNSS-Pro)

上付き文字の入力が間違っている可能性があります。ご確認いただき、正しく入力をお願いします。

NRTK単点観測で罫線付き成果表形式で帳票を出せますか。(GNSS-Pro)

オプション設定の帳票設定から成果表1に入ってください。
「罫線付成果表を基線解析結果の平均値で作成する」にチェックを入れてください。出力されるようになります。

NRTK単点観測の2セット平均座標をCSVかSIMAで出力する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

観測値の平均座標の出力機能はありませんので、現場フォルダ内の「RTKSETKAKUSA.TXT」をご利用ください。

NRTK地籍単点法で点検測量した場合、帳票に点検表記させる方法を教えてください。(GNSS-Pro)

RTK観測ファイルツールの「観測種類」を「点検観測」にしてください。

NRTK直接法で往復観測したデータをGNSS-Proに取り込み、自動閉合チェックすると、既知点設定をしてくださいとエラーがでます。

座標設定で成果座標を入力してください。

NRTK直接法で測った観測データをGNSS-Proに取り込んで閉合点検しようとすると、既知点を設定してくださいと出ます。

点検の時は、既知点成果を入力して基準になる既知点を設定してください。

RTKのデータ取り込みで「検索条件に一致する項目はありません」と出る。(GNSS-Pro)

観測データファイルの種類があっていないので、観測したデータコレクターと取り込み方法を合わせてください。

RTKの場合、PCV補正を行いますか。(GNSS-Pro)

PCV補正は行いません。

RTKの地形測量の帳票は出力できますか。(GNSS-Pro)

セッションを変えずに同一点名で2セット観測し、GNSS-Proに取りこんでから測量種類を地形・細部に設定します。

RTK観測データ取り込み後、点名変更できますか。(GNSS-Pro)

RTK観測ファイルツールで可能です。

RTK手簿記簿パッケージで点検簿帳票は出力できますか。(GNSS-Pro)

点検簿の出力はできません。RTK手簿記簿パッケージは、手簿・記簿・平均成果の出力にります。

RTK単点観測で1セット目採用、セット間較差帳票を出力する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

同一仮想基準点でセッションを変えて同一点名で観測をします。
GNSS-Proに取り込んで、RTK観測ファイルツールの観測データ編集で測量種類を「路線・線形決定」、観測種類を1セット目が「本観測」、2セット目を「重複較差観測」にしてください。

仮想基準点の座標をGNSS-Proに取りこんでから変更可能ですか。

変更はできません。

観測手簿への点検や再初期化の記載の意味を教えてください。(GNSS-Pro)

地形測量でセッションを変えずに同一点名で2セットずつ記録した場合、1点目は既知点での点検になり、2点目から2セット目が再初期化となります。

間接法(2台同時観測)のデータを取り込みましたが、記簿が出力されません。(GNSS-Pro)

採用ベクトルと点検測量のベクトル方向が違っていますので、再確認してください。

旧測地系でNRTKを行った。PROに取り込むと楕円体がGRS-80に変わってしまうのでは、なぜでしょうか。

NRTKの配信は世界測地系のみのため、旧測地系で観測をおこなうと、GNSS-Proに出力した後、パソコンによっては、楕円体が変わってしまったり、おかしな現象が出ます。

手簿・記簿パッケージで、往復観測のセット間較差は出力できますか。(GNSS-Pro)

仮想基準点とセッションも変えずに2セットづつ観測するか、仮想基準点を変えずにセッションを変えて2回観測と出力できます。

手簿・記簿パッケージで、罫線付き成果表は出力できますか。(GNSS-Pro)

罫線付き成果表は出力できません。

成果検定で点検測量の表記を点検値から採用値にするよう指導を受けた。
どこで変更しますか。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「精度管理表/別紙」→「点検測量の計算値」で変更可能です。

精度管理表の作業量に測点の等級を出力する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「精度管理表」→「精度管理表に表示する作業量の文字」に出力するデータを入力してください。

地籍単点一筆地で成果との比較の精度管理表の出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

採用セッションと別に点検測量を行い、座標設定で成果値を入力して既知点に設定すると出力されます。

地籍単点観測の手簿の1点目に点検と記載されますか。

最初に点検を行ってから観測を開始するという地籍の作業規程に基いて出力されます。GNSS-Pro上では編集できません。

同セッションで2セット観測したNRTK観測データのセット間較差帳票の出力方法を教えてください。

RTK観測ファイルツールで測量種類を「地形・細部」に設定してください。

評定点のセット間較差の出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

同じ仮想点でセッションを変えて同一点名で観測してください。
GNSS-Proに取り込んでから、「RTK観測データ編集」で測量種類を「評定点/検証点」に、1セット目セッションの観測種類を「本観測」、2セット目セッションの観測種類を「重複較差観測」に設定し、「保存終了」してから「帳票出力」してください。

■GNSS-Pro(スタティック編)

15秒エポックで観測したデータを30秒で解析できますか。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーのベクトル表示の中に観測秒の表示で、右クリックの「編集」、「既定のインターバル 30秒」×2に設定して解析してください。

1つの観測データを別セッションで解析する方法はありますか。(GNSS-Pro)

取りこんでからセッション追加で別セッションを作成してください。

1秒エポックを30秒エポックで解析したい。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーの1秒間隔表示を右クリックして、編集からインターバルを30に設定してください。

2015年度の成果一式があるが、セミダイナミック補正をかけていません。PDFの成果しかないが、セミダイナミックをかけて再計算できますか。

観測記簿手入力で、基線解析後からの再計算が可能です。①Cドライブ:Program Files (x86)またはProgrAm FilesTOPCONGNSS-PRODOC記簿手入力用フォーム.xlsにPDFの計算結果を手入力してください。DBシートに入ります。Ctrl+Q 全項目入力したら最後はCSVファイルにしてください。2別起動「データコンバート」のテキストファイルデータにチェックを入れ「変換」してください。3観測記簿ができます。④基線解析後のデータになりますので、セミダイナミック補正有で新規現場を作成し、通常の点検計算、網平均計算を実行してください。

2級基準点と4等三角点を使って実用網をおこなう時、重量は固定ですか、それとも観測ですか。

どちらでも良いですが観測にする場合は、すべての基線の解析手法、解析時間を同じにする必要があります。

3級基準点測量で、精度管理表の斜距離の残差が出力されないのはなぜですか。(GNSS-Pro)

チェック項目として必要ないからです。
1級が8cm、2級は10cmで、3~4級はありません。

BLHを分離して固定することができますか。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「網平均」→「固定点のBLHを分離可能にする」にチェックを入れて[終了]してください。座標設定で分離固定が可能になります。

GLONASSを使用して解析する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

オプション設定の解析使用衛星で、GLONASS衛星使用にチェックを入れて[終了]してください。
その後、解析を実行してください。

GNSS-Proをバージョンアップしましたが、トリンブルのRINEXデータが取り込めません。

vc_redistx86をインストールしてください。

GNSSで観測したデータを水準測量で処理する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

測量制限値と帳票出力を水準測量に設定し、観測データ取り込み後、セッションビューの「セッションの追加」で2分割します。あとは、通常の電子基準点のみのスタティックと同じ流れになります。

GNSS水準測量のセッション分割をやり直す方法を教えてください。(GNSS-Pro)

一度、現場を終了し、バックアップデータで分割前の履歴を選択して再分割を行ってください。

HiPer VとGNSS-Proを使用していて、公共測量でGRX2を借りて追加して使用したい。
観測データを取り込み可能でしょうか。

GRX2で観測したデータをGNSS-Proで取り込んでRINEX出力した物をGNSS-Proで取り込みご使用ください。

RINEXで、他社のアンテナの情報が入ってきません。(GNSS-Pro)

アンテナ位相中心データの更新をしてください。JSIMAから最新のJSIM_ANT.001をダウンロードして、GNSS-Proのファイルから「工業会アンテナ情報ファイル取り込み」で更新してください。

RINEX出力するとファイル名の頭に・がついて他のソフトで取り込めません。(GNSS-Pro)

変換前のファイル名に漢字が使われている為です。ライネックス変換時にファイル名を変更してください。

RINEX出力で重複するファイル名があり出力されません。(GNSS-Pro)

RINEX出力時にファイル名を編集する機能がありますので変更してください。

RINEX変換でデータ出力しましたが、出力されていないデータがありますが、どうしたらいいですか。(GNSS-Pro)

同じRINEXファイル名が有るために上書きされていますので、ファイル名を編集して出力してください。

RINEX変換の方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「ツール」→「RINEX変換」→出力先を設定して→変換したいデータファイルにチェックを入れて→「変換」で出力完了です。

Ver7.75で解析ができません。

トプコンホームページの「ダウンロード・サポート」から7.77をダウンロードしてインストールしてください。
Vc_redistx86も必ずインストールしてください。

アルマナックでGPS・QZSSのファイルを選択しても、年月日が変わりません。※GLONASSは問題なし。

観測計画のロールオーバーが原因です。対応更新プログラムをインストールしてください。その上でアルマナックファイルの更新をお願い致します。

アンテナ高詳細設定で底面高に換算されません。位相中心で設定される。(GNSS-Pro)

「PCV補正」にチェックを入れてください。手順は、「設定」→「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「基線解析」→「PCV補正」の「PCV補正をする」にチェックを入れてください。

オプション設定のアンテナ高読み替えの設定はどれにすれば良いですか。
(GNSS-Pro)

「アンテナ高を読み替える」で「位相中心までのアンテナ高を底面高に読み替える」に設定してください。

オプション設定のセミダイナミック補正はどのように設定しますか。(GNSS-Pro)

「セミ・ダイナミック補正を使用する」のみチェックを入れて解析してください。「基線解析解析で使う」はチェックする必要は有りません。

スタティックで取り込んだ解析アンテナ高が位相中心になってしまう。

「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「基線解析」→「PCV補正」の「PCV補正をする」にチェックを入れてください。デフォルトは、新規現場作成時にチェックが入っています。

スタティック観測しました。観測手簿に点検測量の表記が出ません。(GNSS-Pro)

点検測量のセッション内すべてのベクトルの観測種類を点検に変更してください。

スタティック観測のエポック間隔を間違えて観測してしまいました。計算する方法はありますか。(GNSS-Pro)

30秒間隔で観測したデータを短縮スタテックの15秒間隔で計算することはできません。
15秒間隔で取得データ観測データは、ベクトルツリーの秒間隔表示から右クリックで編集を開き、×2で30秒に設定して計算できます。

スタティック観測のデータを取り込んでから、GNSS-Pro上で受信機名を変更できますか。

ファイルの受信機番号テーブル、アンテナ番号テーブルで修正ができます。

スタティック観測の計算で、成果座標の高さは標高と楕円体高のどちらで入力すれば良いでしょうか。(GNSS-Pro)

楕円体高を入力してください。

セッション追加を教えてください。(GNSS-Pro)

セッションビューのセッション追加で時間を設定してください。

セッション名の変更方法を教えてください。(GNSS-Pro)

セッションビューでセッション帯をオレンジ色にして、右クリックの「セッション名変更」で変更できます。

セミ・ダイナミック補正は電子基準点のみを既知点に使用する場合にチェックを入れますか。(GNSS-Pro)

そのとおりです。※GNSS水準ではセミ・ダイナミック補正は適用しません。
その他基準点と混合の場合も適用しません。

セミダイナミック補正でパラメーター登録ができず、ランゲージエラーがでます。(GNSS-Pro)

GNSS-Proを終了させてからパラメータ登録を行ってください。

セミダイナミック補正のパラメータファイルの登録方法を教えてください。(GNSS-Pro)

GNSS-Proを終了させた状態で、「パラメータ登録」を起動して登録してください。

セミダイナミック補正をおこなう場合、元期から今期に変換する帳票は出てきますか。

今期既知点座標という帳票が出力されます。

セミダイナミック補正を基線解析から使用したい場合の設定方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「基線解析」→「セミダイナミック補正」→「セミダイナミック補正を使用する」と「基線解析で使う」にチェックを入れて解析してください。

データコンバート.exeはどこにありますか。

Cドライブ→Program Files(x86)→GNSSPRO7の中にあります。

ニコンの観測データをRINEXファイルで取り込んだが、アンテナ名のTRMR10が表示されません。(GNSS-Pro)

最新のJSIMAアンテナファイルに更新してください。
「ファイル」→「工業会アンテナ情報ファイル取り込み」で取り込んでください。

ベクトルがない点同士の視通設定はできますか。

「新規視通設定」で可能です。

ベクトルが消えてしまったのですが、復帰させる方法はありますか。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーで表示しなくなったベクトルを選択し、右クリックで<選択切替>で復帰します。

ベクトルが発生しませんが、なぜでしょうか。(GNSS-Pro)

GNSS-Proのセッション設定の時間が観測データの重複時間に達していないためです。設定を重複時間より短い時間に設定してください。

ベクトルの発生がおかしいので、確認方法と設定を教えてほしい。

測点データツリーでlogファイルをクリックして位置を確認し、間違った点名に入っていたら移動させてください。

ベクトル解析で単独点解析になってしまう。(GNSS-Pro)

解析固定点設定後に並び替え実行してください。

ベクトル解析の長距離はどれくらいからですか。(GNSS-Pro)

30㎞以上です。

ベクトル解析方向を設定したが、解析すると変わってしまう。(GNSS-Pro)

解析オプション設定の「セッション内のベクトル解析順序」を「設定に従う」に設定してください。

ヘルプのバージョン情報でスタティックフルパッケージとRTK処理オプションが黒文字表示していれば全て入っていますか。(GNSS-Pro)

全て入っています。

メンテナンス契約に加入していますが、プログラム証明書の発行は、どのように行えば良いでしょうか。

トプコンホームページ(https://www.topcon.co.jp)のメンテナンス契約(会員制)からダウンロードしてください。

衛星を外して解析する場合、ベクトルごとに設定できますか。

ベクトルツリーから解析評価に入って衛星を外して設定保存してください。それぞれ設定して、解析をしてください。

仮定網点検の「水平位置の閉合差・標高の閉合差」のSの残差と「水平位置及び標高の閉合差の結果」のdsが合いません。(GNSS-Pro)

電子基準点とそれ以外の既知点の混合データでセミ・ダイナミック補正を行っているためです。セミ・ダイナミック補正を外してください。

仮定網平均で「水平位置及び標高の閉合差の結果」帳票の出力ができる場合とできない場合の違いを教えてください。(GNSS-Pro)

旧座標系で計算した場合は出ません。

仮定網平均で偏心任意の既知点は一般的にはどの点を選べばいいですか。(GNSS-Pro)

一般的には解析固定点となります。

仮定網平均計算で固定点の設定方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「仮定網」→「固定する点や使用するベクトルを選択する」を選択してグラフィック画面で該当点を左クリックしてください。画面の三角マークが黒くなったら設定です。

解析していない点間の視通を設定する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「実用網」→「使用するベクトルの視通を設定する」にチェックし、「完了」→グラフィックの任意ベクトル上で右クリック→「新規視通設定」で結びたい点を選択して設定してください。

解析するセッション時間を変更する方法を教えてほしい。

セッションビューで該当セッションを左クリックでオレンジ色にして右クリックでセッション時間を変更してください。

解析でDLLエラーが出て解析ができません。(GNSS-Pro)

Ver7.74以前であれば、Ver7.77とvc_redistx86をインストールしてください。
Ver7.75以降であれば、vc_redistx86をインストールしてください。

解析でGLONASSを使用しない方法を教えてください。(GNSS-Pro)

解析オプションの「解析使用衛星」でGLONASS衛星使用のチェックを外してください。

解析を開始すると、「単独測位値で解析します」というメッセージが表示されますが、問題ないでしょうか。

「座標設定」で、観測データの行に成果BL楕円体高を入れてください。別の行に入力している場合、同じ点として認識できません。

解析固定点が設定できません。(GNSS-Pro)

座標設定で、電子基準点観測データに成果を入力してください。

解析評価で編集した内容を破棄し、全体を最初の状態から解析する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「基線解析」→「高度な設定」→「設定の優先順位」の「このダイアログの設定で全てのベクトルを解析する」にチェックを入れて解析してください。

解析評価の設定を変更して保存した場合、初期の設定を出力して確認できますか。(GNSS-Pro)

できません。仮解析の履歴で確認していただく方法になります。

漢字点名の編集は、成果表の編集でもできますか。(GNSS-Pro)

できませんので、座標編集で行ってください。

漢字点名はどこで入力しますか。(GNSS-Pro)

座標設定の漢字点名で入力してください。

観測記簿などにセミダイナミック補正適用の記載が出力されないが、成果表などには出力されています。(GNSS-Pro)

基線解析等では使用していない為で、点検以降の掲載から使用されるためです。

観測記簿の日付が4000年になってしまいます。(GNSS-Pro)

PCのカレンダー設定が和暦になっているためです。西暦に設定してください。

観測記録簿の書式は編集できますか。(GNSS-Pro)

編集できません。

観測計画のGPSの時間が2000年になります。(GNSS-Pro)

観測計画がロールオーバー未対応です。3.01.0.0にアップデートしてから、取り込み直してください。

観測計画の航法データの日付がALMを観測した日と違っています。(GNSS-Pro)

航法データは基準日ですので観測した日とは違っています。

観測計画へのアルマナックデータの入力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「衛星航法データファイル設定」でtpsファイルを開いてください。

観測時間が12分のデータでベクトルが発生しません。(GNSS-Pro)

GNSS-Proのセッション最短時間は15分ですので、「オプション設定」で10分にしてください。

観測図、平均図の点名を移動させる方法を教えてください。

移動したい点名を左ドラックして動かします。

基準点の成果表のジオイド高の出し方を教えてください。(GNSS-Pro)

オプション設定の成果表のジオイド高にチェックを入れてください。

既設点の点検のために観測した点が、新点扱いで精度管理表に出力されてしまいます。(GNSS-Pro)

座標設定で既設点の既知点にチェックを入れ、固定点にせずに実用網計算をしてください。

既設点の点検結果の出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

実用網計算実行後、既設点のみ既知点のチェックを外して登録。既設点点検を選択して出力してください。

既設点を精度管理表に出力しない方法を教えてください。(GNSS-Pro)

既設点成果を座標編集で入力して既知点にチェックを入れて、実用網で既設点は固定せずに計算してください。

既設点点検の帳票はどこで出力できますか。(GNSS-Pro)

「出力」→「観測図/平均図」→図の種類を「既設点点検」にしてください。

既設点点検の変動量は出力されますがリストとして出力することはできますか。(GNSS-Pro)

できません。

既知点2点より新点1点を求めるときにGNSS受信機1台では無理ですか。(GNSS-Pro)

新点と既知のベクトルが必要になるので、最低2台は必要です。

気圧・湿度が表示されるますが、入力する必要はありますか。(GNSS-Pro)

変更する必要はありません。

記載例(H29年度版)の検符について教えてください。実用網平均計算簿の分散・共分散行列 ΔXΔYΔZ の値は何処の値と比べて検付を打てばいいですか。

仮定網実用網のオプションで①固定重量を使うか(通常こちらでなければいけない)2解析値を使うか選べます。①の固定重量を使う場合は点検資料の「NEUXYZ変換」の一番下の「ΣXYZ」の値となります。2解析値を使う場合は「観測記簿」の「DX、DY、DZ」となります。

記簿に点検測量と表記するが手簿に出力させません。

点検測量セッション内の全ベクトルの観測種類を点検に設定してください。

記簿のバイアス決定比が小数点以下3桁になるのはなぜですか。(GNSS-Pro)

帳票の種類が地籍や基本になっていると3桁になります。

記簿の解析開始点の座標と、入力した成果値と値が違っています。(GNSS-Pro)

セミダイナミック補正を「基線解析から使用する」設定になっていますので、チェックを外して再解析を行ってください。

記簿の起点に前セッションの解析値が入ってこない。(GNSS-Pro)

同セッション内の重複辺の計算結果を引用してきています。実用網をした後に記簿を出力している為、重複辺の記簿が出ていません。有効にして記簿を出力してください。

罫線付き成果票から視通を削除したい。(GNSS-Pro)

実用網ボタンから入って、使用するベクトルの視通を設定する、を選択、次へ→完了で表示されたグラフィック上で設定してください。

罫線付き成果表にジオイドモデルの名称を表記させる方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「成果表1」で「ジオイド高を表示する」のチェックを外してください。

罫線付き成果表に同一名の視準点が2行で出力されます。(GNSS-Pro)

点検測量のセッションの観測種類を全て「点検」にし、実用網を再計算してください。

罫線付き成果表の視通を表示させない方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「実用網」→「使用するベクトルの視通を設定する」を選択し「次へ」→「完了」。
表示させたくないベクトル上でマウスを右クリックし「視通無し」にチェックを入れてください。
ベクトル上に赤い×が表示されたら設定完了です。

罫線付き成果表の柱石長をcm表示にする方法を教えてください。(GNSS-Pro)

オプション設定の成果表1の標高の表示桁数を2桁にしてください。

罫線付き成果表の調整年月日の入力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「編集」→「罫線付き成果表編集」の「調整年月日」で設定してください。

罫線付き成果表の調整年月日を西暦にしたい。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「表示年号の種類」で切り替えてください。
令和には未対応です。

罫線付き成果表の等級を編集する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「編集」→「罫線付き成果編集」で編集します。

罫線付成果表右下欄外の点検者の入力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

精度管理表設定の「地籍精度管理表」の出力項目設定で入力してください。

午前9:00前に観測すると、前日のセッションになります。後で変更可能ですか。

変更できません。

公共測量の電子基準点のみを使用したスタティック観測で、重複ベクトルは必要ですか。(GNSS-Pro)

公共測量では、一般的に重複は必要ありません。電子基準点間の閉合チェックで点検します。

公共測量成果改定マニュアルに記載れている精度管理表(水平距離、比高)を作成したいので操作方法を教えてください。

環閉合の点検計算をおこなうことにより精度管理表(水平距離、比高)を作成できます。

国土地理院HPで電子基準点観測データをダウンロードする時、QZSSが入ったRINEXバージョンは何を選んだら良いでしょうか。(GNSS-Pro)

3.02を選択してください。

今期成果の出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

実用網計算簿の「新点の元期への補正」でご確認ください。

座標系の違う電子基準点を使用して、解析は可能ですか。

可能です。
ただし、成果情報は手入力で、必ずBL楕円体高で入力してください。

指定したベクトルの解析結果を使って、後のセッションのベクトルを解析したい。(GNSS-Pro)

指定するベクトルを選択し、ベクトルボタンのM▲を押してマークを付けてください。

視通の有り無しで成果値は変わりますか。

変わりません。

自動で環閉合チェックができない場合はどうすればよいですか。(GNSS-Pro)

「点検」で「閉合路線の設定」を行ってください。

実用網で既知点を設定するよう表示されます。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「偏心・任意の既知点」で「任意の既知点」を設定してください。

実用網の元期に変換した楕円体高の小数点以下3桁と成果表に出てくる楕円体高の小数点以下3桁の四捨五入のつじつまが合いませんが、どのように四捨五入しているのか。

公共測量帳票をベースに計算しているためです。
内部で、標高(3桁)+ジオイド高(3桁)=楕円体高を求めているため、楕円体高の数値がずれる可能性があります。

実用網の表紙の計算日を変更できますか。(GNSS-Pro)

できません。

取り込んだ観測生データが格納されているフォルダーを教えてください。(GNSS-Pro)

Cドライブ→GNSSDATA→該当の現場フォルダ→OBSDATAです。

手簿に点検測量と表記されない。(GNSS-Pro)

点検測量のセッション内のベクトルの観測種類をすべて点検に設定してください。

手簿の最小衛星数の変更方法はできますか。(GNSS-Pro)

RINEXデータのみ変更可能です。

重複点検の設定方法を教えてください。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーで重複ベクトルを右クリックし、「観測種類」で「重複」に設定します。
設定後、「点検」で点検計算を行ってください。

重複辺の観測記簿の起点の横に入力値という文字が入ってこないが、正常ですか。(GNSS-Pro)

起点に解析固定点の既知点(成果値を入力した点)を使用していないので、記載されないのが正常です。

重複辺は観測種類を点検にするだけでよかったですか。(GNSS-Pro)

点検計算を実行する必要があります。

出力された座標の高さが標高になりません。(GNSS-Pro)

ジオイドファイルが登録されていない為に、楕円体高で表示しています。パラメータ登録でジオイドファイルを登録してください。

上付き漢字点名をする方法を教えてください。

AAA$123$BBB~ のように入力すると$の間の文字が上付き文字として表示されます。点名の最後には必ず『 ~ 』記号をつけてください。

新点の点名のつけ方は何か決まっていますか。

特に決まっていません。

新点は10系ですが、9系と10系にまたがって基準点を使用しても解析できますか。(GNSS-Pro)

座標系を10系に設定して、基準点成果は緯度・経度・楕円体高で入力してください。

新点を既知点にしたが、実用網に使用されてなく、座標編集でも既知点チェックが外れている。(GNSS-Pro)

既知点成果が入力されていない為です。成果を入力してください。

水準のセッション分割でA1、A2とならずBになってしまう。(GNSS-Pro)

新点の観測データを選択して分割作業をしてください。

成果表の数値データをテキストで出力できますか。(GNSS-Pro)

PCのCドライブの成果数値データというフォルダに出力されています。

成果数値データの保存場所を教えてください。(GNSS-Pro)

Cドライブの「成果数値データ」フォルダに保存されています。

成果表にジオイド高が表示されなくなった。(GNSS-Pro)

オプション設定→帳票出力→成果表1の「ジオイド高を表示する」にチェックを入れてください。

成果表の調整年月日が入れられますか。

手書きになります。

精度管理表で以前は作業班長だった表記が点検者に変わっているが、問題ありませんか。(GNSS-Pro)

作業規程通りです。

精度管理表にベクトル解析値が表示されない。

電子基準点のみ使用したスタティックで3級設定にしていた為です。1級か2級に設定して、はじめから再解析してください。

精度管理表に基線解析辺が表示されません。(GNSS-Pro)

電子基準点のみを使用したスタティック観測は、1~2級のみ対応しています。3級以降に設定して解析された場合、正常に帳票出力されません。設定を1または2級に設定して再度解析を行ってください。

精度管理表の作業量に文字を入れる方法を教えてください。
例)3級基準点 20点

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「精度管理表」の「精度管理表に表示する作業量の文字」に文字(例:3級基準点)を入力してください。

精度管理表の点検測量の較差dN、dE、dUはどの値から導き出されたもですか。

dN、 dE、 dUは点検値と採用値の差(dX、 dY、 dZ)をNEU変換することにより求めています。「作業記載要領で」は、dX、 dY、 dZが出力が必要ありません。
計算の過程は、 ・観測値点検の「重複する基線ベクトルの較差」・点検資料の「ΔX、 ΔY、ΔZからΔN、 ΔE、ΔUへの変換」にあります。

短縮スタティックをおこなう場合、GNSS-Proで何か設定は必要ですか。

PROで設定はありませんが、観測のデータ記録を15″にし、20分以上測って解析してください。

地籍の「取付既設点の変動量計算」書が出力できますか。(GNSS-Pro)

出力できません。

地籍の既設点点検方法を教えてください。(GNSS-Pro)

座標編集で点検する既設点の成果を入力し、既知点のチェックを外して登録します。
既設点の観測データを新点扱いでベクトル解析し、実用網まで完了させます。
出力の平均図/観測図 → 観測図のプルダウンで既設点点検を選択して出力してください。

地籍の上付き文字を使用しているが、帳票の印字がズレます。(GNSS-Pro)

座標編集ダイアログで漢字点名を入力する際、『 AAA$123$BBB~ 』と入力してください。
注意→点名の最後には必ず『 ~ 』記号をつけてください。

地籍の成果検定で観測データの時間と記簿の時間を合わせるようにとの指導がありました。どのようにすればよいでしょうか。(GNSS-Pro)

観測データツールのエポック削除で編集し、別現場に取り込んで手簿を打ち出してください。

地籍図根三角点成果表に次数と楕円体高が出力されませんが、どのようにすれば出力されますか。(GNSS-Pro)

図根三角の場合、「編集」→「罫線付き成果表編集」で次数を入力してください。
楕円体高の表記は、「オプション設定」→「帳票出力」→「成果表1」のジオイド高を表示するにチェックを入れてください。

地籍測量の帳票で地籍の精度管理表の右上、精度区分が出ないのはなぜですか。(GNSS-Pro)

①オプション設定の「帳票出力」→「成果表2」の精度区分を設定し、再出力を行ってください。

地籍帳票の精度管理表に既設点を表記させないことはできますか。(GNSS-Pro スタティック編)

実用網計算実行後、既設点のみ既知点のチェックを外して登録。既設点点検を選択して出力してください。

帳票に新点の漢字点名を出す方法を教えてください。(GNSS-Pro)

座標編集の漢字点名に入力してください。

帳票の右上に使用しているジオイドバージョンの表記をするにはどうしたらいいですか。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「成果表1」→「ジオイド高を表示する」のチェックを外してください。

帳票の表記がUTCになっていますが、問題ありませんか。(GNSS-Pro)

UTCで問題ありません。

帳票をPDFで出力する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

帳票画面にある変更を選択し、Microsoft Print to PDFを選択してください。

点検などに使用する既知点を変更する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「処理・計算の設定」→「偏心・任意の既知点」の「任意の既知点」で設定してください。

点検計算はどの様に行いますか。(GNSS-Pro)

「点検」→「閉合路線を設定する」→解析固定点から別の電子基準点へ最短辺数でなぞります。
電子基準点の数だけ行い、設定後、「点検」から「点検計算」を行ってください。

点検図に点検測量を表示させない方法はありますか。(GNSS-Pro)

点検測量計算後、出力のチェックを外してください。

点検測量のベクトル解析の始点座標に、本観測で得られた値が入っていません。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーで本観測から引用したいベクトルに青い三角マーク(解析座標を他のセッションで使用する)をつけてから解析してください。

点検測量の計算値の符号が記簿と違います。(GNSS-Pro)

採用値と点検ベクトルの解析方向が違う為です。
「オプション設定」の「精度管理表/別紙」で点検測量の計算値方向を変更して対応できます。

点検測量の手簿に点検測量の記載が出力されません。(GNSS-Pro)

点検測量のセッション内の観測種類を点検に設定してください。

点検測量の値が精度管理表に記載されません。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーの点検測量セッション内を観測種類を全て点検に設定してください。

点検測量の帳票が出力できませんが、なぜでしょうか。(GNSS-Pro)

点検測量のベクトルの観測種類を全て点検に設定してから帳票出力してください。

点検測量を精度管理表に出さないようにする方法はありますか。(GNSS-Pro)

ベクトルツリーの観測種類を採用にすると出力されません。

点名の変更方法を教えてください。(GNSS-Pro)

測点のデータツリーで変更する点名で右クリックし、点名変更を行ってください。

点名を間違った観測データを取り込んで点名編集しようとすると、既に点名があるのではじかれてしまいます。

測点データツリーで間違った点名から正しい点名にドラック&ドロップしてください。
空になった間違った点名は右クリックの削除で削除してください。

電子基準点データをダウンロードして解凍したが、GNSS-Proでデータがありませんと出る。

一括ダウンロードした場合、解凍したものをもう一度解凍する必要があります。

電子基準点のアンテナ高はいくつですか。(GNSS-Pro)

例外もありますが、ほとんどは0.000です。

電子基準点のアンテナ高はゼロでよいですか。

解析アンテナ高(底面高)がゼロであれば正しいです。

電子基準点のデータの取り込み方を教えてください。(GNSS-Pro)

国土地理院等からダウンロードしたファイルを解凍し1つのフォルダにまとめてください。
GNSS-Proの取り込みでOファイルだけ表示しますので、選択して取り込んでください。

電子基準点のみのスタティックで仮定網計算を行ってしまったので精度管理表に表示させない方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「編集」→「仮定網結果削除」で削除してください。

電子基準点のみのスタティック解析で、解析固定点は新点でも良いですか。(GNSS-Pro)

新点に一番近い電子基準点を解析固定点にしてください。

電子基準点のみのスタティック解析で、点検で設定した閉合路線を削除して最初から路線を設定したいのですが。(GNSS-Pro)

編集→閉合路線全削除で設定が消せます。その後、画面右上のダイヤルを解析後に切り替えて、再度点検から捜査してください。

電子基準点のみを使用したスタティックでの閉合点検の手順を教えてください。(GNSS-Pro)

点検→閉合路線を設定する→次へ→次へでグラフィック画面に戻ります。その後、解析固定点から別の電子基準点へ、ベクトル上を左クリックして繋げてください。全ての路線を設定した後、点検→点検計算を行う→次へ→閉合点検計算のみ行う→次へ→計算結果表示でOK→完了です。

電子基準点のみを使用したスタティック観測で「セミ・ダイナミック補正を使用する」にチェックをしましたが、「基線解析から使用する」にはチェックを入れますか。

「基線解析から使用する」にはチェックを入れなくてもよいです。

電子基準点のみ使用した2級基準点で、重複エラーが出てしまいます。(GNSS-Pro)

重複チェックは必要ありません。閉合点検が精度内であれば問題ありません。

電子基準点のみ使用したスタティックで、閉合点検の成果値が記簿と違うのはなぜでしょうか。(GNSS-Pro)

点検からセミ・ダイナミック補正を行っているためで、記簿は元期、点検から今期になります。

電子基準点のみ使用したスタティックで測量制限値を公共3級に設定して解析、精度管理表に基線解析の辺、三次元網平均斜距離の残差が出てきません。(GNSS-Pro スタティック編)

電子基準点のみ使用したスタティックの場合、「オプション設定」の「測量制限値」を公共1級または2級に設定して再度解析を行ってください。

電子基準点のみ使用したスタティック解析で、精度管理表にベクトル辺の表記が出てきません。

測量制限値の設定を1級または2級に設定して再度解析計算から行ってください。その他の等級に設定していると、制限値が違うため正常に帳票が出力されません。

電子基準点の観測データが取り込めません。(GNSS-Pro)

正しく解凍できていないため、ファイルの最後に.gZが付いています。再度、解凍してください。

電子基準点を利用したスタティック解析で、新点ベクトルが発生しないのはなぜですか。(GNSS-Pro)

電子基準点データと時間がズレいなか確認をしてください。

電子基準点間の結合点検はどこで行いますか。(GNSS-Pro)

「点検」→「閉合路線を設定する」からグラフィックでベクトルを設定してください。
その後、「点検」から「点検計算をおこなう」を行ってください。

電子基準点間の閉合点検の手順を教えてください。(GNSS-Pro)

「点検」→「閉合路線を設定する」を選択して路線を設定し、「点検計算をおこなう」で計算を行ってください。

閉合点検の計算に使用した既知点が解析固定点と違います。(GNSS-Pro)

設定→オプション設定→処理計算の設定→偏心・任意の既知点→任意の既知点で、違う既知点を設定しているためです。変更すれば、同じになります。

閉合点検の手順を教えてください。(GNSS-Pro)

「点検」で閉合路線を設定して、点検計算を実行してください。

閉合路線の削除方法を教えてください。(GNSS-Pro スタティック編)

「編集」→「閉合路線全削除」を実行してください。

偏心計算簿の緯度経度欄に記簿の値が入ってきません。(GNSS-Pro)

偏心点に向かっているベクトルのフル桁での平均値を記載しています。

偏心要素の入力でジオイド補正にチェックは入れますか。(GNSS-Pro)

公共の偏心計算でジオイド補正はしません。
チェックは入れないでください。

網平均値を外部出力する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

座標編集画面の座標ファイル出力で網平均を選択して出力してください。

GNSS-Proで15秒間隔で観測したスタティック解析を30秒間隔で計算したい。

ベクトルツリーから変更したいベクトルを開いて、「15秒間隔」を右クリックし、編集で「既定のインターバル15秒×2=30秒間隔で計算」に設定してください。

GNSS-Proで電子基準点観測データを取り込むと、解析アンテナ高(底面高)がマイナスで表示されます。毎回ゼロに直していますが、正しいですか。

正しいです。電子基準点の解析アンテナ高(底面高)は、必ずゼロにしてください。

GNSS-Proで電子基準点を使用していないのに、閉合点検帳票が電子基準点の閉合差になります。

閉合点検を単路線で設定しているからです。環で閉じた状態で、環閉合計算を行ってください。

GNSS-ProのGNSS水準の精度管理表で、新点位置の標準偏差の点名を表示するにはどうしたらいいですか。

座標編集で、漢字点名を入力してください。

■GNSS-Pro(共通編)

「現場の初期処理」表示してプログラムが起動しません。(GNSS-Pro)

Shiftキーを押しながら起動してください。起動するまでShiftキーは押し続けてください。

PCV補正のバージョンは毎年変わりますか。(GNSS-Pro)

変わりません。

PCから別PCへ現場データを移動する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

元のPCのCドライブのGNSSDATAの中の現場フォルダをUSBなどにコピーして、移動先PCのCドライブのGNSSDATAにコピーしてください。

SIMA座標の出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

「座標編集」→「解析データ」の「観測値に引用(全点)」で観測値に座標データを引用します。
「座標ファイル出力」→「解析値」にチェック→SIMAで出力してください。

TPS DLLエラー表示で観測データが取り込めません。(GNSS-Pro)

vc_redistx86.exeをインストールしてください。

vc_redistx86のインストールが別バージョンのインストール済で失敗します。(GNSS-Pro)

インストール済みですので、そのままご使用ください。

Ver7.76のインストール方法を教えてください。

トプコンホームページからダウンロードしたインストーラーフォルダーの中のSetup.exeでインストールしてください。
インストール後、必ずvc_redistx86.exeをインストールしてください。

Windows 10に7.80をインストールしましたが起動しません。

キープロテクトのドライバーをインストールしてください。

Windows 7 64Bitに7.76を新規インストールしたら、HASPキーが光りませんが問題ないですか。

ドライバーの設定が必要になります。プログラムインストーラーの中にある『haspinst.exe』を実行し、PCを再起動してください。

Windows 7で、フローティングポイントエラーがでます。

現場が壊れています。新しく現場を作って作業を行ってください。

あらかじめ障害物を入力するための用紙はどこから出力すればよいですか。(GNSS-Pro)

出力する機能がございません。

アンテナ位相中心データを更新できますか。(GNSS-Pro)

日本測量機器工業会ホームページからアンテナ位相中心データファイルをダウンロードしてください。
「ファイル」→「工業会アンテナ情報ファイル取り込み」で更新してください。

アンテナ高の読み替えにチェックを入れるのですか。

電子基準点データのアンテナ高を、位相中心を加味した0.000で読み替える為です。

コントローラで単点観測した座標値で成果表が出力できますか。(GNSS-Pro)

GNSS-Proに取り込んだ時に再計算をしますので少し値が変わりますができます。

ジオイド2011ver2.0を登録しましたが、今まで使用していた2011+2000は必要ないですか。(GNSS-Pro)

これから計算する現場では必要ありませんが、2011+2000で計算した現場を開く時に必要となります。

ジオイドファイルの登録方法を教えてください。(GNSS-Pro共通編)

GNSS-Proを終了し、パラメータ登録で登録してください。

データをRINEX変換して保存する方法を教えてください。

観測データを取り込んで、「ツール」→「RINEX変換」で出力先とライネックスファイル名を設定して出力します。

バージョンアップを行ったときにキープロのドライバーは必要ですか。(GNSS-Pro)

今までGNSS-Proを使用していたPCであれば必要ありません。

パラメータ登録が英語表示になるので、日本語表示にする方法を教えてください。

GNSS-Proを終了してから、パラメータ登録を起動すると日本語表示になります。

パラメータ登録でランゲージエラーが出ます。(GNSS-Pro)

GNSS-Proが起動しています。GNSS-Proを終了してから登録を行ってください。

ファイルの最後にgZが付いている電子基準点データが取り込めません。(GNSS-Pro)

解凍する必要がありますので、解凍しからご使用願います。

フリーズしたのでタスクマネージャーでGNSS-Proを終了させたら、Floating Point Errorが出てソフトが起動できなくなりました。どのようにすればよいでしょうか。PCのOSはWindows 7です。

現場が壊れてしまった可能性があります。
CドライブのGNSSDATAフォルダの該当現場フォルダをどこかに移動させてください。
その後、GNSS-Proを起動し、再度現場を作り直してください。

観測データのRINEX出力を教えてください。

「ツール」→「RINEX変換」で行ってください。

観測データの削除方法を教えてください。(GNSS-Pro)

測点データツリーで点名を開くと観測データが表示されます。
点名右クリックで削除を選択してください。

観測データを取り込んでから、手簿の最小衛星数を変更する事は可能ですか。

観測データではできませんが、RINEXデータは修正することが可能です。

観測データ取り込みでエラーが出て取り込めません。(GNSS-Pro)

インストールフォルダ内のvc_redistx86をインストールしていない可能性があります。vc_redistx86をインストールしてください。

観測計画でアルマナックはGNSSレシーバーに記録したデータを使用しますか。(GNSS-Pro)

20分ほど記録したデータを使用します。

観測計画はどこで出しますか。(GNSS-Pro)

「処理」⇒「観測計画」から「単独点観測計画」に入ってください。
衛星航法データファイル、観測地緯度経度、計算条件観測地を設定し、「計算開始」を押してください。
計算結果が表示されますので、各種帳票を印刷してください。

観測値の標高はどこで確認しますか。

座標編集画面の観測値です。

観測値座標をSIMAで出力したい。(GNSS-Pro)

座標編集の「座標ファイル出力」で解析値にチェックを入れて「出力」。
ファイル名と保存先を設定して保存してください。

旧バージョンをアンインストールして最新バージョンをインストールしたところキープロ設定画面が表示されますが、どうしたら良いですか。(GNSS-Pro)

旧バージョンで設定しているのでキープロ設定は必要ありません。画面を閉じてください。

現場データのバックアップ方法を教えてください。(GNSS-Pro)

CドライブのGNSSDATAから、バックアップする現場フォルダをコピーして、任意の場所に保存してください。

現場データの移動方法を教えてください。(GNSS-Pro)

CドライブのGNSSDATAの中を移動先のCドライブのGNSSDATAにコピーしてください。

現場ファイルを間違えて削除してしまいましたが、復旧できますか。

「ごみ箱」に移動しているので、元に戻してください。

現場作成で、「ジオイドファイルがありません。」と表示する。

「パラメータ登録」で、ジオイドファイルを登録してください。

現場設定で入力する作業名などの情報は、帳票のどこに反映されますか。(GNSS-Pro)

精度管理表に出力されます。

現場設定と座標系が違う成果はCSVで取り込めませんか。(GNSS-Pro)

CSVファイル読込では、座標系が違うとその点だけはじかれますので、後で手入力してください。

古いRINEXファイルの出力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

RINEX出力のオプションでGLONASSデータとQZSSデータを外してRINEX出力してください。

古い現場を開くとジオイドのエラーが出ます。(GNSS-Pro)

古いジオイドファイルが登録されていないためです。古いジオイドファイルを登録してください。

後処置キネマは処理できますか。(GNSS-Pro)

処理できます。

購入するとプログラム検定書がダウンロードできますか。

メンテナンス契約に加入していただく必要があります。

座標系をまたいで観測をおこなう場合、現場設定と違う座標系の既知点成果を含むCSVを入力する時はどのようにしたらよいですか。

座標系が違う既知点成果だけ手入力で緯度・経度・楕円体高を入力してください。

座標系を跨いだ観測をする時、設定した座標系と違う成果は入力で弾かれてしまうが、どうしたらよいか。

手入力をお願いします。

座標設定の標高は、成果の値を入れるのか、自動変換の値のままでよいのか。(GNSS-Pro)

自動変換の値のままでよいです。

座標編集で緯度経度楕円体高から自動変換された平面直角座標が成果と違っています。(GNSS-Pro)

プログラムで自動変換した値なので、違っていますが解析にはありません。

座標編集の選択で、全点選択はできませんか。(GNSS-Pro)

できませんが、全点出力はできます。

最小衛星数は変更できますか。(GNSS-Pro)

データコレクタで衛星数を設定した観測データは変更できませんがRINEXで取り込んだデータは変更できます。

取り込みでHiPer SRの観測データが表示されない。

HiPer SR用USBドライバーをインストールしてください。

取り込みで電子基準点の観測データが表示されないのはなぜですか。(GNSS-Pro)

ファイルの拡張子がgZになっています。未解凍なので解凍してください。

取り込んだRTK観測座標をSIMAやCSVで出力する方法を教えてください。

「座標編集」→「座標取り込み」→「解析データで観測値の引用(全点)」で「観測値」に座標を取り込みます。
その後、「座標ファイル出力」で「解析値」を出力してください。

取り込んだ観測データの削除方法を教えてください。(GNSS-Pro)

測点データツリーで削除したい点名を開いてTPDファイルを削除してから点名を削除してください。

手簿の受信機名を編集する事は可能でしょうか。

受信機名は編集できません。

上付き文字の入力方法を教えてください。(GNSS-Pro)

座標編集ダイアログで漢字点名を入力する際、『 AAA$123$BBB~ 』と入力してください。
『 $ 』記号の間の文字(例では123)が上付き文字で出力されます。
点名の最後には必ず『 ~ 』記号をつけてください。

新しいパソコンに新規でインストールしたいのですが、CDは必要ですか。(GNSS-Pro)

Ver 1.76の場合、CDは必要ありません。トプコンホームページからダウンロードしてインストールを行ってください。

測点名の変更方法。

測点データツリーの右クリックで変更します。

他のPCに現場データを移動させる方法を教えてください。

CドライブのGNSSDATAフォルダの中の現場フォルダをコピーしてください。

他社の受信機の観測データを取り込む事は可能ですか。

RINEXファイルであれば取り込むことは可能です。

対応OSを教えてください。

Windows 10まで対応しています。Windows XP以前は使用できません。

帳票が出力ができません。(GNSS-Pro)

現場名にドットが入っていませんか。現場フォルダ名を変更してください。

帳票に反映する会社名や管理者名はどこで入力しますか。(GNSS-Pro)

「設定」→「オプション設定」→「プログラム全体の設定」→「会社名」で入力してください。

帳票をテキストで出力できますか。(GNSS-Pro)

帳票出力すると、GNSSDATAフォルダの現場フォルダ内に、それぞれの.TXTファイルができています。

帳票出力で「List index out of Bounds(-1)」とエラーがでます。(GNSS-Pro)

現場名に禁止文字が入っています。
CドライブのGNSSDATAの中の、該当現場フォルダ名から「.」などを削除してください。

電子基準点成果をCSVで出力して取り込む時に、座標系が違う点がある場合どうしたらよいですか。(GNSS-Pro)

座標系が違う既知点を手入力してください。

同一点を別名で観測したので、点名を修正する手順を教えてください。

測点データツリーで間違った点名の中の観測ファイルを左ドラックして正しい点名の上でドロップしてください。

必要ない観測データを削除する方法を教えてください。(GNSS-Pro)

測点データツリーで削除してください。

標高を手入力したいのですが、どのようにすれば良いでしょうか。(GNSS-Pro)

BL楕円体高を入力し、標高が自動換算された状態で、換算値方法を手動に切り替えて標高を直接入力してください。

変更したセッション内容を、元に戻したい。(GNSS-Pro)

現場設定のバックアップで、戻りたい履歴を選択して開いてください。

GNSS-Proの罫線付き成果表の視通情報を消すことはできますか。

実用網→使用するベクトルの視通を設定する→次へ→完了→画面のベクトルを右クリック→視通無しにしてください。(ベクトルに×が付きます。)必要なだけ設定後、帳票出力してください。

GNSS-Proの成果数値データの出力方法を教えてください。

GNSS-Proでの計算が最後まで終わった段階で、C:成果数値データの現場名フォルダに格納されています。

GNSS-Proの登録しているジオイドのバージョンを確認する方法はありますか。

①実用網計算書の表紙、または罫線付き成果表を出力すると記載されています。②または、C:Users(ユーザー名)AppDataLocalVirtualStoreProgram Files (x86)GNSSPRO7の中のジオイドファイルをテキストで開くと記載されています。

■SS-PRO(RTK編)

1セット目採用でHまで表記され、セット間較差が出力される帳票を出力できますか。(SS-PRO)

観測は、同一仮想点でセッションを変えて同一点名で2セット観測し、Ver1.80の「評定点/検証点」で可能です。

1セット目採用のセット間較差の帳票を出す場合の観測方法と設定を教えてください。(SS-PRO)

観測は、同一仮想点でセッションを変えて、同一点名で観測します。解析の設定は、RTK観測データ編集→測量種類を路線・線形決定にします。観測種類をA本観測、B重複に設定して保存終了してください。

1セット目採用のセット間較差帳票の出し方を教えてください。

同一仮想基準点でセッションを変更して同一点名で観測してきます。
RTK観測データ編集で、測量種類を路線・線形決定を選択し、観測種類を1セット目を本観測に、2セット目を重複較差観測に設定します。

1台準同時観測での仮定網で最短辺数を設定する場合、仮想基準点も入れますか。(SS-PRO)

仮想基準点が絡んだベクトルは使用しません。

2セット目採用のセット間較差の出力方法を教えてください。(SS-PRO)

セッションを変更せずに同一点名で記録し、SS-PROに取り込み後、地形・細部を選択してください。

NRTKで、1セット目採用、Hまでセット間較差に記載される帳票は出ますか。(SS-PRO)

評定点/検証点に設定していただけば出力可能です。

NRTKで、1セット目採用のセット間較差を出力する方法を教えてください。(SS-PRO)

同一仮想基準点でセッションを変えて同一点名で観測します。
SS-PROでは、測量種類を「路線・線形決定」、観測種類を1セット目を「本観測」2セット目を「重複較差観測」に設定してください。

NRTKで1ファイル1000点以上観測したが、データ編集ができなくなった。(SS-PRO)

1ファイル1000点以上は処理できませんので、1ファイル1000点未満で観測記録を行ってください。

NRTKで観測したデータを取り込んで平面直角座標で帳票出力したい。(SS-PRO)

「設定」→「オプション設定」→「帳票出力」→「成果表1」の「罫線付き成果表を基線解析結果の平均値で作成する」にチェックを入れてください。

NRTKで観測したデータを分けて処理する方法を教えてください。(SS-PRO)

現場を2つ作成し、それぞれに同じファイルを取り込み、それぞれ不要なデータを削除して使用します。

NRTKで観測しました。セッション名を変更する方法を教えてください。(SS-PRO)

RTK観測ファイルツール→セッション名編集で変更してください。

NRTKのデータをSS-PROに取り込んだら、標高と楕円体高が同じ値になっています。

SS-PROの現場作成時にジオイドファイルが選択されていないためです。現場を再作成してジオイドファイルを選択してください。

NRTKの仮定網で固定点が黒くならない。(SS-PRO)

既知点の成果が入力されていないためです。

NRTKの仮定網点検の楕円体比高がオーバーになります。(SS-PRO)

水平位置および標高の閉合差がOKであれば大丈夫です。

NRTKの観測値をSIMAで出力したいのですが、どのよにすれば良いでしょうか。

「座標編集」→「観測値に引用(全点)」で観測値列に観測値が入力されます。
「座標ファイル出力」の「解析値」にチェックを入れ、SIMAを選択し、出力点全点で「出力」してください。
保存画面で保存先を設定し、ファイル名の*を消して○○○.SIMで「保存」してください。

NRTKの処理で、必要のない観測点を削除(無効に)したい。(SS-PRO)

RTK観測ファイルツール→観測データ編集→セッションを選択→削除したい点の使用を削除に切り替えて保存終了してください。

NRTKの単点観測データを帳票出力した時、記簿と成果表の値が末尾で1mm違っている場合があります。(SS-PRO)

全てフル桁で計算していますが、表記の桁数の違いで丸めが違ってきます。

NRTKの直接法の往復観測で、手順どおりに記録したはずですが、環閉合チェックができません。なぜですか。(SS-PRO RTK編)

往復で観測する場合、同一点は同一点名で記録する必要があります。同一点名で記録していない場合、同一点として認識できないので、環閉合チェックができません。
「RTK」→「RTK観測ファイルツール」→「1.観測データ編集」でセッションを選択し、点名を編集して「保存終了」してください。環閉合チェックが可能になります。

NRTKの点検測量への切り替え操作を教えてください。(SS-PRO)

「RTK観測データ編集」→「観測データ編集」で点検測量のセッションを選択し、「観測種類」を点検測量に設定して保存終了してください。

NRTK観測で、同セッションで2セット観測したときのセット間較差帳票の出力方法を教えてください。

RTK観測ファイルツールで測量種類を「地形・細部」に設定してください。

NRTK単点観測で、上付き文字使用の点以降、手簿帳票の表示がずれてしまいます。(SS-PRO)

上付き文字の入力が間違っている可能性があります。ご確認いただき、正しく入力をお願いします。

NRTK単点観測で罫線付き成果表形式で帳票を出せますか。(SS-PRO)

オプション設定の帳票設定から成果表1に入ってください。
「罫線付成果表を基線解析結果の平均値で作成する」にチェックを入れてください。
出力されるようになります。

NRTK単点観測の2セット平均座標をCSVかSIMAで出力する方法を教えてください。(SS-PRO)

観測値の平均座標の出力機能はありませんので、現場フォルダ内の「RTKSETKAKUSA.TXT」をご利用ください。

NRTK地籍単点法で点検測量した場合、帳票に点検表記させる方法を教えてください。(SS-PRO)

RTK観測ファイルツールの「観測種類」を「点検観測」にしてください。

NRTK直接法で測った観測データをSS-PROに取り込んで閉合点検しようとすると、既知点を設定してくださいと出ます。

点検の時は、既知点成果を入力して基準になる既知点を設定してください。

RTKのデータ取り込みで「検索条件に一致する項目はありません」と出る。(SS-PRO)

観測データファイルの種類があっていないので、観測したデータコレクターと取り込み方法を合わせてください。

RTKの場合、PCV補正を行いますか。(SS-PRO)

PCV補正は行いません。

RTKの地形測量の帳票は出力できますか。(SS-PRO)

セッションを変えずに同一点名で2セット観測し、SS-PROに取りこんでから測量種類を地形・細部に設定します。

RTK観測データをSS-PROに取り込めません。

取り込むときに、「メモリ(SDカード/USBメモリ等)から取り込み」を選んでください。

RTK観測データ取り込み後、点名変更できますか。(SS-PRO)

RTK観測ファイルツールで可能です。

RTK手簿記簿パッケージで点検簿帳票は出力できますか。(SS-PRO)

点検簿の出力はできません。RTK手簿記簿パッケージは、手簿・記簿・平均成果の出力になります。

RTK単点観測で1セット目採用、セット間較差帳票を出力する方法を教えてください。(SS-PRO)

同一仮想基準点でセッションを変えて同一点名で観測をします。
SS-PROに取り込んで、RTK観測ファイルツールの観測データ編集で測量種類を「路線・線形決定」、観測種類を1セット目が「本観測」、2セット目を「重複較差観測」にしてください。

RTK単点観測の1セット目を採用、セット間較差帳票でHを出す方法を教えてください。

同一仮想基準点でセッションを変えて同一点名で記録してください。
Ver1.8にアップしていただいたSS-PROに取り込んで、RTK観測ファイルツールの観測データ編集で測量種類を「評定点・検証点」に、観測種類を1セット目が「本観測」、2セット目を「重複較差観測」にしてください。

ネットワーク型RTK観測で網平均したら精度管理表の新点位置の標準偏差に仮想点が入ってしまう。

仮想点は新点扱いなのでそのような出力になります。

コントローラで単点観測した座標値で成果表が出力できますか。(SS-PRO)

SS-PROに取り込んだ時に再計算をしますので少し値が変わりますができます。

往復観測のセット間較差は出力できますか。

セット間較差は、仮想基準点とセッションを変えずに2回観測するか、仮想基準点を変えずにセッションを変えて2回観測するかで出力できます。仮想基準点を変えての往復観測では出ません。

仮想基準点の座標をSS-PROに取りこんでから変更可能ですか。

変更はできません。

仮定網点検の「水平位置の閉合差・標高の閉合差」のSの残差と「水平位置及び標高の閉合差の結果」のdsが合いません。(SS-PRO)

電子基準点とそれ以外の既知点の混合データでセミ・ダイナミック補正を行っているためです。セミ・ダイナミック補正を外してください。

仮定網平均で「水平位置及び標高の閉合差の結果」帳票の出力ができる場合とできない場合の違いを教えてください。(SS-PRO)

旧座標系で計算した場合は出力で