BIPROGY株式会社

AI橋梁診断支援システム「Dr.Bridge🄬

AIが、橋梁診断を変える。カメラで撮るだけで、健全性と劣化要因をAIが判定!

株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
お電話でのお問い合わせ 営業時間:平日08:30~17:15
※年末年始、祝日は除く
03-5994-0671

「劣化要因」と「健全度」をAIが自動判定。誰でも診断が可能になる革新的なサービス。
橋梁の点検業務にかかる負担を軽減し、判定の正確性を向上させる「Dr.Bridge」。

AIを活用することで判定結果のバラツキや損傷箇所の見落としを防ぐとともに、作業時間とコストの大幅な削減を実現します。見据えたのは、これからの橋梁点検のあるべき姿です。

Dr.Bridge 紹介動画

診断から調書の作成まで、3ステップ!

デジタルカメラやスマートフォン等のデバイスで撮影した写真と橋梁諸元・損傷情報をWebアプリに入力し、「劣化要因」と「健全性」の2つの項目を自動的に判定し、出力します。
判定した結果を点検調書に反映し、出力する機能も実装しています。
Dr.Bridgeの利用イメージ

「劣化要因」と「健全度」を高い精度で判定

技術者と同程度の判定精度。
劣化要因は7分類、健全度は5段階で自動判定します。
劣化要因と健全度の分類

Dr.Bridgeを活用した点検手法

Dr.Bridgeを活用した点検手法

導入事例

令和2年度の I県N市 の橋梁定期点検において、橋長5m未満の10橋にAI簡易点検が適用され、その中でDr.Bridgeが活用されました。
対象橋梁の点検費用について、30~40%(約80万円)のコスト削減を実現しています。
Dr.Bridge導入事例

ご利用までの流れ

ご契約からご利用開始までの流れは下記の通りです。
利用申込書・請書の取り交わし後に、システム利用に必要な情報を記入した登録申請書をご提出いただきます。登録申請書をご提出いただいてからご利用開始まで約10日間ほどかかりますこと、ご了承ください。
Dr.Bridgeご利用までの流れ

サポート

製品に関するご不明点はサポートページよりご確認くださいませ。

取り扱い企業 株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
お電話でのお問い合わせ 03-5994-0671

営業時間:平日08:30~17:15
※年末年始、祝日は除く